来店したのは、シドニーから帰国したその日。

 

しばらくぶりのランパス再開したいよね〜。

と仕事終わりに一人で行ってきました。

来店したのは21時すぎ。

売り切れありません!と書いていたので、それを確かめるためにもこんな時間にチュー

 

場所は大分大学から戸次に抜ける道の途中。

うっさんの写真に載っている大きな釜が目印になりますよね。

 

店内は先客ゼロ だったので、写真撮りまくり。

カウンターは4席ほど?

あとはテーブルと

 

お座敷。

この左奥にもまだ続いていました。

 

まずはメニューチェック。

こちらに最後に来店したのは火事で再建する前のお店。

店内もこんなに綺麗じゃなかったアセアセ

その時に食べた茶碗蒸し(って言っても普通の茶碗蒸しではなく、うどん入りの大きな器で出てくるもの!)は美味しかったな〜。






 

で、お待ちかねのとんかつ&ミニうどん。

 

豚カツズームアップ!

食べてみて柔らかさにびっくりびっくり

あれ、加工肉使ってる?っと思うくらい、柔らかく噛み切れます。

 

うどんはさすがうどん屋さんのおうどん。

とても麺にはコシがあるし、出汁もとてもおいしかったです照れ

 

うどんがあるから、ご飯は少なめで頼めばよかったと後悔。

お会計に際に、レシートに次回使える巻き寿司orいなり寿司のハンコを押してもらいました。でもこれなら使わないかも。

500円で文句なしの味とボリューム。

夜遅くなってもokという利点から、3回リピ間違いナシです爆 笑

(次回誰かとくるなら、自分は茶碗蒸し頼んでもいいな〜)

AD

関連記事はこちらから。

 

来店したのは、27日のお昼でした。

12時半頃でしたが、店内はいつになく賑わっていました。

第6弾の琉球丼、第7弾のアンコウ天丼に比べてやはり鰻は人気あるな〜。

 

こちらのお店、駐車場はありません。

(一応お店の前に一台止められると聞いたことはありますが、今回は駐車場0台で出ていましたね)

周辺にはドラッグストアやコンビニが結構あるので、その辺をうまく使いつつ…かなグラサン

 

店内は入って右手にカウンターが数席。

左手はお座敷になっています。

いつもお一人様なので、カウンターをゲット。

 

注文して割とすぐ出てきました。

すぐ後に入ったお客さんもランパスの注文のようでした。

今回のランパスメニューはメレンゲの乗ったうな丼。

 

このメレンゲ+卵黄がどう出るかですが…

 

鰻の量はこんな感じ。

斜めに薄く切っているのが4〜5切れほど。

タレはしっかりまぶされております。

 

ほぼ全面がメレンゲで覆われています(笑)

 

で、感想はというと…

やっぱりメレンゲはなくていいかなニヤリ

メレンゲがふわふわなんですが、ご飯と一緒に食べるとその食感の違いがちょっとミスマッチな感が。

歯が空回りする感じ。

鰻は柔らかくておいしかったです。

とにかく、500円で食べられるのは大満足!

満足度でいうと、第4弾の時の百萬石さんより上かも爆 笑

 

AD