24日午後9時15分ごろ、神奈川県藤沢市西俣野の路上で、「車が燃えている」と119番があった。同市消防本部が駆け付けたところ、個人タクシーの車両が燃え、約30分後に消し止められた。後部座席から男性とみられる遺体が見つかった。
 県警藤沢北署は、このタクシーの男性運転手(57)の可能性があるとみて身元確認を急ぐとともに、出火の経緯を調べている。
 タクシーが所属する横須賀市の個人タクシー協同組合によると、このタクシーの運転手は悩んでいる様子だったという。
 23日未明まで運転手から無線連絡があったが、その後は所在が分からなくなっていたという。 

社民、署名拒否を決定 日米共同声明「辺野古」削除要求(産経新聞)
船の居眠り事故防止へ「アラームなど設置義務化を」 運輸安全委が国交相に意見(産経新聞)
<岡本倶楽部>財務局の違法性指摘後も口頭で「元本保証」(毎日新聞)
日本創新党との連携も たちあがれ平沼氏(産経新聞)
普天間調整難航、連立残留で亀井氏が福島氏説得(読売新聞)
AD