焼菓子専門のフォトライター・磯崎 舞のおいしいしあわせ

特別な日だけじゃない。日常にほっとする焼き菓子を♪


テーマ:
秋の訪れを感じるのは、
芋・栗・南瓜だけでなく、ほっこり和む甘いシナモンの香り

京都を代表する人気パティスリー「グラン・ヴァニーユ」から、シナモンで味わう秋のプティガトーを紹介します。
スパイスを使った伝統菓子を連想させる斬新さに注目です(^^)




「ボビーヌ」580円(税別)

リンツァー生地の間に香り高いシナモンクリームを挟み、イチジクの赤ワイン煮を閉じ込めたプティガトー。

リンツァーといえば!
シナモンなどの香辛料を使った生地にフランボワーズジャムを組み合わせた、オーストリアの古くから伝わる焼き菓子・リンツァートルテを連想します(^^)

リンツァーらしさはクッキーの部分に残し、更にシナモンクリームで強調。


ナイフを入れると、とろりと溢れるイチジクの赤ワイン煮
シナモンクリームがまろやかに包み込み、香りがくっきりと浮かび上がります。







行ったからにはプティガトー1個では済まず、こちらも食べました!

「サントノーレ ヴァニーユ」600円(税別)

カスタードクリームをたっぷり詰めシューを並べ、バニラのクリームを絞った、甘い誘惑へと引き込まれるサントノーレ。

店名にある”ヴァニーユ”は『バニラの鞘』を意味し、バニラ系のスイーツを選ばずにはいられません(^^)


シューの中のカスタードクリームやアイシングまでバニラビーンズがたっぷりで、甘めの仕立て。
香り良く、まろやかな口当たりが何とも贅沢です。
土台にはサブレを敷いて軽さも出し、バランスが取れています。






歴史・伝統を重んじながら、独自の視点と感性で作られた「ボビーヌ」。

「グラン・ヴァニーユ」の人気が高い理由が少し分かった気がしました!

次回は引き続き「グラン・ヴァニーユ」から、秋の匂いをまとった焼き菓子を紹介します。





「グラン・ヴァニーユ」
○住所
京都府京都市中京区鍵屋町間之町通486
烏丸御池駅 1番出口から徒歩約4分
○営業時間
10:30~18:00
○定休日
第2第4火曜、水曜
※HPのTOPに営業日カレンダーあり
○HP
http://www.grainsdevanille.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。