ENOUGH!

もう沢山だ!



先日のコブラのイラストだけのアップデートは意味深でしたね。
光の勢力の作戦が新たな局面に突入したということなのだと思います。
アシュター長官が「もう沢山だ!」とNOを突きつけている絵が印象的でした。

僕もその数日前に「もう沢山だ!」と意志表示しましたが、それもこれも繋がっているんじゃないかと友人に指摘されたのですが、そうかもしれないですね。

今はあまり人と関わらずに静かに過ごそうと思っています。
ネガティブなエネルギーから離れるのはもちろんですが、平均的な波動に合わせて活動するのではなく、今は自分の本来の波動に戻って活動しないといけない局面なんだと感じました。
だから魂がそうするように求めたのだと今は思います。


この数日、色々と慌ただしい感じがします。エネルギーの世界では嵐の真っただ中という感じです。光の活動が増えれば、それに呼応して闇からの反撃もあります。


僕はこの絵のようにENOUGH!という感じで光を放ったら、一部の人の心の中(トラウマやコンプレックスの中)に潜んでいたレプティリアンやネガティブ存在などが一斉に反撃してきた感じがします。それでこの数日、ちょっと大変でした。


ブログでは以前から内的な変容のための考え方を紹介してきましたが、それは自分の中に光の届いていない部分があったら宇宙からの光と繋がることもままならないからです。

こういうことを書くと心配して、自分にもそういうところがあって他の人に迷惑をかけてたらすみませんとメールを送ってこられる方がたまにおられるんですが、そういう素直な方は問題ないですよ。


マクロコスモス(大宇宙)とミクロコスモス(小宇宙)という言葉があります。
広い宇宙がマクロコスモス、それぞれの人の精神世界がミクロコスモスです
これらは繋がっているので両方とも重要なんです。


僕などはずっと内的な世界を探求してきました。
その結果、神秘的な素晴らしいことが起きました。
例えば内的な世界を深めて浄化していくことで外的な世界でのマニフェステーション能力が急激に高まるということが起きます。
これも小宇宙と大宇宙が繋がっているという証でもあります。


なぜこういうことが起きるかというと自分のアストラル界(感情の世界)やメンタル界(信念の世界)からネガティブな要素を取り除くことで高次元のソースやハイアーセルフの意志と繋がりやすくなり、そのエネルギーが物質世界に降りてきやすくなるからです。
そこらへんはアントワインやコブラがいつもイラストで説明している通りです。


内的な浄化が進めば奇跡的なことやシンクロが多発します。
なので僕にとってはそういう奇跡的ことは全く珍しいものではなく、ある程度は意識的に起こせます。でもあまりこういうことを書くとそういう面だけ面白がられてしまうからあまり書かないんですけど、僕がいつも自己愛とか心の浄化とかワクワクとか書いているのは最終的にこういうことが起きるからオススメしているんです。
セントジャーメインが職を持たずに大金持ちになったというのも、内的な変容を更に達成していけばやがてそういう状態になるんだと思います。


一方、トラウマやコンプレックスがあると内面との繋がりがブロックされるので、内的な浄化ができない状態です。そしてそういう暗い部分にはレプティリアンやネガティブ存在が憑依します。(コブラが昔のブログでそう書いています)

昔から僕は光を放ち過ぎなところがあるんで、本当の自分の波動を出してしまうと「うわ、眩しい、ふざけんなよ」という感じでレプティリアンに憑依されてる人々から攻撃を受けてきました。光に照らされて自らのトラウマやコンプレックスと直面することになるから心理的な防衛反応が起きて、レプティリアンやアルコンもそれに便乗して攻撃的な反応をするように煽ります。
そういう状態の人は支離滅裂なことを言ったり感情的になって、オーラも歪んだ状態です。
なので普段はほどほどの波動にして、あまり眩しくしないようにしてました。


でももう沢山だ、と思ったので当分は我慢はせずに生活していこうと思いました。
そして今はそういう風に我慢をやめて魂の輝きを取り戻すことが宇宙から求められているのでしょう。僕も全ての人も。

コブラの1枚目のイラストはまさにそんなメッセージだと気づきました




BE YOU

あなたらしくいてください。やがて世界があなたに合せてくれるでしょう。



自分らしくいるというのは簡単であり難しいことです。
ただ魂にとって心地よい楽な状態になればいいという点では簡単ですが、意識の緩ませ方を忘れていて自分を楽な状態にすることに抵抗する人が多いです。

また自分の魂に従うと、マトリックス社会とその世界に順応している人とは関わることができなくなります。時には批難されたりもします。
忍耐や我慢の状態から自分らしく生きることを決めると最初は様々な外的な抵抗や摩擦を経験します。波動が変わる時の通過儀礼のようなものです。
自分の中にあるマトリックス社会で植え付けられた価値観が自己嫌悪を生み出して自分を責めて、心身の不調を作り出すこともあります。

それでも魂の求めることをする必要があります。
周囲に仲間もいない状態になっても自分の魂を信じるしかありません。
そして重い波動を振り払ってどんどん身軽になっていきます。
やがて新し波動に到達すると、そこでまた新たな仲間と出会えます。


Victory of the Light!

AD