食のセレクトショップ「きしな屋」@大阪枚方

おいしい!、めずらしい!、おもしろい!食べ物についてご紹介いたします。
「こんなにおいしいものがあることを、みんなに知ってもらいたい!」
そんな想いで書いてます。


テーマ:

こんにちは。

大阪府枚方市(ひらかたし) 鍵屋別館 の

ちょっとオモシロイ

実はこだわりの食料品店 きしな屋  店長 キョウコです。

カラッと晴れてます、今日の枚方。
ジリジリと日差しが暑いですね。

気温が高くなってくると、
こう尋ねるお客様が増えてきます。

「今年は生素麺いつから?」

生素麺を扱い始めて3年になりますかね。
素麺は「生素麺」じゃないとだめです、っていうファンのお客様が
だんだんと増えてきました。

「生素麺」とは・・・
さっと天日にかざしただけの半生タイプの素麺です。
うどんもそばも、生麺と乾麺があるように、
素麺の生麺タイプが「生素麺」というわけです。
日持ちしないので、もともとは製麺所でしか食べられない味でしたが、
特別な袋のおかげでこうして流通できるようになりました。
とはいえ、保存するために特別に何も加えていないので、
冷蔵庫での保管が必須です。


きしな屋の夏の風物詩「生素麺」、
今年は5/24(火)からの販売開始いたします。



お待ちいただいた皆様、今年も大変お待たせいたしました。
もうすぐ生素麺入ってきます!


この生素麺、
乾麺の素麺とどこが違うかいうとこの2点です。

①麺がしっかり小麦の味がする
②もっちもちプリップリの感動的な食感

どんなに食に頓着しない人でも
生素麺と普通の素麺の違いにはびっくりするはず。
だって、全然違うんですよ。
特に、きしな屋の取り扱っている中武さんところの生素麺は
生素麺界の中でもトップレベルの品質です。

というのもあれは昨年の夏の終わり、
きしな屋ではひそかにいろいろなメーカーの生素麺を買い集め、
生素麺の食べ比べ大会を行いました。
現状取り扱っているものよりおいしいのがあれば、
メーカーを変える覚悟、
超じりじりした雰囲気の中で4種類の生素麺を食べ比べたのです。

その結果、
満場一致で、
今の生素麺がダントツ一番おいしいわ、
ということになり、一安心して普通に素麺をすすったのでした。

中武庵の生素麺、
ひとたび口に入れれば
つるんとしたなめらかな舌触りと
もっちもちの食感と
小麦の香ばしい風味に
誰もがトリコになるはずです。

現に、素麺よりも断然うどん派だった私ですが、
生素麺を知って
あっさり素麺派に変わってしまいました(笑)

うどん派もそば派も、
どちらさまも
この夏はぜひ一度、生素麺をお試しください。
素麺の新しいおいしさを発見できます。

ブログランキングに参加しています。
下記↓ボタンをクリックしていただくと、このブログにポイントが入り順位が上がります。
また、ランキングに参加している他のブログもご覧いただけますよ。
よろしければ、クリックお願いします☆

 

 



___________________________________________________________________________________________
【出張きしな屋のお知らせ】

京阪モールにきしな屋がやってくる!

日時:2016/6/18-6/27
京阪モール(京橋駅すぐ)2Fエスカレーター吹き抜け
    10:30-21:00(最終日は20時クローズ)


「きしな屋」 は、


店主の岸菜(きしな)が、全国津々浦々を訪ね、

各地で目利きした良いものおいしいものを集めたお店。


北は北海道から、

南は沖縄まで、

自慢の逸品が並びます。


全て、作り手のわかる、「顔の見える食品」。

商品のひとつひとつに、全てストーリーがあります。


ぜひ宝探しをする気分で遊びにきてみてください。

きっとお気に入りが見つかりますよ♪


きしな屋ウェブショップはコチラ 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

AD
いいね!(12)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「」 の記事

テーマ:

こんにちは。

大阪府枚方市(ひらかたし) 鍵屋別館 の

ちょっとオモシロイ

実はこだわりの食料品店 きしな屋  店長 キョウコです。

カラッと晴れています、本日の枚方。
今日は風もないので、日差しがジリジリと暑いですね。

ところで、
昨日に引き続き
最近きしな屋に入荷したおいしい塩の新メンバーのご紹介です。


「いにしえ人の藻塩」



今度は、茶色い塩ですよ。


昨日ご紹介したの「神々の島の塩」は、
白い海水塩。


IMG_20160517_142424218.jpg

きしな屋の定番人気商品「温泉の塩」は
オレンジ色の温泉塩。

IMG_20160517_141650866.jpg


一言に「塩」といっても、
様々な色と味わいがあって楽しいものですね。







藻塩の茶色い色は、
「ホンダワラ」という海藻の色です。
ホンダワラの旨味たっぷりのエキスを含んだ海水から作った塩が
「藻塩」というタイプの塩なのです。

万葉の昔にはその製法が確立されていたという藻塩作り。
「塩作りにホンダワラを使うとうまい」と気づいた昔の人は
ほんとにスゴイ。
おいしいものを求める人の探求心はどの時代も変わらないようです。

して、この「いにしえ人の藻塩」 味の特徴は、
なんといってもその濃厚な旨味にあります。

塩って普通は口に含むと、
しょっぱさの中にほのかに甘味を感じたり、
にがりの味がしたりするでしょ。ほのかに。
言うても塩ですから、しょっぱいもんです。

ところがこの藻塩は、口に入るやいなや
がつんと濃い旨味がやってきます。
塩なのに、全く塩カドのない味と言うと何か変な表現ですが、
一切カドのないまるーい味なんですよ。
「藻塩」は海水塩に、海藻の旨味をあわせた言うなれば「あわせ塩」ですから、
海水塩だけではとうてい出せないレベルの旨味をだすことが可能な訳です。

旨味のある塩を料理に使うと、
味付けは塩だけでも味がまとまりやすいです。
先日、味付け藻塩だけで作った小松菜炒めがいい出来でしたよ。

ブログランキングに参加しています。
下記↓ボタンをクリックしていただくと、このブログにポイントが入り順位が上がります。
また、ランキングに参加している他のブログもご覧いただけますよ。
よろしければ、クリックお願いします☆

 

 



___________________________________________________________________________________________
【出張きしな屋のお知らせ】

京阪モールにきしな屋がやってくる!

日時:2016/6/18-6/27
京阪モール(京橋駅すぐ)2Fエスカレーター吹き抜け
    10:30-21:00(最終日は20時クローズ)


「きしな屋」 は、


店主の岸菜(きしな)が、全国津々浦々を訪ね、

各地で目利きした良いものおいしいものを集めたお店。


北は北海道から、

南は沖縄まで、

自慢の逸品が並びます。


全て、作り手のわかる、「顔の見える食品」。

商品のひとつひとつに、全てストーリーがあります。


ぜひ宝探しをする気分で遊びにきてみてください。

きっとお気に入りが見つかりますよ♪


きしな屋ウェブショップはコチラ 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

AD
いいね!(11)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

大阪府枚方市(ひらかたし) 鍵屋別館 の

ちょっとオモシロイ

実はこだわりの食料品店 きしな屋  店長 キョウコです。

さわやかな風が吹く本日の枚方です。
普段は極めて出不精の私も、
こんな天気のいい日はどこかに出かけたくなります。

ところで、
夏も近づく今日この頃、
きしな屋にはおいしい「塩」がいろいろと入ってきております。

きしな屋で「塩」といえば、
250種類ある中で不動の一番人気を誇るのが
「温泉の塩」であります。




鹿児島は指宿温泉の源泉を、温泉熱だけでゆっくり蒸発させた大地の塩。

オレンジがかっているのは、鉄分を多く含むためです。

ミネラルの含有料がとびぬけて高い(ギネス記録を持つ塩を上回るほど)ので、
しょっぱいだけではなく、
独特のコクというか、旨味のようなものがある
唯一無二の塩です。
お肉やお豆腐、おにぎりにも最高の相性です。


で、この「温泉の塩」に加えて
全国各地からおいしいお塩がいろいろとはいってきましたよ。


今日はこちら。
神々の島の塩



きしな屋オリジナル商品です。

沖縄県うるま市の浜比嘉島(はまひがじま)という離島をご存知でしょうか。
沖縄を開いた2人の神様をお祀りする洞穴があり、
無病息災、子孫繁栄を祈る多くの人々がお参りに訪れる島です。

浜比嘉島を何回も訪れている当店のバイヤーによれば、
浜比嘉の方々にとって神様は、特別なものではなく、
普通にいつも側におられる存在。
太陽も島をわたる潮風も木々もみんな神様なんだそうです。

全く無宗教な私ですが、
沖縄の人たちのこの神様観は素敵だなと思いました。

「神々の島の塩」は、
澄んだ浜比嘉島の海水を
太陽と風の力で濃縮して作り上げました。

まず、
汲み上げた海水を、竹枝を束ねた巨大な竹箒のような装置の上から流し、
海水が竹枝を流れている間に、潮風で水分を蒸発させます。
これが風による一段階目の濃縮。

次に、
細かな砂利を敷いた板の上に、先程の濃縮された海水を流し、
今度は太陽の熱で水分を飛ばします。

最後に、
塩職人の出番です。
風と太陽の熱によって濃縮された海水を
工房内の平釜でじっくりと炊きあげて仕上げます。
にがり分をどこまで残すかで味がかなり変わりますので、
ここが職人の腕のみせどころですね。

ほどよくミネラルをのこしたまろやかな粗塩に仕上げています。


浜比嘉島の光と風と、
塩職人のていねいな手仕事から生まれた粗塩。
クセのないほどよいまろやかさは
あらゆるお料理にお使いいただけますよ。

先日この塩を使っておかゆを作りましたが、
おいしかったなぁーー。



ブログランキングに参加しています。
下記↓ボタンをクリックしていただくと、このブログにポイントが入り順位が上がります。
また、ランキングに参加している他のブログもご覧いただけますよ。
よろしければ、クリックお願いします☆

 

 



___________________________________________________________________________________________
【出張きしな屋のお知らせ】

京阪モールにきしな屋がやってくる!

日時:2016/6/18-6/27
京阪モール(京橋駅すぐ)2Fエスカレーター吹き抜け
    10:30-21:00(最終日は20時クローズ)


「きしな屋」 は、


店主の岸菜(きしな)が、全国津々浦々を訪ね、

各地で目利きした良いものおいしいものを集めたお店。


北は北海道から、

南は沖縄まで、

自慢の逸品が並びます。


全て、作り手のわかる、「顔の見える食品」。

商品のひとつひとつに、全てストーリーがあります。


ぜひ宝探しをする気分で遊びにきてみてください。

きっとお気に入りが見つかりますよ♪


きしな屋ウェブショップはコチラ 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

AD
いいね!(9)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。