福岡/東京イライラ解消!人生が変わる子育てカウンセリング

やる気がない、反抗する、発達障害かもしれない…
そんな子供にイライラして、不安で、叱り出すと止まらない…
理想や正しさに縛られて、子育てで苦しむのはもう止めませんか?
子供の幸せは、お母さんの幸せから。子育てが変わると、人生が変わります。


テーマ:

●「一生、勉強!」

こんにちは、岩崎佳子です。

ブログやメルマガを通して、記事を読んでくださった方から、「大きな気づきをいただきました」というメッセージをいただくことがあります。

こんなふうに反応をいただくのは、とても嬉しいものです。

でも、今日はあえてお伝えします。

「気づき」は、行動をもたらしません。

私たちに必要なのは、「混乱」です。


たとえば、「一生、勉強!」という生き方。

これは、誰もが認める、向上心ある態度でしょう。

でも、勉強のために西へ東へと奔走するその行動は、単なる場所移動でしかなく…

実は、本人はそこにとどまっているということを、どれくらいの人が知っているでしょうか?

時間も労力も、お金も惜しまず。

「自分への投資」は、錯覚です。

ほんとうは浪費し、自分が搾取され続けていることを、多くの人はうっすらとわかっています。


それでも、私たちは「気づき」で満たされたいのです。

安心出来る解答を、一生学ぶ姿勢で受け取りたいのです。

 

得られるものから手を引くのは、ラクではありません。

 

混乱の始まりです。

そんな、気づきやノウハウはいっさい学べない場所があります。

混乱するから、自力で行動し始めるのです。

学ぶのでなく、生み出すのです。


常識や既存の生き方に「NO!」を突きつける覚悟のある方にのみ、開かれた道です。
 

 

 

【追記】

常識へのアンチテーゼであるにもかかわらず、「哲学の話を聴きたい」というお問い合わせをいただいております。

ご希望の方は、リンク先の「紹介者」記入欄に、どうぞご遠慮なく「岩崎佳子」とご記入くださいませ。

こちらです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

●子供の部活、親の負担

こんにちは、佳子です。

高校バスケットボール部の息子の合宿から、帰ったばかりの投稿です。

合宿では、きびしい練習はもちろん、「とにかく食べ込む力をつけることが必要」ってことで。

(「食べる地獄」と言われる、シンクロナイズドスイミングの強化合宿を連想しますね〜)

息子の合宿でも、部員が寝る直前まで、親たちは厨房に立ちづくめでした^^



写真は、その一コマ。

バスケ部は長身揃いなので、お母さんたちもスラリと長身の方が多いですね。


私は小柄なので、いつもみんなを見上げて話をします^^

(写真左側の、お花マークの二人のお母さんに挟まれてます)

さて。

小学生のクラブチーム…

中学・高校の部活…

これらは今や、親の手助けがないと成り立たないのが、現状です。

自分たちが子供の頃は、今ほど親の関わりが不可欠って感じでもなかったように思いますが。

お子さんの部活、あなたはどんなふうに関わっていますか?

わが家では、息子が小学生の頃はサッカー、中学、高校ではバスケ部に所属。

私自身は、積極的に役員や係に立候補して、楽しく関わって子供たちを応援しています。

これは、深い深い反省からなんです。

息子が小学校時代にサッカーをやっていた時、その頃私は仕事を掛け持ちして、土日も休みなし。

だから、申し訳ないと肩身の狭い思いをしつつ、試合の車出しもほとんど行けなかったのです。

「子供は家庭だけじゃなくて、地域のみんなから育ててもらうものなんだ」と、ちょっと開き直った思いもありました。

で、卒業の頃。

サッカーチームの『思い出のDVD』というのが配られて、観たのですね。

 



号泣しました。

そこに映ってたのは、私がまったく知らずにいた、息子のチームでの経験。

試合や、遠征、合宿。

息子の笑顔。

その貴重な経験のために、他の保護者の方にどれだけ世話になってきたのかと…

想像はして、感謝もしてたつもりだったけど。

DVDを観て、子供たちの実際の姿を観て、お世話してくれたお父さんやお母さんがありがたくて泣けて泣けて…

「地域が育ててくれる」は、撤回!

これからは、自分が関わっていく!


そう、固く固く誓ったのです。

と同時に。

今後、チーム内に手伝えないお母さんが居る時には、手伝えるお母さんたちでそのお子さんを育てる空気を作っていこう!

そう、心に誓ったんです。

私自身が出来なかった時に、周りのお父さんお母さんが助けてくれた感謝を込めて。

そして、問題だって起きるのです。

私も経験しました。

 

お世話好きなお母さんって、がんばってくれる一方で、意識的にも無意識にも、手伝えないお母さんを非難する傾向があるんですよね。

そして、親が手伝えない家庭の子はチームにいる資格がない、って空気すら作ってしまう。

これはゼッタイ避けたい、って思ったのです。

だって、誰が何の役に立ってるかなんて、目で見える範囲でわかるものでは決してないから。

この場所では役に立ってなくても、あの場所で役に立ってるかも知れないし。

今、役に立たないのは将来のため、っていう、有名な「働かないアリ」の法則もあるし。

そもそも、役に立たないなら居ちゃいけない、なんてないし。

「みんな一律に力を出し合って」…、だけではない世界。

いろんな状況があるからこそ、いろんな部員がいるからこそ、力を発揮するのがチームの良さ。

小学生サッカーのDVDは、私の宝物です。

今、息子のチームにも、どうしても手伝いが出来ないお母さんがいらっしゃいます。

でも、手伝えるお母さんたちの間には、

「来れる時に来れば良いし、手伝えないことを負担に思わないで、顔だすだけでもいいから来てね」

って空気が流れています。

良いチームです^^

そして誰はばかることなく、「息子ラブ!」を共有し合って。

手伝いも応援も、全力で楽しんでます^^
 

----------

あなたの今のお悩みを解決します!24時間受付中
子育ても、あなたの人生も変わる「個別相談」対面/スカイプ/LINE

◎スカイプ(電話)相談ご希望日を第3希望までお知らせください。
◎福岡(北九州)対面相談ご希望日を第3希望までお知らせください。
◎東京対面相談 8月は受付を締め切りました。

料金詳細とお申し込みは、こちらから

----------

観れば自然に実行できる!子供を生かす子育て法、問題の解決方法
DVD『個性と才能を引き出すらくちん子育て術講座』

----------

効果を実感できる子育てのヒント、イベントのお知らせが届きます。
メルマガ「子供の幸せは、お母さんの幸せから」

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

●努力や、苦しみの先に、幸せがある?

こんにちは、岩崎佳子です。

 

 

今日は、ご遠方からはるばる相談にいらした方が、「一家の大黒柱になっても良いんだ!」という自分への許可と自信をたずさえて、笑顔で帰って行かれました。

女性が男性を差し置いて稼いだら夫婦関係がギクシャクする、という縛りは、世間的によく言われますね。

でも、自分の力を発揮して収入を増やすことと、ご主人を尊敬して立てることは、両立します。

この方も、ご主人の尊い人生の選択に気づき、涙されていました。

この方の、これまでの壮絶な日々にも、これからの人生にも。

ともに敬意を表して、私は応援しています。

ところで。

私がカウンセリングの仕事を始めて、ご相談者の変化が「ここから」急激に早く、深くなったと実感する境界線がありました。

自然治癒力のように、その方が持っている力で自然に変わっていくという変化です。

また、ブログやメルマガを「読んだだけで、変わりました!」とお便りをくださる方も増えました。

私はすぐに、ピンと来ました。

ある出逢いが、私に関わってくださる方々に確実に波紋していると、確信したのです。

もう最初の出逢いから、衝撃でしたね。

あなたなら、どう感じるでしょう?

=====

目の前に大きな川があって、向こう岸には、あなたが心から求めるものがあります。

あなたは、次のどの方法で、川を渡りますか?

1、泳いで渡る

 

2、ボートで渡る

=====

私は当然、「泳いで渡る、でしょ!」と思いました。

なんなら、激流を越えたい^^;

そういうふうに生きたいと願って、それまで来ましたし。

でもこれ、生物としては、不自然なことだと言うのです。

「泳いで」を選ぶ人は、「幸せは、簡単には手に入らない」「努力や、苦しみの先にしか、幸せはない」と思い込んでいる人なのだと!!!

「え~~~!?」


「心から欲しいものなら、努力して苦労して手に入れる方が、喜びがあるでしょ!?」

(そもそも、努力とも、苦労とも思わないし。)


「それが、人生でしょ!?」

この先、私はこの思考がどういうプロセスで形成されるのか、またこの思考でいると、人生でどんなパターンを繰り返すのか…

それまでは思いもしなかった深い仕組みに触れて、何度も納得し…

納得はそこで終わらず、その出逢いを重ねるたびに、深化し続けています。

「人間は、苦しまなくても、幸せになってもいい」

 

これが、真実です。

私自身が衝撃を受け、時にご相談者の人生を変えるほどのきっかけとなったのが、

こちらです。

----------

あなたの今のお悩みを解決します!24時間受付中
子育ても、あなたの人生も変わる「個別相談」対面/スカイプ/LINE

◎スカイプ(電話)相談ご希望日を第3希望までお知らせください。
◎福岡(北九州)対面相談ご希望日を第3希望までお知らせください。
◎東京対面相談 7月まで満席

料金詳細とお申し込みは、こちらから

----------

観れば自然に実行できる!子供を生かす子育て法、問題の解決方法
DVD『個性と才能を引き出すらくちん子育て術講座』

----------

効果を実感できる子育てのヒント、イベントのお知らせが届きます。
メルマガ「子供の幸せは、お母さんの幸せから」

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

●すべての母よ、セクシーであれ!

こんにちは、岩崎佳子です。

タイトルは、「すべての母よ、セクシーであれ!」。

私は本来、「すべての母は、セクシーである!」と思っています。

でも私たちは、「母である、自分」というのを意識した時…

女性性を開いた(=セクシーな)自分を禁止していませんか?

子供の年齢に、関係なく。

だから、本来セクシーな世のお母さんたちに向かって、「すべての母よ、セクシーであれ!」と呼びかけたいのです。

今、街角で見かけるお若いお母さんたちは、ほんとうにキレイです。

それでもやっぱり、子供が小さい時は「スカートよりズボン」、だったりしませんか?

これ、実は大切なチャンスを逃しています。

お母さんが、動きやすい機能的な服装をしているより。

小さな子供の感受性は、ふんわりヒラヒラ女性らしい服装で大きく育つのです。

なぜならそこには、子供の「あっ!」という驚きと、「うわ~っ!」という感動と…

なんとも言えない匂いがあるからです。




だからドイツのシュタイナー教育をベースにした保育園では、保育士さんたちは、ジャージ姿とか、お揃いのエプロン姿とかは、絶対にしません。

シュタイナーは、若い時に独学で、成長を見放された水頭症の子供を医師に育て上げ、後に、巨大な教育思想を実現させた人物です。

 

 

ちなみに今、「保育士」をググったら、こんな絵が出てきました。

 



この絵が表すのは、「小さい子供と接するなら、こういう格好でないと」、というお約束みたいなもの。

これでも良いのですが、いつもいつもこれでは、本当にもったいない!

なぜならさっきお伝えしたように、小さな子供は、身近な大人の服装からも感受性を育てていくからです。

「セクシーであれ!」と言っても、峰不二子のようになれ、ということではありませんよ^^;



そういう、誰かのマネではなく。

自分の女性性にまず気づいて、その自分を表現するから、セクシーなんです。

そこに至るには、抵抗もあるし。

人それぞれのハードルがありますが。

飛び越えた女性は、ほんとうに生き生きとセクシーですね。

 



このことを、私は個別相談の経験からお話ししています。

子供の感受性を育てるから、という理由は、さきほどお伝えしたとおり。

でもそれ以上に。

セクシーになって、子育ても人間関係も変わったお母さんの姿を、私は何人も見て来ました。

個別相談では、お母さまの状況によっては、女性性を開くアドバイスやセッションを組み込むことがあります。

 

最初はみなさん、それぞれに抵抗します。^^

でもそこから…

対人恐怖症が治ったり、子供へのイライラや暴言が少なくなったという声をいただきます。

日本の社会…、とくにママ友の狭い社会では、「セクシー」だなんて飛び出してるし、人目が気になるということもありますね。

人目や狭い社会の常識が気になっている時、私たちの心や体は、縮こまって緊張しています。

その緊張感が、子育てや人間関係をよけいにこじらせたりするのですが。

ひとりではなかなか飛び越えられない人目や常識を、一緒に超えるお手伝いをします。

いろんな方法で、あなたの女性性を引き出します。

自分を表現するためには、人目や常識に縮こまったり、緊張しないことがポイント。

リラックス=セクシーなのです。

正直、勇気がいるのは、人目や常識の枠の中に居る方が、ある意味ラクだからです。

でも、乗り越える楽しさと成果は、大きいですよ!

(こう書きながら、私自身も、もっともっと、人目や常識に縮こまらずリラックスしていようと、自分をゆるめています。^^)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、岩崎佳子です。

「魂レベルの苦しみから解放に導く素晴らしい出逢いでした。ありがとうございます!」

先日、このように結ばれたコメントをいただきました。

魂レベルの苦しみから解放されるには何をすれば良いと、あなたは想像しますか?

私たちが悩みを抱えて、生きづらさを感じる時…

その悩みは、実は目の前の問題が原因で起きているわけではありません。

だから目の前の問題を取り除いても、生きづらさは変わりません。

ひとつの問題が片付いたかのように見えても、また同じようなことを繰り返したりしてしまうのですね。

また、私たちが「これが原因」だと思っている理由は、ほとんどの場合、的外れです。

だから、自分が思う原因を取り除いても、根本の解決…ましてや、魂レベルの解決にはならないのです。

このように、私たちが自分の悩みの本当の原因を自力で知ることは、難しいです。

なぜなら?

生きづらくなるほどの悩みの原因は、その時の私たちにとって、抱えておくにはあまりにも辛いものだから…

無意識にフタをして、「なかったこと」にしてしまうからです。

そうやって自分の心をなんとか守って、私たちは自分の置かれた環境で生き抜いているのですね。

ただ、フタをすると、自分を騙し騙し生きていくことになるので…

どんなにポジティブシンキングしても、いつもと行動を変えても、プラスの言葉を唱えても、根本の解決にはならず…

なんだかわからないけど生きづらさが続く、という現状を招いてしまいます。

フタをしても、中身はなくならないのです。

これを解決するには?

真実を知ることです。

たとえそれが、どんなに残酷な真実だとしても。

この真実に目をそらさず向き合った方が、冒頭のコメントをくださったのでした。

 

ランクの記事、目からウロコです。


涙で、涙が止まらなくて、途中、文章が読めなくなりました。

 

私が何故、娘(長女)を理解してあげれないか、何かわからない罪悪感で、娘との関係がどう接していいか、分からなくて、ずっとずっと苦しんできました。


おかげで思い出すことができました。


私の悲しい過去は悲し過ぎて、記憶からも抹消していた事に。


私の娘は長女ではなく、次女で、息子は長男ではなく次男でした!


納得!腑に落ちた!!


本当に、ありがとうございます。


この記事に出逢えて、本当に嬉しいです。


これから、私変われそうです。


ここにたどり着いた自分にも感謝です。


裂かれた魂が戻ってきた感じがします。

この、ランクの 記事、私には大きな発見、人生が変わる晴天の霹靂でありました。


本当に本当にありがとうございます。


長い間の暗闇トンネルから抜け出せた様に思います。


涙が止まりませんでした。


私の様な人が沢山いるのではないかと!!思い、勝手にリブログさせて頂きました。


この記事は、魂レベルの苦しみから解放に導く素晴らしい出逢いでした。

 

ありがとうございます!


(文中の記事は、こちらからお読みいただけます。)


この方が気づいた真実は、悲し過ぎて思い出したくない出来事でした。

でも私たちの脳は、実は自分の状態を正しく認識すると、そこから自然治癒するかのように痛みを回復させていく力があります。

たとえ、悲し過ぎる出来事でも。

だから、このように綴られているのです。

「裂かれた魂が戻ってきた感じがします。

この、ランクの 記事、私には大きな発見、人生が変わる晴天の霹靂でありました。

長い間の暗闇トンネルから抜け出せた様に思います。​」


そして、大切なのは、ここです。

「ここにたどり着いた自分にも感謝です。​」

 

このお母さまは、今の状況から抜け出すことを、ずっと求めていらしたのでしょうね。

抜け出すのは、場合によっては勇気がいることです。

でも留まっていたら、悩みは大きくなり、さらに自分以外の身近な人たちにも影響していきます。

 

でもフタを開けたら…

長い暗闇のトンネルから、晴れて抜け出すことが出来ます。

ご自身のブログにも、このように喜びを綴っていらっしゃいました。

----------

あなたの今のお悩みを解決します!24時間受付中
子育ても、あなたの人生も変わる「個別相談」対面/スカイプ/LINE

◎スカイプ(電話)相談ご希望日を第3希望までお知らせください。
◎福岡(北九州)対面相談ご希望日を第3希望までお知らせください。
◎東京対面相談 7月まで満席

料金詳細とお申し込みは、こちらから

----------

観れば自然に実行できる!子供を生かす子育て法、問題の解決方法
DVD『個性と才能を引き出すらくちん子育て術講座』

----------

効果を実感できる子育てのヒント、イベントのお知らせが届きます。
メルマガ「子供の幸せは、お母さんの幸せから」

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)