オイスカ・タイ駐在スタッフのブログ さわっでぃーオイスカタイ!

タイで環境に関する活動を行っているNGOオイスカです。

バンコクに駐在しているオイスカのスタッフがタイでの毎日から感じたことをお伝えしています。

コメント、ペタ、またのお越しをお待ちしています!


テーマ:

今年8月、ついに松中信彦さんが来てくれました。平成唯一の三冠王、タイで2009年から植林を支援し続けてくださっています。
野球をほとんど知らないタイの子どもたちにも野球の楽しさを伝え、自らもたくさんのマングローブを植え、大きくなった松中信彦の森を見上げ、脱輪してひっ くり返りそうなバスを支えてみんなを守り(笑)、わずかな時間でしたが、そこに大きな足跡を残し、タイの人々の記憶に残るプログラムにしてくれました。間 違いなく、タイに森と野球ファンが増えました!
ラブグリーンの皆さん、松中信彦さん、恵子さん、ありがとうございました!アイサさんがずっと来たがっていたプログラム。きっと空の上から一緒に喜んで、笑っていたと思います

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

8月末、衆議院議員の井上信治先生と大西英男先生がオイスカの北部タイでの活動視察と応援に来てくれました!まさに日本を代表するお二人。元環境副大臣の井上先生 が私たちの森づくりを深く理解し、賛同してくれ、東京オリンピック実施本部の大西先生がタイと日本の友好関係に感動されていました。お二人が私たちの活動 地まではるばる足をはこび、ピックアップの後ろにも乗り、山岳地帯で脱輪した車の後ろを押し(笑、オイスカタイの活動の定番となりつつあります、、、。) 村人たちと地酒を酌み交わして交流し、最後には象たちの熱烈なキッスも受け、まさに草の根の交流を通じて応援してくださいました!
先生方の後押しはこれからのプロジェクトを地元政府と協力していく上で、大きな力となります。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

北部タイでの外務省とのプロジェクトに専門家として見原隆明氏にお越しいただきました。故見原アイサさんのご主人でもありますが、山岳地域における林業や地域開発のプロです。
自らを「日本の山岳民族」と称し、適切な森林管理をしている森だけが取得できる世界基準「FSC」に認定されている諸塚村の農林業家です。
各サイトでは単なる視察に終わらず、自ら道具を持ち、住民たちと汗を流します。宮崎の山岳民族は、タイの山岳民族の更に上をいくパワーを終始見せてくれ、発展の途上にある各村へ的確なアドバイスをしてくれました。
日本での森づくり、ふるさとづくりの例に、村人たちも興味深く聞き入ります。質問も続きます。
日本とタイ、それぞれの地域で現場を牽引する者同士の両者の目力の強さ、言葉の強さ、想いの強さが印象的でした。
急な斜面の連続に、息も絶え絶え、足元もヨロヨロの私にとって、現場の強さを改め感じ続けた1週間です。。ここはラノーンより、ある意味キツイ〜!笑

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
乾期、からからに乾いた森は燃えやすく、焼畑やちょっとした火の不始末によって簡単に焼失してしまいます。
オイスカの植えてきた森でも、何年もかけて大切に育ててきたのに山火事の被害であっというまになくなってしまうことが過去にありました。

その対策の一つとして、村人たちによって作られ、守られてきた森の中に小さなダム(堰)を作ります。

川に水はほとんど流れていませんが、堰を作っておけば長い時間をかけて水がたまり、非常時には大活躍してくれるのです。

今回は前田建設さんの支援によって社員さんも参加しての活動となりました。



普段はバンコクにいらっしゃるタイ人、日本人駐在員の皆さんが、田舎の活動地でボランティア体験し、地域住民とも交流します。
ほとんどがタイ人、日本人も長期でタイにいる駐在員なので、文化習慣がわかっているだけに理解が早い。村人との交流も身構えずにすぐできる。



タイの人がタイの人と協力しあうって当たり前のことだけど、そこに立ち会えてうれしいなあ。と、ちょっと新鮮な感動を覚えました。



最後はお決まりの地酒交流。

お酒を飲まない人、疲れた人は薬草のせんじ薬の試飲放題!



そしてみんなで輪になって座り、率直な意見交換。

今年度最後のチェンライでの交流活動、いい活動ができました。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2015年度も残り1週間となってしまった。
12月の年末も、3月の年度末も、いつも思う。

今年もあっという間に過ぎていくなあ・・・。

駐在員としては「今年もすべての活動が無事に終わり、何とか予算が足りた・・」
個人的には「今年も確実に年を取った・・・」

これを来年度に向けてプラス思考に変えていく。
「来年も何とか予算確保⇒新たな挑戦が待っている!」
「来年も年を取る⇒成長と自分磨き!」

今年の反省、来年への展望。
役員会議とスタッフ会議がその機会になります。
オイスカタイのメンバー勢ぞろい!

 


さあ、2016年も楽しみましょう!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。