トラウト天国の荒雄も、あと3日で終了となってしまいました泣きかえる


今年はビッグレインボーをまだ手にしていない・・・。


ラストチャンスに賭けます!


気合が入りすぎて、早く着き過ぎました。


昨日の日曜日が事実上の最終日でしたから、


相当な釣り人が訪れたんでしょうね。


ペタ足跡だらけ!


ゆっくりルアーを選んで、夜明けとともにキャスト開始ぷしゅー


先月と同じ、小型が付いている下流域から入りましたが、


まるでライズがありません。


とりあえずゴールド系のフローティングでそ~っと巻いてみます。


ものの数投でヒット上げ上げ


ドラグを鳴らして結構なファイトでしたが、


キャッチしてみると意外に小さく塩焼きサイズ。


かもしかのトラウト初心者日誌-shioyaki


その後、ミノーへの反応が良くないので小さめのスプーンをメインに。


バイトは頻発するも、ショートバイトで乗らず・・・。


釣り上がること3時間・・・


・・・なんと、チェイスすら無し・・・



途中、一番の有名ポイントでフライマンの様子見。


・・・全然ダメっすね・・・↓↓



とうとう最上流の大谷地堰堤まできてしまった。


ここのプールの流れ込みで、久しぶりに魚影を確認したが、


キャストしても、逃走 or 完全無視ガックリ・・・


こりゃあ、昨日だいぶ叩かれたかな?



仕方なく、駐車場まで歩いて戻ることに・・・


川通しで3時間以上釣り上がってきたので、足がガクガクプルプル・・


1㌔以上はあるかな・・・ため息






ふと思いついた。虫系はどうだ?



ルアーケースにバッタが2個とシケーダー(蝉)が1個ある。




ドリフトさせてみたがダメ。



それならダウンでデッドスローで巻いてみたら・・・





・・・



出ました!



久しぶりの良型45センチ!


かもしかのトラウト初心者日誌-45




とりあえず、


えがった~(≧▽≦)



かもしかのトラウト初心者日誌-rainbow45

あ~、ほっとしました。


これでしばらくは余韻で楽しめますハート


AD

2011/10/30に、12年ぶりに開通した二口林道を探索してきました。


林道とは思えないほどの凄まじい通行量のため、


のんびり写真を撮るヒマがないあせる


ほとんど車窓からの画像でごめんなさい汗




山寺を横目に県道62から林道へ。


新聞でも報道されてすっかり有名になってしまったこの林道、


平日にもかかわらず、すごい通行量。


かもしかのトラウト初心者日誌-1



たった8日間の期間限定だから、足が向くんでしょうね。


かもしかのトラウト初心者日誌-2

デカいミニバンは当たり前。BMWのオープンカーはかなりウケました。


かもしかのトラウト初心者日誌-3

舗装路とはいえすれ違うのがやっとの幅員です。



かもしかのトラウト初心者日誌-4

標高の高い山は紅葉のピークが過ぎ、ほぼ茶色・・・。



かもしかのトラウト初心者日誌-5


かもしかのトラウト初心者日誌-6
県境に近くなり、ますます通行量が増えます。


ほとんど観光地。


宮城県側は、また今度来よう。


Uターンします。



かもしかのトラウト初心者日誌-7

県境ゲートが開いているのを初めて見た!


かもしかのトラウト初心者日誌-9


かもしかのトラウト初心者日誌-8


宮城県側より山形方向。


宮城側は砂利道です。


かもしかのトラウト初心者日誌-11


かもしかのトラウト初心者日誌-10

県境ゲート付近は蔵王の縦走ルートらしいです。


ここでUターンします。


かもしかのトラウト初心者日誌-13

かもしかのトラウト初心者日誌-12


山形方向の山並み。
かもしかのトラウト初心者日誌-14

法面補修跡が遠くからでも目立ちますね。
かもしかのトラウト初心者日誌-15

山形側のビューポイント。


足がすくむ深い谷に林道が走ります。
かもしかのトラウト初心者日誌-16


かもしかのトラウト初心者日誌-17


紅葉真っ盛りならよかったのにね~。


かもしかのトラウト初心者日誌-18

少しモヤが残ってるから分かりずらいけど、


眼下に山形盆地が見えます。
かもしかのトラウト初心者日誌-20

↓ 快晴の春ならこんなに違う。(2009/5/20) やっぱ新緑のほうがいいね好


かもしかのトラウト初心者日誌

まぁ、この風景がみんなに提供できたのは大きな意味があるかもね。


かもしかのトラウト初心者日誌-19


かもしかのトラウト初心者日誌-21

だいぶ下りてきました。
かもしかのトラウト初心者日誌-22
冬季閉鎖ゲートです。


11/7から、またこのゲートが閉まるんでしょう。


冬期間、必ずどこか崩れる道路なんで、


来春またこのゲートが開く保障はありません。


かもしかのトラウト初心者日誌-23


2007年の台風で発生した土石流跡です。


だいぶ自然に還ってますね。
かもしかのトラウト初心者日誌-24


すっかり生きた道になってますね。
かもしかのトラウト初心者日誌-25


西陽が山肌を照らし始めました。
かもしかのトラウト初心者日誌-27


麓の紅葉はまだイケますねキラキラ
かもしかのトラウト初心者日誌-26



かもしかのトラウト初心者日誌-28

十数年間の静けさから一転、


8日間だけとはいえ、騒然と往来するクルマを


地域の方々はどう思っているんでしょうね?


ちょっと気になります。
かもしかのトラウト初心者日誌-30

山寺まで下りてきました。探索終了。
かもしかのトラウト初心者日誌-31

やっぱ林道はオフ車がいいねうう


二口林道(峠)に関しては、たくさんの記事があり、注目の高さが伺えます。

山形新聞の記事


2009年セローでの探索


2007年自転車の人のブログ


2006年の素晴らしい記事


AD

まもなく、夢のような開通です。


かもしかのトラウト初心者日誌

感無量。


関連記事(山形新聞)


関連記事(河北新報)


私の過去の踏破記録。


8日間だけですけどね汗


渋滞するかなぁ。


AD