2017-03-21 00:00:47

究極の仙腸関節の調整の基本は、骨のつかみ方

テーマ:及川 雅登のブログ

昨日のレベル3は、究極の仙腸関節の調整がメインテーマでした。

 

本題に入る前に、慢性痛の原因の一つである、もやもや血管について講義しました。

 

従来は、慢性痛がある関節は、患部の血流が悪いという考えが主流でした。

 

しかし、現実には患部の血流は、健康な状態の1・5倍の血流があることがわかっています。

 

毎日できる筋トレやストレッチを継続して行うことで、初めて慢性痛は予防できるのです。

 

私が考案した関節ニュートラル整体は,技術が先にあって理論は後からできました。

 

私を導いてくれるのは患者さんです。

 

あくまでも理にかなった順番で、適度な刺激量を用いることで痛みが取れたという経験から来ているのです。

 

仙腸関節の調整も、ほとんど動きを与えないで、動きをつけるということになります。

 

様々な皮膚をコントロールした組手を学んで、会員の先生方はどのように感じたのでしょうか?

 

気が遠くなるよ言うな感じを覚えた先生もいました。。

 

しかしご安心ください、人間のまねは必ずできるようになるのです!

 

人間の能力はそんなに変わらないのです。

 

皆様が一日も早く技術をマスターして、慢性痛で苦しむ患者さんのお役に立てるように私も全力でサポートします!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

及川雅登さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

1 ■無題

動かさないで動かす。そのためには、やはり組み手を正確に覚えることが大切だと、私は考えています。先生に施術していただいた感覚を体に覚え込ませ、繰り返し練習していきます。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。