首都高速道路会社と阪神高速道路会社は23日、ETC(自動料金収受システム)搭載車を対象に実施している平日昼間の料金割引制度を3月末で終了すると発表した。平日夜間(午後10時から翌日午前6時まで)の20%割引と、土日祝日(首都高速は日祝日)の最大約30%割引は継続する。
 平日昼間割引は、渋滞解消を目的に国土交通省の社会実験として行われていた。両社は割引終了の理由について、「渋滞解消効果が薄れてきたと判断したため」と説明している。 

【関連ニュース】
【動画】東日本高速道路 道路管制センター
【動画】アクアライン探検隊、出動!
【Off Time】街ある記-富山県魚津
「ホワイトデーのプレゼントしたい」=ひったくり容疑で男子高生逮捕
首都高、阪神高に距離別料金制=値上げの可能性も

小沢氏剛腕なまった!?世論反発で生方副幹事長「続投」(スポーツ報知)
アウディ ルマン車、パワーダウンに空力性能アップで対処
明石歩道橋事故 検察官役の指定弁護士が遺族と面会(産経新聞)
郵政改革法案 指導力なき首相 内閣は分裂状態(産経新聞)
築地市場移転で都譲歩、民主は予算案賛成へ(読売新聞)
AD