立ち見もありの超満員、ありがたし!!
そして皆さん超ノリノリ!
ちょっとしたMCにも素直に笑ってくださるし、手拍子してとかガンザ振ってとか一緒に歌って、とか言うとこれまた素直にやってくださるし、いやが上にも盛り上がる。
人が多すぎ盛り上がりすぎ、でエアコンも効かず汗ダラダラだったけどー。
  
  
で、皆さん、私たちのウリである「バラエティ」を本当に楽しんで下さった模様。ブラジル音楽に馴染みのある人もない人も、色んなのがあって面白かった、と言ってくださった。
  
  
私も珍しく、ほぼ歌詞を見ず、それでもほぼ間違えず落ち着いて歌えたしね。
 
{22F8CB01-7B42-4EED-9301-D72E952CCD4C}

  
が!
本当に面白かったのはそれだけじゃない。
 
  
色んな係累のお客さんが来てくれたんだけど、基本的に相席。  
 
  
事前に私が、食べ物の提供はないから調達してきて、と案内しておいたら、みなさんなにやらその点について張り切りモード。手に手に、焼き鳥やら刺身やらごっそり持ってやってくる。
  

そして初対面なのに相席になって自己紹介しあい、仲良くなって食べ物もシェア。そのうち、会場中でシェアし始め、歓談し始め、さながら持ち寄りパーティの様相。盛り上がりまくったのはその要素のせいも多分にある。席は足りなかったけど違いに融通しあったりしてて。
  
  
私が作っていったいつものやつ二種(フルーツ&ココナッツミルク寒天とラムレーズンチーズ)もめっっっっさ好評だったよ!いつものごとく、特に男性陣にすごく気に入ってもらえる。
  
  
なにこの一体感。昔からの友達どうしでのパーティやってるみたいだった。楽しすぎる。こんなライブは初めてだ。
  
  
最初ライブをやらせてほしいとZUMAに打診した時、食べ物はないと聞いて、正直「えー」と思っていた。でも持ち込みは自由、てことで、それからよくよく考えて、もしかしたらかえって楽しいかも?と思えてきた。手前味噌だけど、それなら、と大船グルメ案内まで作ってライブ案内に添付したらみんながその気になってくれたのが目論見通りすぎ。
会場全体でシェアモードになったのは期待以上の結果。自分のデザート持っていけるのも嬉しい。めっさ忙しい中早起きして作ったもんね(普通に買い物する時間もなくて、仕事行きがけに大船市場で買ったイチゴを保冷バッグに入れて和光市の仕事場まで持ってって持って帰ってきたり、仕事先の高田馬場に見つけたオーケーストアでチーズ買ったり苦心)。
  
  
面白いねえ。これぞ大船。
とにかく「大船デビュー」は目論見以上にうまくいった。あまり上手くいきすぎて熱出ちゃった(?)。
  
  
来てくださった皆様、本当にありがとうございました。また次回も是非是非よろしくお願いします!
今回来れなかったかたも次は是非!楽しいよー!
  

(あーライブの合間のパーティっぷりの写真も撮っておくんだった!)

{2B904B57-778E-4EFF-ADFB-D82FA906CB05}

{16A2FA32-7A5B-41A2-8F1E-FD3FBF50174B}

{E697E667-F5FD-41A0-9709-2D3B8AC01D3C}


AD