『今が最高に幸せ!な女の生き方。』EDIT by BLANC 大内茉住見(オオウチマスミ)札幌

婚活中の女性はもちろん、あらゆる立場の全女性に向けてお伝えしたい内容を発信しています。
私たちの人生は「自分の選択」と「今起こす行動」の結果です。

あなたの恋愛がうまくいかなかったのは、
ずっと「理想の男性の設定」を
間違えていたから。

 

「理想の男性に出会える自分になれるレッスン」
お教えします!

自信を持ちたい、自分を変えたい、堂々と生きたい、気持ちに余裕が欲しい、新しい恋がしたい、結婚したい、私の人生あきらめたくない、 楽しく働きたい、自分を好きになりたい、幸せになりたい...and more♡

 

EDITのレッスンで
「結婚」は「叶うことのひとつ」に過ぎません。

全ては「自分を知ること」から始まります。

 

「EDIT=私を編集する。」
 

今から始めれば、春には「新しい私」。

 

EDITは個人レッスンの他、優待オプションで「お見合い専門サロン/BLANC(札幌)」の男性メンバーとの「お見合い」が可能です。

❑ 札幌・小樽・恵庭・苫小牧、新ひだか町にお住まいの女性達が現在レッスンを受けられています。

>>  EDITの詳細へ  <<

EDIT by BLANC
この先ずっと「今が最高に幸せ!」な女の生き方。


テーマ:



どんなにガッカリな出来事でも
どう扱うかは自分しだい。

 

 

ご訪問有難うございます。
EDITの大内茉住見(オオウチマスミ)です。
 

 


 

私が利用する某スーパーは、チャージカードで支払いをするシステム。

 

 

で。

チャージ残高が足りない時に、レジの人がいつもこう言うのが以前から気になっていました。

 

 

ちょっとだけ(残高が)足りないんですよね~。

 

 

と、小声ですまなそうな笑みを浮かべて言う。

 

 

レジって「お会計」です。

1円足りなくても、商品を持ち帰らせてはくれません。

 

 

というシステムがありながら「ちょっと足りない。」という超アバウトな提示。
当然こちらから「この質問」をしなくてはいけません。

 

 

いくら足りませんか?

 

 

すると「ええ~っと、ええ~っと。」とレジの人。

レジ画面を覗いて見ると「不足額」が表示されないシステムらしい。

 

 

私はいつもレジ画面を覗き見て自分で計算して、足りない分を渡します。

 

 

「覗き見る」のは、そもそもお客様が見る前提ではない画面の角度なので、覗くカタチになります。

 

 

ちなみにここまでのやり取りは、特定の人の話ではありません。

このスーパーはどの人も、ここまでのやり取りはもうパターン化しています。

 

 

結論を言うと、

 

 

レジというミッション(=与えられた責務)
を理解していない。

 

 

レジさんも店(=責任者レベル)もです。

お客様に対して不親切です。

 

 

・こちらから(お客様から)「いくら足りませんか?」と聞かなければ次に進まない。
 

 

・不足額の表示がないレジを採用していること自体おかしい。
お客様だけではなく従業員にも不親切。
(合計額とチャージ残高のみ表示)
 

 

・その環境であっても、不足額をお客様に提示する必要があるのに計算機の用意もない。

さらに暗算も不得意らしい。

 

 

そして、レジとしてのミッションを理解していない「最たる証拠」は、不足額を「ちょっと足りない」というアバウトな表現で且つ「すまなそう」に伝えていることです。

 

 

この、

「すまなそう」は完全に勘違い。

 

 

この感覚は、ホントにまずい。
商品代金は、レジさん個人に支払うものではありません。
カゴの中には、お客様が自ら購入意思があって入れた商品が入っている訳です。

 

 

毅然と請求するべきです。

 

 

「すまなそう」に「不足額」を伝えるのはかえって失礼です。

実際には、手持ちのお金が不足しているのではないのです。

決して「不憫」ではないのです。

 

 

「かえって」としたのは、レジさんの「請求してすいません。」という間違った「お客様への親切心」を感じるからです。

しかしその親切は、適切ではありません。

 

 

レジのミッションは、

正確に会計を済ますこと

そしてスピードです。

 

 

このスーパーはどちらも叶えていないことになります。

いつも他のレジ列も処理が遅く、やはりレジさんとお客様がもどかしいやり取りをしています。

 

 

という訳で、EDITのレッスンでも伝えている「何となく嫌な環境・人からは距離を置く。」を実行し、このスーパーの利用を辞めることにしました。

 

 

「不快な気分」を避けるためです。

 


 

この記事はある意味、自分への戒め・意識向上の為に書かせていただきました。

 

 

こういう出来事があると、私はいつもこう思うのです。

 

 

気付きがあって良かった。

 


感謝こそはしませんが、笑

時々こういう出来事にあうたびに「ところで私自身はできているのか?という警告だな。」と思うのです。



今回で言えば「お客様視線を持てているのか?」です。

 

 

まさに毎日が「人の振り見て我が振り直せ」です。

24時間自分ですから、自分の視線に偏りがちです。
だから時々こうして「ハッ!とする」のは良いきっかけだと思うのです。

 

 

自分へのチェックポイントはこの2つ。

 

 

自分の仕事のミッションをきちんと果たせているか?

 

 

「お客様」が求めていることを察して、行動に移せているか?

 


 

以上、私の「どんなにガッカリな出来事でも、不快な思いや悲しい思いに溺れず、自分のためになることだけ吸収して、さっさと決着をつける。」でした!

 

 

ガッカリな出来事でもムダはないみたい♡

貪欲に。

謙虚に。

 


ま、この間はスランプに陥ったけどさ~。笑

ドンマイ♡

 

 

ではまたヾ( ´ー`)

 


 

 

 

あなたの恋愛がうまくいかなかったのは、
ずっと「理想の男性の設定」を間違えていたから。

 

「理想の男性に出会える自分になれるレッスン」
お教えします!

自信を持ちたい、自分を変えたい、堂々と生きたい、気持ちに余裕が欲しい、新しい恋がしたい、結婚したい、私の人生あきらめたくない、 楽しく働きたい、自分を好きになりたい、幸せになりたい...and more♡

 

EDITのレッスンで
「結婚」は「叶うことのひとつ」に過ぎません。

全ては「自分を知ること」から始まります。

 

「EDIT=私を編集する。」

個人レッスン:募集中! 

今から始めれば、春には「新しい私」。

 

EDITは個人レッスンの他、優待オプションで「お見合い専門サロン/BLANC(札幌)」の男性メンバーとの「お見合い」が可能です。

❑ 札幌・小樽・恵庭・苫小牧、新ひだか町にお住まいの女性達が現在レッスンを受けられています。

>> EDITの詳細へ <<

EDIT by BLANC
この先ずっと「今が最高に幸せ!」な女の生き方。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。