1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-04-24 22:00:41

一番大変なのは…

テーマ:真面目なことなどなど
インターネットでしか日本の状況が分からない私が見て

一番、今の状況が分かり 色々な支援の仕方や方法がわかったサイトです。


熊本地震に関する情報まとめ(日々更新あり)

http://matome.naver.jp/odai/2146064702944280801


熊本地震に関する支援情報のまとめ

http://matome.naver.jp/odai/2146079767168354501



特にこのサイトを読んでいて、

「支援に対する心構え」と

「被災された方を第一にした支援を!」

という文章にとても気付かされ、共感いたしました。


連日、被災地のニュースを目にしていると、

気持ちばかりが焦ってしまったり、何もできない自分に苛立ちを感じて

ジレンマに襲われたりやるせない気持ちになりますが・・・
 

一番大変なのは被災地の方々。


それを忘れず、今自分にできることをやる

できることがない人は、いつもの自分の生活・仕事をきちんと頑張る

それしかないように思います。


そういうわたしも、多額の寄付ができるわけでもなく、

何か具体的に手伝いに行けるわけでもなく、、、という無力な立場ですが

そんな中で思うのは、やはり今はどんな祈りよりも言葉よりも、

ひとつの行動が大事だと思うのです。


その行動もこの記事を読んで

「被災された方を第一にした」という前提がとても大事だと思ったので

こちらに共有させていただきました。



この度の地震で亡くなられた方々のご冥福をお祈り致しますと共に、

被災された方々へ謹んでお見舞いを申し上げます。


大塚麻恵さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-03-27 19:59:25

ツイニ・・・☆

テーマ:お知らせなどなど

ずっと ずっと ずっと


夫の長年の夢であり

いつからかわたしの夢でもあり

エクマットラみんなの大きな夢でもあった


「エクマットラアカデミー」が・・・


開校できることになりました。



わたしはバングラデシュに来て

エクマットラで活動するようになってまだ4年ですが

ここまで本当に長かった・・・と思います。


13年こちらで頑張ってる夫にとっては

どれだけ長い道のりだったことでしょう。



途中、工事業者とのトラブルや、物価の上昇、デザインの変更・・・など

本当に書ききれないくらいたくさんの問題があり

もう、どうにもならないような状況にも なったりしました。


でも


どんな状況でも、あきらめないで完成を目指す夫の背中

エクマットラのメンバーの情熱、サポーターの方々からの応援

そして子供たちの笑顔・・・に

いつもとても勇気付けられてきました。



バングラデシュという異国で、違う文化の中

子供たちの成長にはパワーをもらいつつ、

正直なところ子育てに疲れ果てる時もあります。


それでも、やっぱりここが好きと思えるのは、

わたしがとても幸運にも、素晴らしい人達に囲まれて

ここで生活を送れているからだと思います。


また、今は近くで大切な人のことを支えられていることが

とても嬉しいし、わたしの誇りでもあります。

ただ夢を支えるのではなく、冒頭に書いたように

いつからかわたしの夢になっていたアカデミー、

その夢に向かって今、大切な人達と一緒に歩めていることに

本当に感謝しています。


アカデミーが開校したら、、、、


トムソーヤみたいな小屋を作りたい!

木にはお昼寝用のハンモックを作りたい!

アート工房も作りたい!

ピザ窯も作りたい!

お菓子工房も作りたい!

自然の中に手作りのステージを作りたい!

そこで地域の人達を巻き込んで、

映画を上映したり、演劇をしたり、音楽会をしたり、、、


準備することはたくさんあるけれど

ひとつずつ、ちゃんと

描いた夢を実現していきたいなって思います。


自然の中で、土に触り、風を感じ、太陽や月の光を浴びつつ

子供たちにはのびのび、心豊かに暮らしてほしいなって思います。



2月6日には、アカデミー開校を記念して、

ダッカで開校記念イベントが行われました。


開校に向けて、今できることを力を合わせて

頑張っていきたいと思います!!


大塚麻恵さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-03-13 15:11:04

311

テーマ:真面目なことなどなど

3月11日のことを思いだすと、今でも鮮明にあの「揺れ」が蘇ってきます。


その後のパニック、混沌…わたしはあの時東京にいたけれど、

映像で見た津波やその後の瓦礫の山…

福島で病院が崩壊した友人の話や、実際に見た悲惨な光景…

揺れと共に脳裏に焼き付いています。


あれから5年、本当に沢山の方々が 地域復興、日本復興のために

色々な形で思いを行動に移し、混沌の中から前に進んできたことと思います。

日本にいない私は、その方々のことを思うと本当に頭の下がる思いです。



わたしは今バングラデシュにいて

実際にあの場所たち、そこにいた方々がどうなったのか、

友人を通じてやインターネットのニュースで知ることくらいしか

恥ずかしながらできませんが

進んだ部分もたくさんあるだろうし、

まだまだ取り残されている部分もあるだろうと思います。


簡単には解決できない複雑な問題もあることと思います。

東北で復興支援をしている友人からは、

まだまだ家族を亡くしたり住処を失い心に傷をおった人達はいっぱいいて

それは目に見えないけれど、まだまだとても深刻な問題だと聞いております。

そうした方々を優しく受け入れたりサポートすることができる社会でありますように。



改めて、震災の犠牲者の方々のご冥福をお祈りし、哀悼の意を表します。







大塚麻恵さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-02-27 20:18:12

エクシェフェブラリー☆

テーマ:記念日などなど

2月21日を エクシェフェブラリーと呼びます。

バングラデシュにとって、この日は特別な日。

独立戦争に発展していく言語運動の始まりの日。

この日をバングラデシュでは「言語運動の記念日」といい

世界的にも「国際母語デー」として知られています。




エクマットラのセンターでも、この日ベンガル語のために命を落とした方々への

追悼プログラムが行われました。





あなたたちのおかげで、今私達は母国語を話して生きています、

という感謝を込めて





この国に生まれたこと、この国の言葉に誇りを持って





これからも、私達は胸をはって生きていきますという誓い





こうした歴史を持つ彼らに、自分を誇りに思うこと

他の文化を尊重することを

これから先も忘れないでほしいと思います。


2016年2月21日  言語運動の記念日





大塚麻恵さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-02-19 21:19:55

バロバシャディボーシュ☆

テーマ:バングラデシュなどなど



2月14日はバレンタインデー。

日本にいると、2月に入った頃から街中に様々なチョコレートが並び

ハートマークのポップやデコレーションでお店も全体的にピンクになったりして

「いよいよくるぞ、バレンタインデーが!!」

って雰囲気がありますよね。


こちらでも、2月14日は特別な記念日です。

が、こちらではバレンタインデーのことをベンガル語で

「バロバシャ ディボーシュ」と呼びます。


バロバシャ、とは「愛」。

ディボーシュとは「記念日」。

直訳すると、愛の記念日・・・うーん とってもロマンチックです。


ただこちらでは女の子がチョコレートを贈る、という習慣はなく

そのかわり男女問わず薔薇の花を渡す、というのが一般的なようです。

そのため2月14日は毎年道に薔薇の花がたくさん溢れます。


今年に入ってから、アカデミーの開校に向けて本当に忙しくて

わたしは今年のバレンタインデーのことを当日まですっかり忘れてしまっていたのですが

2月14日、リキシャに乗りながら

「今日はやけに薔薇売りが多いなあ・・・」と思ったところで

はっ!!とバレンタインのことを思い出しました。


あああ旦那さんになにも用意してないぃ~


家に帰るまでに何も買えなくて、仕方がなく家にあった紙で

「マッサージ券」を作りました。。。

小学生か!とツッコミが入りそうなプレゼントですが・・・(^_^;)


いくつになっても、こういうイベントは大事にしたいと思いつつ

最近はうっかり忘れがちなことも多いので気をつけていきたいと思います。


しかしこちらのチョコは乳脂肪の関係なのか、

なんだかチョコの味が「サッパリ」してるんですよ。。。

それが私には物足りなくて。

日本の「こっくり」した味のチョコレートが恋しいです(;_:)

日本のチョコレートは、最高です!


ドキドキHappy Valentine ドキドキ


大塚麻恵さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-01-27 16:14:14

ビューテイフルジャパン☆

テーマ:うれしかったことなどなど
最近、とても嬉しかったことがありました。


ダッカ大学でベンガル語でのディベートコンペティションがあり、

わたしは外国人部門として「わたしの国の美しさ」というテーマで

お話する機会をいただいたのです。





ずっと、結婚してバングラデシュに住むと決めた時から

わたしは日本とバングラデシュの架け橋になれるような

そんな人になりたいと思ってきました。


わたしの大好きな母国である日本、そして

わたしに第二の人生を歩む機会を与えてくれたバングラデシュ…

わたしの大切なこの二つの国それぞれに

それぞれの良いところを伝え知ってもらう

そういう活動をしたいと思っていました。


でも実際暮らし始めると…

異国の暮らしに慣れるのに、言語を覚えるのに、

色々なことを受け入れるのに 本当に目まぐるしく毎日が過ぎてしまい

一日にやるべきことが終わらずにばたばたと過ごす日々で、、、

最近は特に、目の前のことをなんとかするのに精いっぱいで 

当初の志はいつも心に持ちつつも、なかなかそういった機会を得られずにいました。





お話をいただいた時は、え!ディベート!!私にできるかな!?

と思いましたが

テーマが「わたしの国の美しさ」と聞いてすぐに快諾しました。

まさに、わたしがずっと願っていたことだからです。



スピーチを考えている時は、とても幸せな時間でした。

日本の美しさ、と聞いて浮かぶものがたくさんありすぎて、、、


春に散りゆく桜たち、夏の青空を背に佇む富士山、

秋の紅葉、冬の雪景色…

今は見ることが叶わない 四季折々の自然の移り変わり。

小さい頃から当たり前に見て育ってきたけれど

私たちはなんて美しい彩のある国で育ったのでしょう。

そして何より、それらを見て「美しい」と深く感じられる心、感受性が

私たちにはある。





そう、改めて考えてみると 

日本には四季の美しさや文化的な目に見える美しさはもちろんのこと


神道という日本土着の信仰があること、仏教のこと、

そうした信仰以外にも他を思いやり感謝を持つ心、

仁・義・礼・智・信・忠・誠 を基本とした武士道精神など

日本と言う土壌だからこそ培われてきた日本人独特の伝統的精神が

確かにあり…それは目に見えないけれど、

世界に誇るべき日本の美しさだと思いました。



わたしは特に「礼」という考え方が好きです。

他人に対する思いやりを目に見える形で表す・・・

それは相手がどんな立場の人であっても、究極には動物・植物にも

自分が生かされている世界の一部として礼を尽くす、という姿勢。

そういった、人が生きていく上での美しさ、美学が

日本の伝統的精神には詰まっています。


今回バングラの人々にそれらを伝えるにあたり、

自分の日頃の勉強不足を痛感し 海外で活動する者こそ

愛をもって、自国のことをきちんと知り学ばなければと思いました。

自分の国のことをきちんと知らない、語れないのは恥ずかしいことだなあと、、、

なんとなくの知識が多いわたしはしみじみ感じたのでした。





当日の観客は元気な子供たち・学生さんたちで、

わたしの一言一言にキラキラした瞳で

うなずきながら反応しながら聞いてくれて・・・

とてもとても嬉しかったです。

あまりに反応が良いので、わたしももっともっと伝えたくなってしまい

かなり長いスピーチになってしまいました(笑)

でも本当に嬉しかった!!

他にもネパール、モルディブ、エジプトなどのスピーチもあり

それぞれの国の美しさが知れてとても有意義な時間でした。

これからもこういう機会をこちらでどんどん作っていきたいと思います!


それにしても、こちらの学生さんたちのディベートの威力に度肝を抜かされました。。。

みんなね、息つく暇もなく身振り手振りで、政治家顔負けのスピーチ力!

ベンガル人の議論好き、おしゃべり好きな国民性もあると思いますが、

こんなに若い頃から自分の意見を言う場を与えられ、練習しているなんて!


この国の若い世代の頼もしさを感じられた一日でもありました。





そんな若い世代の新しいともだちもできました!

タスミアちゃん、というダッカ大学の日本語専攻で学んでいる女の子です。

日本語でしゃべりかけてくれて、日本の文化が大好きだと言ってくれて、、、日本のこと、たくさんおしゃべりできました。

今度和食を作ってごちそうする約束をしました!

ともだちが増えるのはいくつになっても嬉しいものです(*^_^*)

大塚麻恵さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-01-06 18:48:43

シンネンノゴアイサツ☆

テーマ:真面目なことなどなど

遅ればせながら、新年のご挨拶です。

日本の皆様、2016年の年明け いかがお過ごしでしょうか。


昨年は公私共に私にとって悲しい出来事もたくさんあった一年でしたが

そんな中で周りの優しさや人生について

改めて深く感じられた一年でもありました。






エクマットラのセンターの前には大きな空き地があるのですが

夕方になると男の子はクリケットをしたり、

女の子は縄跳びで遊んだり…


元気に遊ぶその光景をぼんやり見るのが、わたしはとても好きです。

とてもノスタルジックな幸福感に包まれるのです。






思うに、、、わたしが守りたいと思うものは

こういう景色なのかなあと。


エクマットラにとっても、わたし個人としても

今年は大きな変化の年になりそうですが

変化を恐れずに、変わらない想いを持ちつつ





そして…当たり前の日常と笑顔があることに、今日も感謝しつつ

今年もまえに進んでいけたらと思います。

皆様、今年もよろしくお願いいたします。


渡辺 麻恵



大塚麻恵さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2015-12-29 06:11:38

サンタクロース イズ カミング トゥ バンングラデシュ☆

テーマ:ライブ・イベントなどなど
バングラデシュはイスラム教国なので

基本的にクリスマスという行事はありません。


日本では12月になると

きれいなイルミネーションが街のいたるところに飾られ

クリスマスソングが流れ、、、


クリスチャン以外の人々も なんだかウキウキして

みんなでパーティーしたりケーキを食べたり

楽しんでしまうのがクリスマス。


しかしバングラデシュでは 何よりも大切な

「戦勝記念日」という国を挙げた一大行事が12月16日にあり

その興奮冷めやらぬまま年が明けてしまう印象があります。

(ちなみにバングラデシュのお正月は4月なので元旦も普通に平日です(^_^;))


わたしは寒い街に、あのキラキラ光るイルミネーションが大好きで

やっぱりこの季節、クリスマス感を

心のどこかで求めてしまうというか、、、

恋しくなってしまうのですね。


なので近所でたまたまクリスマスツリーを売っているのを見つけたときは

すごく嬉しかった!

わたしが住んでいるミルプールカタルトラという地域は

バングラでは珍しいクリスチャンもちらほらいて

彼らがクリスマスを祝うためにこの季節はツリーも販売するんだとか。


わたしは早速少し大きめのツリーを買って

センターに持って行きました。


子供たちと組み立てて、飾り付けをして、、、

こういう時って とっても楽しくて、幸せな時間。

そういえばわたしも子供の時

お母さんとお家を飾り付けするのが大好きだったなあ。


最後に明かりを消して、ツリーのキラキラ点滅するライトを点けたら

わあ!と子供たちから歓声があがりました。


それから、キリスト教のことや 

クリスチャンにとってクリスマスは 

みんなにとってのアラーが生まれた日で

とても大きなお祝いの日ということ


みんなはイスラム教徒だけど、他の宗教の人たちのことも

知って、理解して、お互いを尊重する気持ちが大事ということ

いろんな話をしました。


そうした中で、リパというひとりの女の子が

「まえ姉ちゃん、バングラはイスラム教の国だけど、

 一回だけサンタクロースが来たんだよ!!」

えっ!?

わたしは知らなかったのですが、前にいたインターンの男の子が

何年か前に子供たちのために、サンタクロースのように

眠った後プレゼントを置くサプライズをしたことがあったらしいのです。

それを小さい子供たちは本当にサンタが来ていると信じているのでした。


彼女のキラキラ、サンタを信じてる目を見たら

とっても愛おしくなって

よし、今年はわたしがサプライズしたる!

と、思っちゃいました。


そして来たる24日の夜、、、

みんなでゲーム大会をしてケーキを食べて、クリスマスソングを歌って

クリスマスの雰囲気たっぷりにお話をしながら

サンタクロースが出てくる絵本を読みました。

「信じてたら、今年もサンタ来てくれるかもよ」

「うん!プレゼントくれるようにお祈りして寝るね!!」

そして・・・


みんなが寝静まった後、枕元にプレゼント。

チョコレートと、男の子にはボール 女の子にはしゃぼん玉。

高価なプレゼントではないけれど

みんな喜んでくれるといいな、、、との気持ちを込めて。


自分は何歳までサンタを信じてただろう??

もう思い出せないくらい遠い思い出。。。

でもクリスマスがとても楽しくて、幸せだったことは覚えていて

それは、お母さんやお父さんや 周りの大人たちが

そういう思い出を作ってくれてたんだと今は分かる。


「アプー(お姉ちゃん)!サンタクロース来たよー!!」


サプライズ大成功で、子供たちは後日わたしにそう報告してくれました。


こういう満面の笑顔を見る時、

こっちで色々大変なこともあるけど・・・

すごく報われて、また頑張るパワーをもらえるんですよね。

子供の笑顔は、本当に世界の宝物だなって思います、ほんと。


まだまだわたしにできることは小さいけれど

こういうキラキラ笑顔をたくさん増やしていきたいなって思います。


遅ればせながら、皆さんにもメリークリスマス!







大塚麻恵さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2015-12-18 04:38:46

スシズメクギョウ☆

テーマ:バングラおいおい★

先日行われたビックリCM撮影のウラ話 Part1。。。



「スシズメクギョウ」★



どんな状態かと言いますとですね、、、


まず撮影地まで首都ダッカから約10時間かかるという

とても遠い道のりだったんです。


日本だったら、CM撮影のためだったら新幹線とか飛行機とか、、、

ふつうに予算があると思うのですが


ここはまだまだテレビの予算が安い国バングラデシュ。


メインキャストでもスタッフさんたちと一緒に

仲良く深夜バスで10時間の旅、となります。



でもわたし、こういうのは全然いやじゃないんですよ。

むしろ好きなくらい、、、


深夜のバスの旅って 窓から見えては去りゆく街灯や車のランプが刹那的で

なんだかこう物思いにふけりながら、センチメンタルな気持ちにさせてくれません?


わたしは、昔から旅は移動してる時間も大好きなので

むしろ飛行機だとあっという間に目的地に着いてしまうのが少しいやで


長くゆっくり、ああ わたしは今この大地を横断してるんだなあ~とわかる

バスの旅は大好きなんです。


しかも日本のサービスエリア!あそこでの休憩、最高ラブラブ


・・・と、話がそれましたが



そんなわけで、深夜バスで10時間かけていくというのも、

そうなんだ、ふーんくらいしか思っていなかったのです。


が!

甘かった。。。


そんなラクでふつうの移動をさせてくれないのがバングラデシュ!!


マイクロバスは我が家まで迎えに来てくれたのですが

その時点で予定より3時間遅れ、、、(^_^;)

まあこれはバングラ的に日常茶飯事なので

よいさよいさとみんなでお菓子を食べて待っていたのですが


そのバスにはもうすでにたくさんのキャストとスタッフさんが乗っていて

わたしたち外国人チーム5人が座る席はなく3人がけのラインが空いているのみ。


・・・ヒー!!ま、まさか、、、


その予感は的中し、とりあえずこのラインに5人座ってください!と言われ、

はじっこの人は早くも空気椅子状態に(笑)

しょっぱなからこれってかなり体力いりそう!?



途中でもう一台の車と相談して席のこと考えるから!と言われ

少しの辛抱だ、、、途中まで、途中まで、と思い


場所を交代したり、

体をナナメにしたり、

重なりあったり、、、、


しながら


なんと12時間!!!!!



結局そのまま、着いちゃったんですよー(T_T)!!



途中っていつ!?ねえいつ!?

と誰もが思いながら、、、


耐えきれなくなって何度か あのう~他の車は?と聞いても

前の席のスタッフさんが当初と代わっていて

ぼくには分からない、すみません、というのみなのです(>_<)



想像してみてください。


12時間、動けず、動ける時は体半分空気椅子、足は伸ばせず、

体の上には何泊分かの重い荷物が乗り呼吸するのにも苦しいくらい、、、

なんだか、あまりにも身体的に苦痛な状態すぎて

正座した上に石をのせられる江戸時代の拷問を思い出してしまいました(^_^;)

いつか終わりがくる、朝がくる!そう思いながら

もう苦行の領域です。


でもそんな状態でもうとうとできる自分の睡眠欲に感謝!でした。

友人は足がしびれて腰が痛くて眠いのに眠れなかったようで、、、

本当に辛そうで可哀想でした。


わたしたちの列以外も人と荷物でぎゅうぎゅうだったので

車内は二酸化炭素とみんなの疲労感で

なんだか空気が本当に黄土色になっていた気がします(笑)


そんな旅路だったので、何度か立ち寄ったガソリンスタンドでの

少し寒い空気の中飲む 甘~い一杯のお茶は本当においしかったキラキラキラキラキラキラ

あれぞ地獄に仏!!!

お茶がキラキラして見えちゃいましたよ。


そんなこんなで、深夜というか明け方近くに到着して

ホテルについて、体を横に伸ばせた時は・・・


「うわああああああ~い!」


と自然に歓喜の声が漏れてしまうほど嬉しかったです!



スタッフもキャストも、まだ仕事をしていないのに

こんなに疲れ果てて大丈夫なのか、、、というほど過酷だった移動時間!

明日っていうかもう今日の撮影は大丈夫なのか、、、と心配になりますが

それをテンションとマイペースさでもってくのがバングラ式!


次回はそんな撮影現場の様子などをお伝えしたいと思います~


疲れる話が続いたので、疲れも吹き飛ぶバングラ美人の写真を一枚(*^_^*)

メインキャストのOBONYちゃんです。Cool Beauty!!




大塚麻恵さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2015-12-06 14:10:27

バングラデシュTVコマーシャルズ☆

テーマ:映画・テレビなどなど
ご無沙汰しております。

また投稿に間が空いてしまいました。


・・・が!


今日はとっても嬉しいニュースがあります!


バングラで、日本にいたころのように

演技やメディアでお仕事しても 

以前のように日本の皆さんに見てもらうのは難しいなあ、、、


と、思っていたのですが



なんと!


現代社会には、YOU CUBE という手がありましたキラキラキラキラキラキラ


調べてみたところ、前回ご報告した携帯電話会社のコマーシャルも

もうアップされていたので、こちらにURLを張っておきます♪


Grameenphone TVC 39TK &79TK Recharge2015

https://www.youtube.com/watch?v=NPcYTk68irw

ついでに、更に前にご報告したパイプ会社のCMも見つけたので

こちらも(笑)


Pertex uPVC Pipe TVC

https://www.youtube.com/watch?v=CXhMTvTI0CM



興味がある方は、お手数ですが上記のURLのページをご覧ください!


ずっと、アメブロ内でリンクの貼り方が分からなかった自分ですが(>_<)


・・・今はネットで調べればなんでも親切に、載っているんですねえ。

今日もたまたま、「どんぐりは食べられるのか?」という議題になり

調べたところとても専門的なページが出てきて・・・

何にでも専門家がいるんだねえと感心したところでした。



そんなわけで、わたしも晴れて「リンク」が貼れるようになったよ!

記事作成ページ上のリンクボタンを押せば良かったんだね!!

今までその存在すら知らなかった。。。ごめんよ。。。リンクさん(>_<)



以前バングラで出演したドラマやテレビ番組も

あるかどうか調べてみたいと思います(#^^#)


日本とはまた雰囲気の違う、バングラの映像を

楽しんでいただけたらと思いますキラキラ
大塚麻恵さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。