ゆうこっぽい!~第二章~

シンガーソングライター太田裕哥の、素ブログ。


テーマ:


うわー絶賛15連勤中で風邪ひいたっぽい裕哥さんですどうもー!!!ヽ(;▽;)ノ

明日も5時起きなので年越しや新年の挨拶とか出来ない遅れるすまん!! 




さて!

先日の12月18日。

特別な日、とは言っていましたが、何の日かご存知だった方はいらっしゃいますでしょうか?!w

 

実はこの何ケ月か前に、ホームページに答えを仕込んでおいたのですが!w

ヒントは、プロフィールページの、まさかの「生い立ち」ページwww


 生い立ちページ


見つけられたかな?w

 

 

 

 






 

…太田裕哥の哥は、インコ(鸚哥)のコという字で、昔「みどりちゃん」というオスのセキセイインコを飼っていたことからこの漢字を使うことにしました。

(てか緑色だったから「みどりちゃん」ってwwww安直すぎるwww)

 

みどりと共に生きる。みどりの命も生きる。

 

そういうような気持ちで、一人じゃない気持ちで命名しました。

 

 

 

  

 

12月18日は、みどりが空に飛び立った日でした。

 

 

(ああ暗い!wwwwwww)

 

 

 

だけれど、みどりとこの名に捧げるような気持ちで準備してきました。


太田裕哥、一段階目完成に向けて。





なかなか頭の中をアウトプット出来ずに大学の作曲の先生に怒られっぱなしだった頃から、

弾き語りの作曲なら随分難なく出せるようになり、

バンドの作曲を勉強し、

DTM(宅録)の勉強をし、

動画制作の勉強をし、

マニュピレーションという、頭の中の絵をどうにか画像にする技術を発見習得し、

発声を独自で研究し、



やっっっっっっっっと、淡く思い描いていた形まで到達することが出来ました。



そして、ずっと悩んでいた、相反する性質をもつ"裕哥"と"裕子"の共存。

や、色々なこと。



色んなものに答えが出たような、そんな夜でした。




嬉しい。


とっても嬉しい。




まあやり残したことやり切れていないこともあるけど、それは次への情熱になるとして、


一旦は、



ゆうこっぽい〜第2章〜

完。



って感じ!!ww





でもまあ、ここからまた第3章が始まりますわよーっっ!!\(^o^)/



来年やりたい研究としては、


・弾き語りだけでどこまで単独ライブの縮小版みたいなのを目指せるか

・DTMにて、特にepic系と呼ばれる壮大なオーケストレーションとトランスが相まったような超難しそうな領域まで作れるようになること

・バンド系の立ちボーカル(前ラルクのカバーした時みたいな暴れれるやつ)出来る楽曲を作れるようになること

・裕哥ワールドの新領域曲を開発すること

・マニュピレーション技術を利用して、実写動画にて別世界に行けないか研究すること

・発声の研究



そう、まだまだ、まっだまだ、思い描くモノがあるのです。




そして来年の目標、やりたいこととしては、



・今年出来なかった100曲制作を目指す

・音楽の仕事拡大

・東京によく行く

・フルートを練習する

・優先順位を決めて、順位の高いものや直感に来るもの以外は諦める

・率直に。誠実に。

・自分を乗り越える。

・人を笑わせたい。愛したい。



{1E9B131C-D1AD-4FAC-A1E9-BFAFFE7A5AA9}


(↑見にくいが、仕事帰りに友人宅へ寄る私。インターホンにこれ映った瞬間爆笑の声が聞こえたwwwww通報されなくて良かった)




とまあこれ以外にも色々とあるが、ざっとこんな感じだ!





それから来年、もしまたなにか降りてきたら、同じ12月18日にもっと壮大なワンマンをやりたいと思う。

降りてきたら!、ねww

そこは、もう神のみぞ知る、です(^-^)



いつだって"その時"が、"その時"だと思っている。



変わってる、と言われるおーたゆーこだけど、どんなおーたゆーこが来ても認めてあげたいと思う。


興味や拘りや価値観が変わっていても、次に好きになる人が女でも男でも、



それが、おーたゆーこであり、私がもっとも生きてると感じ、もっとも輝くときなのだ。




人生は短い。

これは私だけの、たったひとつの一生。




「ゆうこっぽい〜第2章〜」の最終結論は「愛し命」という曲だったように思います。


この曲を軸に生きていこうと思います。






頑張れゆうこさん。



楽しみきるんだ。



"おーたゆーこ"を使いきるんだ。






やばい。早く寝なくちゃ!wwwwww

またブログ書くの時間かかっちまった!www





まだまだ書きたいことはあるが、なぜか今年に抱負を書いて来年学んだこととかを書くことになりそうwwwww


まあ、いいや!www

今日も「ゆうこっぽい」ね!wwww




んじゃっ!良いお年を!!











↓ついった載せれるようになったらしいな。

メールでも感想沢山ありがとう。

愛するみんな、ありがとう。

これからも沢山笑わせて、沢山一緒にワクワクして、沢山俺の夢見せたい。

ああ私は、人が居るから、生きてるのなあ。

人が好きだなあ。

楽しいなあ。


来年も一緒に、幸せに生きようぜ!!!!


んじゃおやすみ!!!!!!























 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


ライブタイトル

『星が降る』

 

 

 

 

 

(今日は解説だよ!ちょっとめんどくさいこと書いてあるから、スルーしてね!www)

 


さて、タイトルにちなんで、

ライブの全体で"星フレーズ"と呼んでいるピアノのフレーズを散りばめました。
「It shines upon us」というオリジナル曲の冒頭に出てくる、星降るピアノのフレーズです。

それを「子どもは夢を見る」や「愛し命」、「Theme of Rewind」など関わりある楽曲の直前に降らしました。

 

 


そして当日のエルフ様用プレゼントには、メッセージカードと星の欠片(幸せ)と、それにちょっと貝殻を添えて。

 

 

 

 

 

 

 

カードは、『星が降る』のフライヤーなどで使用したやつ。

の、日付とサインが入ったバージョン。


その裏にお一人お一人メッセージを残しました。

 

 

 

 

星の欠片も、ひとつひとつ小瓶に砂と光る石を入れていきました。
割合や量は適当。

(光る石は、暗闇で光るらしいけど怪しいwww

まあ、かすかに光るものを探すのだ!光ってなくてもいいじゃない!)

 

 

貝殻は気づいてる人いるのかな、「子どもは夢を見る」で画面の砂浜から拾い出して耳にあてていた貝殻の、小さいバージョン。

 

 

 

 

 

 

 


そしてサブタイトルは、

第Ⅰ部が「黒」で、第Ⅱ部が「白と灰」。

 

Ⅰ部が黒色のジャケットで男装、Ⅱ部が白色のドレスで女装でした。

 

裏テーマは"性"でした。

 

 

 

 

 

 

あるエルフさんからの感想で、

 

「ドレス姿にも関わらず、長い髪を振り乱して歌い、いつものきりっとしたイケメンな視線を客席に向けた時に、"ああ、ゆーこちゃんだ!"と思いました」

 

と言って頂きましたが、

まさに、それをやりたかったのです。

 

「灰」の部分。

 

見た目に関係なく、私の中の性によって見え方が違う。

 

 

 

この辺からは更にめんどくせぇ話なので、すっとばしてくれていいぜよ!www

(密かにこんなこと考えてました!ってだけですので!w)

 

 

まあ、私は中性的だが、自分の中の男性性や女性性、その割合について、ずっと考えていました。
LGBTを勉強して、色んな人がいることを知り、自分をカテゴライズするのがめんどくさくなり、、、もう「おーたゆーこ」でいいや!、と思うようになりました。


今や自分の性を面白く見ていて、歌う時に限り、自分の中に眠る女性性や男性性を自在に引き出せるよう(別のものを宿らせるような感じ?)になりました。

(気を抜いてる普段は、性別のあまりない「おーたゆーこ」ですがw)

 

Ⅰ部では主に男性性を、

Ⅱ部では、最初は女性性を、後半に男性性を意識しました。

 

いやぁしかしなんなんでしょうね、この感覚はwww

 

 

でも、これをやってみたかった。

 

自分の中の謎な存在、「性」、を表現してみたかった。

 

 

 

そしてこれは「性自認(自分のことを女と思うか男と思うか)」の表現ですが、

 

もうひとつ「性指向(男が好きか女が好きか)」にあたるような楽曲は、

 

第Ⅰ部の冒頭と、第Ⅱ部の最後に置きました。

 

「君の代わりに」と、「イベリス」。

 

 

 

「君の代わりに」は、同性に恋をした人のもどかしい想いを、天使に恋をした人間のお話に喩えたもの。

 

「イベリス」は、バンド時のみの楽曲で、アダムとイヴを創った神様への、純粋な疑問の曲。

 

今まで考えてきた、性自認と性指向に対する想い全てをぶつけた楽曲でした。

 

 

 

 

 

*当日のセトリはこんな感じ*

 

 

第Ⅰ部

1. オープニング

2. 君の代わりに

3. バンシー

4. 子どもは夢を見る

5. 葛藤(仮)

 

第Ⅱ部

1. Laurellin

2. ケルティックなお遊び曲

3. 愛し命

4. 裸足の踊り子

5. Mother Tree

6. Theme of Rewind

7. イベリス

 

アンコール

1. It shines upon us

 

 

 

 

 

ちなみに、第Ⅱ部では女性性MAXから始まりました。

 

1曲目の「Laurellin」は、エルフという妖精の言葉を使った曲なのですが。

私の想像するもっとも綺麗な存在を自ら演じるということが、かなり恐れ多く、私の崇拝するものへの冒涜にならないよう、「女装」に見えないよう、めちゃくちゃ、気を使いました。(誰に気を使ってるんだかwww)

 

そして6曲目の「Theme of Rewind」は「灰」MAX曲。

 

多分エルフさんが言われていた「長い髪を振り乱して、」の曲はこれだと思われます。

 

この曲が、「灰色」としてもっともやりたい曲でした。

 

 

 

 

 

まあ、そんなことを、密かに考えていたというお話でした。

 

今日もまた長くなりましたが、ここまで読んで下さった方、ありがとうございます(*´ω`*)

(今日は独り言みたいなものですよ!)

 

 

また続き書きます!

 

そして4日+15日連勤頑張ります!wwwww

 

(それでも嗚呼不思議!まだあの夢の中にずっと居るみたい!)

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

わぁあああああ!!!!!

 

18日はぁああああ!!!

 

初ワンマン『星が降る』

 

ありがとうございましたぁあぁぁあああああ!!!!!

 

 

 

やー本番前にブログも書こう思ってたんだが、全然書けなかった!!

もう最後は準備に集中しよう思ってSNSもやってなかったな!!

 

そして!!

私は今日、驚愕の事実に気づいてしまいました。

 

忙しすぎて、私は、

 

腕の出るドレスを着るにも関わらず、、、、

 

 

脇剃ってねぇぇえええええー!!!!!!wwwwww

 

 

 

ちょwwwww裕子さんwwwwww

 

 

 

さすが、裕子さんです。

完っ全に忘れていましたwwww

 

 

 

 

 

 

さて、初めての単独ライブ。

 

去年くらいから少しずつイメージと作ってみたい欲が生まれ、少しずつイメージをふくらまし、半年前から本格的に準備に乗り出しました。

 

 

 

 

 

本番。

至らぬ点も、ここをもっとこうしたかったっていう所もあったけど、なんかもうめちゃくちゃ、めちゃくちゃ楽しかった。

 

私の、夢の、形。

 

全てを、詰め込んだ。

 

 

 

やりたい音楽、やりたい演出、言いたいこと、魅せたいもの、仕掛け、アイディア、

 

そして、みんなに、幸せになってほしいという根柢の想い。

 

 

 

それを受け止めてくれる幸せ。

 

みんなが暖かくて、天使かと思った。

 

みんなと創っていた。

 

 

 

 

 

 

終わったあと、自分はどうなるんだろうと思ったら、ただただ、愛が溢れそうになった。

 

来てくれた人、メンバーへの愛が、一層深まっていて、苦しくて、驚いた。

 

 

 

みんなが帰る時、沢山の時間喋っても、この愛が収まりきらない気がして、みんなの体のどこかに手を触れて掌から注入してどうにか自分の中の愛を軽くしようとしていたのだが、気づいただろうかwwwww

 

どうしようもなく引き留めて抱きしめたい気持ちで苦しかった。

 

 

 

 

 

このライブ、作る過程も本番も、色んなことを考え発見した。

 

 

それで気づいた。

 

 

私が幸せを感じる時はどういった時か。

 

 

そして私は、このひとつだけの命で、何を大事にしたいのか。

 

 

 

 

 

出会ってくれたみんな、ありがとう。

 

教えてくれてありがとう。

 

ありがとう。

 

 

 

 

裕子さんは、幸せです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう色々写真撮ってねぇえええwwww

 

 

また続きの記事も書きます。

 

(この記事だけで3時間くらいかかったwww)

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。