今回の血液検査の結果が出るまで

実は
奥さんは心配していたようです。


副作用がきつくなることは心配。
でも、抗がん剤治療を休むのも
その間に癌が進行してしまうのでは
ないか?と、それはそれで心配して
いたようです。

だから、検査結果が
いい方向に出たことに
すごく安心し、すごく嬉しかった
そうです。


私はどうだったか?
と言いますと…

考えないようにしていました。


だって、どうなるか?なんて
考えてみたって分からないし、
分からないことを考えて
不安になっても意味がない、
と考えたからです。

現に今
自分の体調はいいのだから、
次の治療に備えもっと体力を回復し
有意義にこの休薬期間を過ごすこと。
意味のある休薬期間にしようと
考えていました。


成るようになる。
成るようにしかならない。

何かが起きたとしても
その時はその時だ。

その時に考えればいいのだ。

デーンと構えていよう。


それが
私の基本的な考え方です。



奥さんは
そんな私をひやひやしながら
見ている部分があるでしょうが

それは多分、この先も
変わらないだろうと思います。



それが正しいかどうかは
分かりませんが…

皆さんには
"あぁ、こういう人もいるんだ"
という事を知っていただいて、
何かの参考にしていただけるなら
嬉しいな、と思っています。






お返事
mamagon2897さん
不安ですよね。分かります。
私も考えたら不安になります。
だから考えないのです。
今日のブログで、何かお役に立てたら
嬉しいなと思っています。
共に頑張りましょう!


AD

リブログ(5)

リブログ一覧を見る

コメント(52)