東京ドームにて

テーマ:
昨日は、NHKラジオ第一で
「巨人×ヤクルト」戦を
解説させて頂きました。




放送ブースにて

左から
浅井、早瀬両アナウンサーと大島


早瀬アナウンサーは
大島の少し後ろに体を入れて
小顔に見せようとしています(笑)



大島、顔が丸くなったでしょ?

体重は、術後半年かけて
順調に増え続け、
10キロ増まで来ました!

現在、75キロ。
目指すベスト体重まで
あと3キロです。

皆には、この丸くなった顔が
四角になったら本物だ、と
言ってます(笑)



声も、ちゃんと出てたでしょ?

手術後お腹が痛いからと
腹筋をなるべく使わないように
喋っていたら、ある日奥さんに
注意されたのです。

「それが癖になっちゃうと、
声が細くなっちゃうよ。
そろそろ、ちゃんとお腹から
声を出しましょう。そうすれば
自然に腹筋も鍛えられるし。」

ナオミさん、スパルタっす。

でも、そのおかげで
大きな声も出るし大声で笑えます。
いいことですよね。



少しだけ野球の解説をさせて頂き
ます。

巨人…阿部が打てば勝つ、打たな
ければ勝てない、が如実に表れた
試合だったと思います。
チャンスメークはするも得点できず
の繰り返し。
9回の代打攻勢で思ったことは、
阿部が先頭でもよかったのでは?
ということ。
ピッチャーの継投の番手はよく
言われるけれど、代打の番手につい
てはあまり言われません。
でも大島は、絶対に考えるべきと
思いますけどね。

ヤクルトは、故障者が出て
戦力がなかなか整わない中で
よく頑張っていると思いますよ。

このチームの課題は長年これなん
ですよね…大変だと思います。


AD

リブログ(1)

リブログ一覧を見る

コメント(12)