日本の正体

テーマ:
高橋五郎 ミリオン出版



私はこのブログを昨年11月26日から書き始めた。
タイトルは 「2016 選挙」 そこで支持率ゼロの安倍政権が不正選挙で圧勝すると記した。
ムサシの不正集計ソフトが使われたのか。それはわからない。一応、安倍政権はこのまま続いていくことになった。

冒頭であげた本は以前このブログでも紹介した高橋五郎氏の著書だ。この本は予言めいていて実に興味深い。

昨日の池上彰氏の選挙番組のなかで出てきた安倍政権を支える団体のあらまし。



日本会議はネットでもたびたびその名前は出てきた。しかし、神社本庁の存在はあまり知られていない。実は安倍政権の最大のバック組織のようだ。

高橋氏は本のなかで日本神社の元締めである神社本庁がおこなった日本への裏切り行為を怒りを込めて言葉にしている。

神社本庁は原発産業とつるんで日本の土地を売り渡していた。高橋氏はこれを"神売り"と表現している。

縄文から続いていてきた神々の地であったこの国が売られていく。
それは明治維新 第二次大戦を経ていよいよ最終段階に入ったとしている。

ここでもうひとつ選挙番組からの一枚を引用する。
今回の選挙において与党 野党の勢力図の結果である。



自民党は一人区で11の地域を落とした。それは東日本が中心だった。

これは平成版 戊辰戦争と考えると面白い。明治維新からの薩長支配をめぐる戦いだ。

NHKブラタモリの一コマ。









長州藩に対する会津白虎隊の死物狂いの抵抗だったのかもしれない。

私も抵抗した。投票した青木愛は何とか勝った!



三宅洋平は負けたが有権者と若者の心をゆさぶった。彼の闘いは純粋で美しく魂があった!



それだけで私は勝利宣言する!

昨年11月から続けてきたこのブログですが、それは今回の選挙が終わったことで一旦休止することにします。私もやるだけのことはやりました。
再開はあるかないか、一年後か明日かそれは未定です。でもたぶん書くでしょう。

皆さんも日本社会や世界で起きることの裏を探ってください。テレビや新聞で伝えることはウソばかりです。

今回のメディアを見ればわかるでしょう。報道はなくメディアはすべて権力側の広報部隊なのです!
どうやってあなたを騙すか、すべてそれなんです。

たとえ売国者が跋扈する世になっても日本の神々の永遠を信じてます!


AD

7月10日 晴れました

テーマ:
昨日まで関東は一日雨模様でしたが、今日は一転気持ちよい朝を迎えています。大型台風の影響を受けている西日本はどうなのでしょうか?



池上彰氏、本日もテレ東で選挙特番やるそうです。この池上氏、激怒しているそうです。とにかく自民党のメディアに対するイチャモンが酷すぎる。番組をすべて録画し、アレやめろコレやめろ、偏向報道だといちいち抗議してくる。テレビ局もウンザリして自民党に当たり障りのない番組に結果的にせざるを得ないんだそうだ。

昔の憲兵みたいな方がたくさんいるんでしょうね。

たしかにこんな結果を出されると困るんでしょう。



高い寿司を囲んだ仲じゃないか!



本日はメディアが徹底的に無視した参院選挙です。
私もツィッターなどで自分の考えを主張しました。
陰謀論で何の根拠もないとのご指摘も受けました。
はい でも歴史はすべて陰謀であるという史観に揺るぎはありません。

正当に民意が届く選挙であってほしい。それを願うばかりです。





AD