邑南時間

島根県邑智郡邑南町に魅せられた人々の日常を綴っています。
地域おこし協力隊(おーなんアグサポ隊)の受入も2014年から開始。農業に興味があるけど、何から始めれば良いかわからない人は必見!!

    クローバー邑南町(島根県)での日々を綴っていますクローバー


2014年度から地域おこし協力隊(おーなんアグサポ隊)の受入も開始しましたラブラブ


 自立就農に向けて、3年間農業のいろはを学びます。


農業をしたいけど何をしたらいいかわからない方は、ぜひご覧になって下さい。


   はじめに↓↓

    http://ameblo.jp/ohsaikyo/theme-10070979769.html

       

       邑南町のFacebookも開設されました^^

               ↓

  https://www.facebook.com/town.ohnan.kitemichansai


11月12日 「東京農業人フェア」  参加予定 http://shin-nougyoujin.hatalike.jp/schedule/index.html

11月26日 「広島農業人フェア」  参加予定 http://shin-nougyoujin.hatalike.jp/schedule/hiroshima.html

是非邑南町にご興味ある方はいらしてください!!!



2017年度 アグサポ隊も随時募集しております。 ご興味ある方はメッセージ送って下さい 


テーマ:


広島産業会館にて


人が少ない・・・・


良いご縁がありますように


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

先日松江で地域おこし協力隊とその受け入れ先の研修会があり、

 

うのさんと土岐君と私の3人で参加してきました。

 

協力隊と受け入れ先と合同での集まりは初??

 

私も色々な受け入れ先の方達の体制を伺いたかったのですが、

 

残念なことに受け入れ先はあまり来ていませんでした。

 

パネルディスカッション↓↓

右から (株)シネマプロモーションの代表取締役さん

特定非営利活動法人てごねっと石見理事長 

飯南町 地域おこし協力隊の方

安来市中三間地域コミュニティ再生会議事務局の方

 

 

色々話を聞いてみると、悲惨な状況もちらほらと。

 

 

てごねっとの事務局長のお話が胸にささりました。

 

きちんとした体制を整えること無く、補助金目的で若い子達を呼んでしまい、結局は宙ぶらりんなままやっている受け入れ先や行政は、雇い入れたという責任をきちんと取らなくてはいけない。

 

 

受入側・行政は本気になって、関わっていかなくてはいけない!!

 

ということを熱をもって話していただきました。

 

 

本当にその通りだなと思います。

 

 

人生かけて、邑南町に来てくれているということ、

その方達に対して私たちは真摯に対応すべき義務があることを決して忘れてはいけない。

 

 

 

何回もこのブログには書いていますが、

 

私たちの始まりも正直ひどいものでした。詐欺よ詐欺・・・。

 

 

募集したものの、事務所は無い、カリキュラムも決まっていない、圃場には何も無い。

 

 

彼らの最初の仕事は事務所の掃除から始まったんです。

 

 

 

これは行政との絡みもあり、行政は3月末に人事異動があり、今まで先頭切ってやっていた、担当者が急遽異動になったため、現場が混乱したという背景もあります。

 

 

 

幸いなことに、1期生はそれをプラスに変えてくれるほどの働きをしてくれました。

 

 

彼らに私たちが救われたようなものです。

 

 

今は3年目なのでだいぶ整ってはきましたが、至らない点もたくさんありますので、まだまだ改善し続けなくてはいけません。

 

 

 

邑南町役場から委託を受けて(一社)アグリサポートおーなんが研修業務・経営をしています。

 

研修内容等は役場の農林振興課の金山さんも一緒になって考えてくれますし、農地の斡旋等も含めてとてもお世話になっています。

 

 

アグサポ隊(地域おこし)には行政(役場農林振興課)と受け入れ先(アグリ)の2つが主に関わっています

 

今では県や農協も産直市みずほもスーパーも協力してくれています。

 

 

正直行政だけで協力隊を受け入れるということはとても大変だと思います。

 

役場の業務をしながら、片手間でできる仕事ではありません。

 

地域おこし協力隊で「何もすることがないです。」という人がでてきても正直あり得るだろうなと思います。そこまで目を掛けられない現場の状況があるからです。

 

 

また地域おこし協力隊の方への、羨望と嫉妬も少なからずあると思います。

 

 

自分の可能性を信じて新しい道へ飛び込んでいくその勇気、そしてそれが許される状況。

 

そんな自由さが羨ましいという無粋な気持ちが湧き出るのも致しかたない。

 

でもだからといって「地域おこし協力隊で来ているんだから自分たちで考えて自分たちでやりなね。」なんていうのは

 

受け入れている責任を完全に放棄している最低なこと。

 

 

我らがうのさん(一番左端の眼鏡かけてる人)。他の隊員に向けて熱く熱く語ってくれました。

 

 

私たちも足りない部分が山ほどあります。

 

①きちんとしたカリキュラム(収支計算も含めて)

②受入農家さんの拡大

③就農のための農地探し

④地域との関わり(地域活動等)

⑤住民への周知

⑥隊員同士のコミュニケーション

⑦町内の他の地域おこし協力隊との関わり

⑧新規就農者とのネットワーク

⑨卒業後の隊員への関わり

 

それでもうのさんが帰りの車の中で

 

「俺らは恵まれてるな。」と言ってくれた言葉で救われる。

 

今回の研修会は受入側にぜひ聞いてもらいたいことばかり。

 

もちろん一社アグリも襟を正さなくてはいけないこといっぱい。

 

 

今回の集まりは本当に素敵な方達がたくさん集まっていて、

皆キラキラしていたので、腐らずに頑張ってもらいたいなと思います。

 

津和野↓↓の栗再生プロジェクトの女性^^

 

 

栗の再生という何とも何とも難しいプロジェクト、栗と言ったらモンブランしか湧き出てこない私には、そのプロジェクトの内容が想像できないけど、頑張って欲しい!!

 

明日は

広島農業人フェア!!です。

興味ある人は来て下さい!待ってます。

 

http://shin-nougyoujin.hatalike.jp/schedule/hiroshima.html

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:





しまねU.Iターンフェア in 東京開催します!



11月23日水曜日

東京国際フォーラム

10時から16時

です




http://www.kurashimanet.jp/event/detail/648/

邑南町も出展するので、ご興味あるかたはぜひ足を運んで見て下さい
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
先週の日曜は矢上高校の産業祭や農協のお祭りがあり、邑南町は賑わっていました。
 
 
矢上高校の産業祭は、生徒たちが作ったキムチやジャム、野菜を販売するイベントです。
 
 
私はここのキムチとイチゴジャムと味噌のファンなので、大量に購入しました。
 
 
キムチはなんだかいつもより歯ごたえがあって、浅漬けみたいな感じだったので、サラダ感覚で食べてます。
 
 
イチゴジャムはゴロゴロ果肉が入っているのに300円というコストパフォーマンスが素晴らしい。プレゼントにも最適です。
 
 
昼からは、知り合いが舞っている神楽を見に農協のお祭りへ。
 
農協だからチョリス(農協のキャラクター)かぶってる。↓↓IMG_20161114_132320726.jpg
 
この神楽ドリフのコントみたいで本当に笑えました。志村けんだな
 
IMG_20161114_132320270.jpg
 
 
IMG_20161114_132321167.jpg
 
 
神楽熱がめっきり冷めてしまったうちの子供達も大爆笑の素晴らしい舞台でした^^
 
このお面がすごくフィットしていて、素顔とあまり変わらない感じも笑えた^^

 
思わぬ楽しい時間を過ごさせて貰いました・
 
さてさて
最近のアグサポ隊の様子です。
 

 
のとくん、黙々と白ネギの出荷準備。
 
「休み無しですよ~。」とにこやかに言うのとくん。
 
土日も返上して、ひょうひょうと淡々と作業をしています。
 
休みの日に畑の前を車で通るといつも彼が見えるので、今日も頑張ってるな~と・・・。
 
大変ですよ~というんですが、彼は苦しそうに見えないので(実際は苦しいと思いますが)、芯の強い子だなと思います。
 
立派!!
 

 
 
藤岡さんは春菊の出荷作業。
 
農協に出しています。
 IMG_20161116_101404101.jpg
 
 
ハウス内の春菊↓↓

 
虫食いがあると農協には出荷できません。
 
手間がかかるわ~と藤岡さん。
 
こういったパッキングも全部手作業で行います。
 

 
1期生のうのさんが皆で協力しあって農業できたらいいな~って話を事務所でされていました。
 
一人の農業では限界があるし、機械を一式揃えたりしていたら、莫大な費用がかかってしまう。
 
 
アグサポ隊の卒業生がお互い助け合って、チームになっていってくれたらこんな嬉しいことはありません。
 
 
まだまだチームワークというものにはほど遠いですが、そういう思いを持っている人が一人でもいてくれると、段々形になっていくのではないかなと思います。
 
1期生のツッチーは「うのさんと話すとすごくやる気が出るし、刺激をもらえるのでとっても嬉しんです。」と言っていました。
 
 
そういう仲間がいるというのはやっぱり良いもんです。
 
 
今現在邑南町で研修生を受け入れてくれる農家さんは数少ないので、そういうのもどんどん開拓していきたいな~・・・。
 
 
アグサポ隊の卒業生が軌道に乗れば、研修生の受け入れ先候補になってくれるんじゃないかなと目論んでおりますが。
 
AKBじゃないですが、OGメンバーがこれから大きな要になっていくのは間違いないので、これからも縁を切ることなく(皆は縁を切りたいと思ってるかもしれませんが><そんなことはお構いなしです)、皆と成長しあいたいものです。
 

 
 ゆうこさんのハウス↓↓
多品種、多品目に挑戦しています。




ハウスの中が可愛いウインク


私の理想です!!


こういうのに憧れてます


手間がとってもかかるそうです。ハウスって本当にその人の色が出るのでおもしろい


どれ一つ同じハウスにはなりません。



さてさて
美味しい野菜ができますようにチュー




 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

広島にようやく到着しました


今回は何だかとってもバタバタで皆疲れがドッと。。。


飛行機ギリギリで乗り遅れるところだったし。。。

無事到着できて良かった



フェア自体の来場者数はびっくりするぐらい少なくて、どうしようかと思ったのですが、


邑南町ブースには16組の方が来て下さいました。


ありがとうございました!



前回はその倍以上が来てくれたので、数的には少ないですが

その分しっかりとした接客ができたんじゃないかと思います。






今回は他の市町村の方々と仲良くなれたという嬉しい収穫もありました。



何回もお顔は拝見してるのにきちんとお話したのは今日が初めて。



邑南町からjoinに派遣されている藤井さんもわざわざお休みなのに来てくれました。



また北海道の枝幸町の役場の方が



「いつも邑南町さんの取り組みを参考にさせてもらっています。ありがとうございます。影ながら応援させてもらってるんですよ」と挨拶しに来てくれました。



多分子育て村構想なので、邑南町の定住促進課の皆さんの働きなんですけどね。

まるで自分のことのように

ありがとうございます!なんて言っちゃいました^^;
すみません


色んな人との出会いに感謝です



良いご縁となりますように!





今車の中ですが皆疲れて一言も発しません。

そういえば

池袋がアニメの街なのには驚きました













いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。