2005-08-02 09:22:24

合気道家と交流

テーマ:操体と武術

昨日は、男性で合気道をされているお客様が操体施術に来られました。                                                                                                                              
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                  
鹿児島で合気道をはじめたところ、ガチンコの力技ばかりなのに疑問を持ち、合気道発祥の地=和歌山へ大学時代に1年ほど留学?していたそうです。要するに相当のマニアってことです(゚∀゚)ビデオや本からも相当勉強されているようでした。和歌山で達人の爺さんにぶっとばされて凄さを知ったとか。   


僕のHPの動画を見て興味を持ってきていただきました。操体はもちろんはじめてなので、自分の身体の歪みが技の上達を阻害していることに気づいてもらいました。左重心、前後に押されるとふらふらしています。後ろから抱え上げると簡単に持ち上がる軽い身体。気が上に上がっている状態。肩に緊張が見えます。施術後は身体も変わってかなり自然体に近づきました。


技術交流ということで、手を取り合いましたが、やっている技術は同じものでした。相手につかまれたところの力を抜いて、相手の中心に繋げて崩す、投げるというもの。触れの技術(掌を重ねて崩す練習)なども少しコツを伝えるとできてしまうところがさすがです(゚ー゚*)


合気道の世界でも、なかなかこういう柔らかい技術をしている道場は少ないということでした。ガッチリ掴れたところから崩す技術は長けていますが、相手に触れる前に気配を察知して投げる、起こりを観る、対武器などの練習はあまりしたことがなかったようで、何か得るものがあったようです。私にとってもいい練習になりました。こういう人が来ると鍛えられます。                             

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。