2008-04-04 09:30:04

イメージ操作の前提条件

テーマ:随想

●「こういう風にイメージして動いてみて~」と言われてもなかなかできない人へ


どうやらイメージを有効に使うためには前提条件があるようです。



1.まず、体が整っていること。自然体であること。


これは精神的にストレスが少ない状態であることとイコールです。

なぜなら、心の状態が体に映し出されるからです。

健康な心身でないと技は成立しにくいのです。


ちなみに私のお店にも色々な武術をやっている人が来院しますが、その流派の技術が上手くなるには、まず操体 で体を整えることが最短の近道だと思います。



2.自分の無意識。潜在意識との仲がよいこと。


「シュブリエルの振り子」をご存知でしょうか?

5円玉に糸をつけて「右回り。右回り」と言葉で言ってどれだけ早くその通りに動くのか?

を調べることによって催眠へのかかりやすさを調べる方法です。


とある気功の先生いわく、最低でも30秒以内に動くようにならないとダメだそうです。

自分の言葉の通りに体がどれだけ動くのか?を調べるにはいい指標ですね。


上記の1と2を満たすことにより、

はじめて意識操作、イメージ操作が可能になるのではないかと思います。



AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2008-04-04 09:13:03

達人モードへの入り方

テーマ:練習での気づき
身体力学研究会という合気を研究している練習会に久しぶりに参加しました。

意識操作で試したい技術があったんですね。

先日、少林寺拳法仲間と研究していて気づいたことがありました。

自分の攻撃意識を相手に直接ぶつけると気配として感ずかれてかわされるが、相手の後ろに設定すると気づかれずにかわせないというもの。
(まあ、読んでもわからないかもしれませんが)

なんと!そのコンセプトと同じことがその研究会の先生が最新技術としてやっていました。

シンクロニシティ!?


技術の核は「自分の本体を前の方に飛ばしてその自分が動いたと思う」

・・・すると不思議とホイホイ相手を投げれたり、気配を察知できたりするのです。いわゆる達人モード突入になります。複数の人でも関係ありません。この状態になってしまうと、いつ来るのかという動き出しがわかるんですね。

ただし、相手の攻撃レベルが高ければ高いほど、出した意識が元の自分に引き戻されるんですね。常に自分の本体を前へ出しておくことを維持することができれば常に達人モードなわけです。

言うのは簡単ですが、なかなか難しいものがあります。自分の体が整っていることが最低条件。そして、気を使えることも必要でしょう。

今後の研究によっては面白いことが色々できそうです(*^。^*)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。