2005-10-24 14:57:43

肩をゆるめるエクセサイズ

テーマ:練習方法

少林寺拳法、カポエイラをされているお客様に肩をゆるめるエクセサイズを紹介しました。                                                                                                                                                                                                                                                                                             まずは何もしていない状態で諸手で手首を掴んで引っ張り崩します。相手は耐え切れずにその場から動いてしまいます。また手首をもって垂直に持ち上げるのを耐えてもらいます。これも相手は耐え切れずに肩を浮かせてその場から動いてしまいます。そこで肩をゆるめるエクセサイズです。ぶらんぶらんとブランコのように前後に腕を気持ちよく振るだけ。痛くなったり疲れたりするということは肩の筋肉に余計な力が加わっているということなのでNGです。ただただ紐のように振る。これでかなり肩が緩みます。手首を引っ張ってもびくともしなくなればひとまずは合格です。面白いので試しにやってみてください。

                                  

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-10-12 09:16:49

まっすぐに立って歩く練習

テーマ:練習方法

少林寺拳士のお客様が来られて、「前にブログに書いていたキャスターつきのバッグでコロコロの音が変わらないように歩く練習はイメージしやすかった」といわれました。                                                                                                                                                                                                                                                                                             ちょっとレベルをあげた応用として、正面から両手首をガッチリ掴んでもらい、こちらが歩いて前進するのを阻止してもらい、それに対して前へ歩いて相手を軽く余裕で動かすことができるかどうか?を検証する練習をしました。これは肩や肘が緩んでしまって力が分散しやすいので、ただ前から胸を押さえつけてもらうのよりも難しくなります。また、まっすぐ立つということができないとどうしても体軸を傾けて相手に体重を預けようとしてしまいます。こうなるともう動きません。要するにもたれては駄目なのです。体重移動が起こっては駄目。ただまっすぐ立って、膝を緩めて、触れられたところの圧力を変えず、肩、肘を適切な位置に固定して、骨盤を平行移動させて歩くと相手はまったく抵抗できません。もちろん、後ろへ歩いても、振り返るような円運動をしても一緒。手首と丹田の位置関係が変わらないということ。丹田に意識を置きながらやるとかかりやすいです。お茶の乗ったお盆を持ってこぼさず歩くイメージでやるとできると思います。面白い実験なので是非お試しください。

                                   

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-10-03 20:50:56

沖縄古流空手おそるべし!

テーマ:ブログ


今日、来られたのは長野県からあの有名な宇城憲治先生の「東京宇城塾」に毎月通われている人でした。

せっかく東京に行くのだから、と色々と調べていたら操体を見つけて、たまたま来てみたら予想以上によかったということで、本日2回目の施術となりました。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                          「立ち方の質が変わる」これに価値をおく人にとっては操体は本当に魅力度高いと思います。

もちろん、盛り上がるのは武術の話。マニアなお方で、胴体力の伊藤先生のところにも通っていたそうです。

「伊藤先生の胴体力は理屈はわかるが、段階的にやらないとなかなか上手くできなかった。宇城先生の空手をベースとした身体操作は言われた通りにやると誰でもできてしまうけれど、理屈がまったくわからない」と言われていました。

・踵をコンとつけると立ち方がよくなってふらつかなくなる
・金魚の口のようにパァ~とすると力が出る
・空手の型で前屈すると柔かくなって手が地面に着く
などなど~

本人の自覚がないまま力が出たり、身体が柔らかくなったりするのです。 教えてもらったとおりに実際にやってみると、確かにその通りになります。 まったく理屈はわかりません。沖縄古流空手というのは、「こうすれば気の流れがよくなる」など人体の秘密をたくさん知っているのでしょう。 う~ん、まだまだ知らない世界がありますね。 「ああ、それはこれこれこういうことですよ。」とさらっと説明できるぐらいになりたいものです^_^;

                                  

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。