五十肩の症例報告

テーマ:

今日は五十肩で悩む方のお客様の症例を報告いたします。


50代男性  会社員


半年前から段々と肩が上がらなくなり、夜間寝る時も痛む、

服を着脱が辛い。

整形外科で五十肩と診断され、電気治療を受けるが

症状は変わらない。


来院1日目


触診します。


右が痛いので肩の関節の可動域にかなりの制限がありました。


髪を結ぶ動作(結髪動作)や帯を結ぶ動作(結帯動作)

にも痛みが出ます。


そして上腕部に放散痛もあります。


鍼の治療経験があるとのことだったので、三角筋、棘下筋、

大胸筋上腕骨付着部大結節、小結節付着部に鍼治療をしました。


施術終了後


動きのチェックです。


先ほどよりも動きの可動域は少し広がりました。

来院時よりも動きはスムーズになったとのこと。


5日後に来院


前回の治療後の感想を聞きます。


動きは少しマシになった。


動きの制限はあるものの、寝てる時の痛みもかなり減った。


前回と同じ場所に加えて肩甲下筋にも治療範囲を広げます。


そして施術後の動きのチェックです。


肩の動きで一番痛い動作は外転と言われる気をつけの

姿勢から大きく真上に動かす動作でしたが、この可動域が

だいぶ広がりました。


3日後に来院


前回の感想を聞きます。


放散痛がかなり減ったそうです。


肩の外転の動きもかなり軽減。


症状のポイントもかなり絞っていますので、引き続き前回と

同じ場所に電気鍼をします。


そして施術終了後、結帯動作も結帯動作も

良い感じで出来るようになってます。


3日後に来院


前回の治療後の感想。


全体的に動きの制限がかなり広がって、辛い感じはなくなった。


夜間痛もかなり軽減したとのこと。


施術終了後チェックするとたしかに

スムーズに動かせるようになりました。


症状がだいぶ安定してきたので2週間後に

もう一回来院するように伝えて


一旦終了です。


五十肩は痛みが出だした時が一番治りやすいです。


いつか治るだろうと放っておくと、痛みがどんどん強くなりますので

早め早めの治療をお勧めします。





福岡市中央区大濠公園の近くにある鍼灸サロン


     大濠ベッラ


福岡市中央区荒戸2-4-26 ミシュール西公園 1階


     092-724-7803


http://ohoribella.com/






AD