カウンセリングルーム樹喜@奈良・郡山 カウンセリング/ボイスアート/OHカード/パステル和アート

奈良の樹の匂いが好きです / ひとりひとりの人生そのものがアート / 悩みや葛藤を通して、ひとは自分と出会い、成長します / あなたの「自分軸」を作り、あなたがあなたと繋がる旅のお手伝い / あなた自身に「喜び」の種まきを

カウンセリングルーム「樹喜」のブログサイトです。


HPサイトはコチラ 右矢印 http://nara-kiki.com  (PC向け)

               http://m.nara-kiki.com (モバイル向け)


-------------------------------------------------------
■ 「ボイスアートグループレッスン@なら」のご案内

  受講料 2500円  定員8名

 

<第46回>
  2016年 12月11日(日) 13:30~16:30  募集中NEW  

  ギャラリーと学びの町家「月眠」 (奈良ホテル近く、「瑜伽(ゆか)神社」そば) ⇒アクセスこちら


<第47回>
  2017年 1月29日(日) 13:30~16:30  募集中NEW  

  ギャラリーと学びの町家「月眠」 (奈良ホテル近く、「瑜伽(ゆか)神社」そば) ⇒アクセスこちら   


<第48回>
  2017年  2月26日(日)  13:30~15:30  募集中NEW   

  奈良県文化会館 和室「かすが」


 <第46回>の模様はこちら
  
-------------------------------------------------------
ボイスアートは、自分の声と息をつかって行う、心と身体のストレッチであり、


「声のヨガ」とも言える健康法。 日々のセルフセラピーにも役立ちます。


$ふうせんかずらのOHカードな日々、ボイスアートな日々-ぼいす  「ボイスアート」については、コチラの記事をご覧ください。


---------------------------------------------------------

OHカードを囲む場に生まれるあたたかさ、安心感、ひとと繋がり、自分と繋がる、豊かで


パワフルな体験を、多くのひとと分かち合いたい。 奈良にてOHカフェ随時開催中。 $ふうせんかずらのOHカードな日々、ボイスアートな日々-OHカード   「OHカード」については、コチラをご覧ください。


--------------------------------------------------------


■ パステル和アート 体験ワークショップ 及び 準インストラクター養成講座 ご案内


宝石ブルーパステル和アート体験講座(1回 約2時間) 3000円

  ※ 2~3枚の絵を描いていただけます。


宝石ブルーパステル和アート準インストラクター養成講座(全20時間) 60000円(教材費込み)           

  ※準インストラクター資格取得後は、パステル和アートを使ったワークショップを開催

  すことができます。

  ※ 準インストラクター資格取得には、登録料10800円が別途かかります。

--------------------------------------------------------

お問い合わせは、
090-9629-0535(うめむら ともこ)

E-mail: fu_sennkazura@yahoo.co.jp

HP: お問い合わせフォーム


※セッション中など、電話に出られない場合もありますので、

その際は、連絡先とお名前を入れておいてくださると、幸いです。



テーマ:

 

師走に入りました。

 

今年は、ゆっくりと紅葉を愛でる、という時間を過ごし損ねた感がありますが...

今日、出かけた奈良で綺麗な落ち葉を見つけました。

 

過ぎ行く季節を惜しみ、来る季節の足音を感じる、

そんな時間もまた、いいものです。

 

今年1年、どんな年でしたか。

自分に労いの気持ちをかけながら、

ひと息ついて、少し振り返ってみる時間を、

持つのもいいかもしれません。

 

今週末に迫りましたが、12月の【ボイスアートグループレッスン@なら】のご案内です。

 

11月のレッスンの模様はコチラをご覧下さい。

 

来年2017年は...

1月29日(日) 13:30~15:30 ギャラリーと学びの町屋「月眠」 募集中NEW

2月26日(日)  13:30~15:30  県立奈良文化会館 和室「かすが」 募集中NEW

 

=========================================

12月11日(日) 13:30~16:00

ギャラリーと学びの町屋 月眠  で、開催です。

(奈良ホテル近く、「瑜伽(ゆか)神社」そば) ⇒アクセスこちら

 

● お申し込みは...

 梅村携帯 090‐9629‐0535 または、カウンセリングルーム樹喜のHPコチラ から

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

おまもり展 六

2016年12月3日(土)~11日(日) 12:00~18:30 (最終日は17:00まで)

奈良市・璉珹寺

(西紀寺町45  TEL:0742‐22‐4887)

 

今日は初日、終日在寺で、お当番をさせていただきました。

毎年、この時期干し柿を作られているので、

障子に映る干し柿の影が美しいのです。

 

お寺のなんだか、の~んびりした空気に、

お当番で行っているのに、ほっこりしております。

 

会場には、おまもり展特製「おみくじ」なんかもあります!

これは、参加されている切り貼り絵作家の浅田としこさんの手つくり。

またこれが、よくできているのですよ~。

 

ぜひ、運だめしに、おみくじ引いてみてください。

 

 

 

 

わたしは、来週後半、在寺しております。

師走の奈良で、お待ちしておりますよ~♪゜・*:.。. .。.:*・♪

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

今年もそろそろ、年の瀬の足音が聞こえてくる季節になりました。

今回で6回目になります、師走奈良の年末イベント「おまもり展」

 

13人の作家による、さまざまなお守りが並びます。

来年のあなたの福を、おまもり展でゲット~!!

 

わたしは3回目の参加となります。

 

「樹喜舎」のコーナーは、

〈陽気な妖怪〉シリーズで行きます!

 

なんか用かい?

〈陽怪〉たちに働いてもらおう、っと。

 

ちょっと四苦八苦しながら、〈陽怪カード〉作成中です。

 

 

愉快で陽気な陽怪たちから、

どんなメッセージが届くでしょうか?

ぜひ、会場でお手にとってご覧になってくださいませ。

 

切りばり絵、イラスト、陶芸、現代アート、鹿雑貨、アクセサリー...

などなど、他にも、多彩な種類の13人の作家による作品が並びます。

どんなのが当たるかな~ドキドキワクワクのおみくじもあります。

 

ぜひ足を、お運び下さいませ。

お待ちしております♪゜・*:.。. .。.:*・♪

 

おまもり展 六

2016年12月3日(土)~11日(日) 12:00~18:30 (最終日は17:00まで)

奈良市・璉珹寺

(西紀寺町45  TEL:0742‐22‐4887)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

【円座から始まるプレイバックシアター(11/23)】にて

 

「プレイバックシアター」という場について、長年、興味をもっていましたが、

昨日はじめて、とある場所での体験が叶いました。

 

自分(teller)が語った話を、

他者(actor)によって(他者の)身体や、言葉、音を通じて表現される...という体験。

 

瞬時の「今ここ」の表現が、とても美しいと思います。

 

自分に起こった出来事なのに、少し客観的に眺めることで、

さらに

自分の中に起きる気づき、癒し、あるいは前進...

 

また、どこかでこんな場に、参加できるチャンスがあるといいな、

と願っています。

 

 

 

 

カウンセリングルーム樹喜のHPはコチラ

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

自分が拠って立つ位置について。

 

心理学などでは〈準拠枠〉などとも呼ばれますが、

自分がどんな枠を大切にしているのか、

どんな枠を育んでいるのか...

 

これが自分の枠だ、ということを自分で掴めていることは、

これはひとと向き合う上で、

とても大切なことなのではないのかなぁ。

 

もちろん、その枠は半永久的に固定されたものではなくて、

いろんなひとと関わる中で、自分がいろんな経験を通っていく中で、

変化もするし、磨かれていくものだと、思います。

 

先月、今月のワークショップで、

ファシリテーターと向き合い、自分と向き合う中で、

あるいは、

仲間のワークの時間を通して、自分と向き合う中で、

 

わたしは何を大切にして、

ひとと向き合うのだろう...ということをあらためて、感じ、考えてみました。

 

セラピーやカウンセリングを通じで、ひとと関わる仕事をする、ということは、

他の分野の仕事よりも〈ダイレクト〉に、

関わらせていただく方の人生と関わる、ということになると思います。

 

とりもなおさず、それは自分がいかに「生」に(あるいは「死」に)向きあっているか、

そのことを、問われているようにも思うのです。

 

わたし自身、自らの「死生観」について、

まだまだ整理しきれていないところがありますし、現在進行形でもあります。

 

それにしても、最近、意識していることは、

なにかもやもやしたとき、苦しくなったとき、不安に苛まれそうになったとき、

 

 ちゃんとわたしの身体は動いてくれていて、

 こうやって呼吸をして、わたしは生かされて、今ここに居る...

 

ここに意識をもどし、立ち返ろう、と思うのです。

 

これは、常々わたしが学び、

あるいはお伝えしているボイスアートを通しても、感じていることです。

 

この「今ここ」を、大切に実感するところからしか、

「終わらせるものを終わらせる」こともできなければ、

「始まることを始まらせる」こともできない... と、実感しています。

 

 わたしは生かされて、今ここに居る...

 

この意識の連続が、生きる(死ぬ)ということなのかなぁとも、思うのです。

 

 

 

カウンセリングルーム樹喜のHPはコチラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

記録も兼ねて、ここに記事を書いています。

 

【ゲシュタルト療法トレーニングコース】(ゲシュタルトネットワーク関西主催)も早いもので、

1年の中盤を過ぎ、10月第7回、11月第8回を受講しました。

 

このコースは、ゲシュタルト療法を実践されるファシリテーターをお呼びしての、

自分との出会いの場、とも言えます。

 

10月は平松みどり先生。

 

 

御歳86才をむかえられたみどり先生、

チャーミングでパワフルでいらっしゃいます。

最近、年上の女性に憧れるわたしです(笑)


小柄なみどり先生でいらっしゃいますが、

年の功と経験を重ねられたどっしり感に、安心して穏やかな2日間でした。

ファシリテーターが何かをするのでなく、

ただそこに居るという安心な時間を味わわせていただいたように、思います。

 

そして11月は、日本ゲシュタルト療法学会理事長の室城隆之さん。

 

 

会場に隣接して見える楠(くすのき)も手伝ってか(?)、

まるでトトロの側にいるような癒し感を感じさせていただきました。

 

2日間という時間でしたが、その間に地震(11/19 和歌山県南部震源)で揺れたり、

参加者のみなさんのワークに刺激を受けたり…で、

ワークとは直接関係ないことかもしれないけど、

こうやって、当たり前のように「生かされている」このことに感謝なんだなぁ、

とそんなことを感じながらの帰途でした。

 

毎回、ゲシュタルト理論も少しずつ学びながら、

やはり理論を超えて、自分自身と向き合う時間でもあります。

 

そして、やはりファシリテーターが変わると、

もちろん、場の雰囲気も変わります。

 

毎回その場を創る、ファシリテーターや、

仲間を通して、自分と出会う時間といってもいいかもしれません。

 

さてさて、コースはまだまだ続く...

to be continued...

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

昨日は【ボイスアートグループレッスン@なら】でした。

 

最近、ボイスアートに関わるようになってくださった参加者さまが、

〈おじぎ呼吸法〉を行っている時に、こんなふうにおっしゃいました。

 

「ゆるされている感じがします…」

「涙が出て、泣けて仕方ないのです」

 

ボイスアートの時間に、くり返しお伝えしていることは、

 自分の息に意識を向けて、聴いてください

ということです。

 

このブログでも、何度か書いているのですが、

「聴(き)く」は「聴(ゆる)す」とも、読ませます。

 

自分の息を聴く、と自分が決めて、

自分の意志をもって、自分の息を聴く。

とてもシンプルなことです。

 

このあり方は、

評価を手放し、今ここで、ただあるがままを、聴(ゆる)す

ここに通じるのでしょうね。

 

自分の息を聴く。

ただ静かに、自分の息を聴く。

自分の息の道に、自分自身があります。

 

いろんな感情が身体に湧いてきたら、湧いてきたまま、自分の息を聴く。

いろんな考えが頭に浮かんできたら、浮かんできたまま、また自分の息(自分軸)にもどる。

 

そこはとても静かな、

その人だけの、自分の庭(自分軸)、と言ってもいい。

その庭に「幸せのたね」を蒔くのです。

 

自分の息にもどり、静かに聴けば聴くほど、

あなたの庭(自分軸)は豊かに耕され、「幸せのたね」が育っていきます。

 

自分の庭に「幸せのたね」を持ち、

それを育てていくと、自ずとひとは元気に健康に、自分らしく生きていくことができます。

 

ボイスアートは、シンプルな呼吸法を通して、

または、時にはアホらしく笑いながら、遊びながら、

自分らしく、元気に健康に、自分と繋がっていくことをめざしています。

 

 

■ 参加者さんの感想

 

・声を出すことで、自分の内面と向き合ったり、

想像の中から作り出せる世界観と遊んだりしながら、

気持ちがゆるんでいくのが、わかりました。

 

・天気もよく、気持ちのよい日、時間を過ごすことができました。

 

・気持ちのいい呼吸ができました。

 

 

次回は…

 

12月11日(日) 13:30~16:00

ギャラリーと学びの町屋 月眠  で、開催です。

(奈良ホテル近く、「瑜伽(ゆか)神社」そば) ⇒アクセスこちら

 

● お申し込みは...

 梅村携帯 090‐9629‐0535 または、カウンセリングルーム樹喜のHPコチラ から

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

↑今月は「どんぐりと落ち葉」を描きました。

職業体験のために、地域の中学生Nちゃんも一緒に。

 

昨日は、定期的に伺っている、デイケアセンター「サクラ」でのパステル。

 

利用者さまのリクリエーションとして、

絵や色に親しんでいただく時間として、

パステル仲間と共に、提供させていただいていました。

 

何回も、このパステルの時間に参加してくださった方もいれば、

初めての方もいらっしゃっいます。

 

限られた時間で、なるべく簡単に、

パステルに触れていただき、楽しんでいただけるよう、

毎回、仲間と共に

「次のテーマは何にしようか」「どんな風に伝えたら、楽しんでいただけるか」

ああでもない、こうでもない...と話し合い、材料を揃えて、サクラさんに伺います。

 

サクラさんで利用者さまとともに、お昼ご飯をご馳走になります。

これがまた、栄養バランスも考えられていて、とても美味しい。

いつもご馳走さまです。

 

「今日は何を描くの?」と最初から興味津々の方もおられますし、

「わたしは絵を描くなんて...」とちょっと引き気味の方もおられます。

 

また、お一人お一人のその日の具合によって、

描く手が進む日もあれば、そうでない時も。

 

なるべく無理強いにならないように、

でも少しでも、パステルを楽しんでいただく時間となるように、

サポートさせていただくのが、わたしたちの役目。

 

なかなか、わたしたちの力不足なところもあって、

上手くお伝えできてないなぁ、と反省もしきりなことも多々ありました。

 

それでも

  「できあがって嬉しい」

  「楽しい時間だったよ」

  「家で飾っておきますね」

  「以前に描いた絵も、全部ちゃんと取ってあるんですよ」

とお声をいただくと、逆に、わたしたちの方がちからをいただいて、

あぁ、今日もパステルの時間をご一緒させていただいてよかったなぁ、

と、ありがたい気持ちになります。

 

終わったあとは仲間と共に、

今日、上手くいったところ、いかなかったところ、振り返りをしながら、

そのあとのよもやま話も楽しい時間。

 

♪゜・*:.。. .。.:*・♪♪゜・*:.。. .。.:*・♪

 

当方の都合で、今回で一旦、

サクラさんパステルは区切りにさせていただこう、と決めています。

 

思えば3年にわたり、サクラさんパステルに関わらせていただきました。

 

利用者さまは、高齢の方々で心身ともに様々な状態の方がおられます。

絵を描くこと自体に、苦手意識が強い方も。

 

そして、お伝えさせていただく方は、人生の先輩とも言える方たち。

最初はそのこと自体にも、ちょっとこちらが緊張していたなぁ。

 

こんな風に工夫したら、パステルが初めての方や、苦手意識の強い方にも、

わかりやすく、簡単に伝わるんじゃないか、

どうやったらパステルに触れてもらえるだろうね、と試行錯誤で用意していっても、

なんだか今日は、上手くいかなかったね...なんてことも、しょっちゅう。

 

限られた時間の中で、わたしたちがサクラさんに伺って、

時間を一緒に過ごさせていただくことで、わたしたちができること...

仲間たちと色々、話をしたなぁ...

 

パステルの描き方を伝えるだけではなく、

ひとと人との関わり方として、サクラさんパステルでは、

ずいぶんとこちらが学ばせていただき、鍛えていただいたように思います。

 

本当にありがとうございました。

そして、いつも一緒にサクラさんパステルの場のサポートをしてくれた

Nさん、Iさん、ありがとうね。

 

サクラさんパステルのあとは、3人でいつもホッと一息したカフェのコーヒー

 

 

カウンセリングルーム樹喜のHPはコチラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

10月末先日、ご縁をいただき、

沖縄宮古諸島のひとつ、伊良部島での「ユークイ祭」に参加しました。

 

  ※伊良部島に最初に移住した民族から500年以上続いている伝統的なお祭りが、

   この”ユークイ(豊年祭)”です。伊良部島ではたくさんの祭りや行事・神願いがありますが、

   その中でもこのユークイは年に一度の特別な行事として普段、地元の人でも入ることが許されていない

   「ウタキ(御獄)」の中で、夜中まで続く前夜祭から翌日まで一日中、島全体がご先祖様と神様のお祝いで

   賑わいます。 http://tidanosato.com/yukui.html

 

滞在3日目には3年ぶり に、下地島の「鍋底(なべそこ)」へも訪れました。

 

この数日の滞在を通して、どんな言葉で体験を綴ってみようか、と考えていたとき、

浮かんできた言葉は「畏敬」です。

 

 

「畏敬」についてネットで調べていると、

学校の「道徳教育」研究のテーマにもなっているようです(笑)

これには、ほぉ~と少し、驚きを覚えました。

 

学校で「道徳教育」されずとも、昔のひとは、自然に向き合い、

人間の力だけではどうにもならないままならない厳しさの中で、

生かされ、命を繋ぐことで、人を超えた大いなるものへの畏敬の念を持ち、

感謝と喜びを育むことを知っていたのではないでしょうか。

 

いつの頃からか、

わたしたち...特に、便利さに埋もれて都会に暮らす人間はそのことを忘れてしまった。

 

家族形態も核家族化し、自然との繋がり、地域の繋がりを断ち切られ、

時間的(自分のご先祖さまとの繋がり)にも、空間的(自然、地域との繋がり)にも、

今のわたしたちは孤立して生きることを強いられている...

 

世の中欲しいものは、ネットでボタンをポチっと押せばなんでも手に入るし、

情報はこれまたボタン1つで、瞬く間に広がっていく。

 

世の中に「情報」は、混沌と溢れるほどあるけれど、

その「情報」の中に、わたしたちが本当に大切に、

次に伝えていきたいものは、どれほどあるのだろう。

 

ユークイ祭で体験したことは、単なる「情報」としては伝えられないもの。

事前に、みだりに写真撮影することは遠慮してください、ということでしたが、

本当にそうだなぁ、と思うのです。

 

土地のひとたちにとって「ウタキ(御獄)」やそこで行われる「ユークイ」は、

畏敬の念を持ちながら、神さまからの恵みをいただけることへの、

喜びと感謝を捧げる場所であり、時間なのだということを、実感させていただいたのでした。

 

 

 

 

「畏敬」の念を持つことについて、こんな記事を見つけました。

 

「実際に畏敬の念を覚えるような体験をすると、健康状態は良くなり

人間関係も改善されるなどさまざまな効用があることが分かった。」とあります。

 

このことも最近のわたしには、とても頷けることです。

 

今回の「鍋底」での時間も、気持ちのいい素晴らしいものでしたが、

このようにして「今、ここ」の「この場」に立てていることに、

ここに繋がるさまざまなご縁や、他の方たちへの感謝の気持ちがまた、

わたしを幸せに元気にしてくれるのだ、と思っています。

 

 

カウンセリングルーム樹喜のHPはコチラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

月例の【ボイスアートグループレッスン@なら(11月)】ご案内です。

11月13日(日) 13:30~15:30
会場 奈良県文化会館 和室「かすが」
定員 8名  
受講料 2500円 (初級コース、中級コースで連続受講の方は2250円)


「息」と書いて、「自」分の「心」と解く、その心は?
イキイキ(息)生きるわたしの心♪゜・*:.。. .。.:*・♪

* 心と身体をリラックスさせたい方、整えたい方
* 自分の「息」や「声」を通して、自分と向き合ってみたい方...
* 自分の声を通して、「表現」することに興味のある方
  あるいは、表現してみたいなと思っている方

こんな方々に、ボイスアートをおすすめします。
とてもシンプルな基本の呼吸法から入ります。

リラックスを体感していただいたり、
楽しみながら声遊びをしていくことを通して、
ご自身の表現力を広げ、自分を発見していく、楽しいワークショップです。
 
■ お申し込みは...
カウンセリングルーム樹喜HP・お申し込みフォーム
または、090-9629-0535(うめむら携帯)まで。

-------------------------------------
2012年9月から〈ボイスアートグループレッスン@なら〉を始めて、3年経ちました。

最初はボイスアートをお伝えするのも、
覚束ない足取りでした。
3年経ちましたがやればやるほど、
わたし自身いろんな発見があり、深まりがあり。
 

ひとをこの世に〈肉體〉という形あるものにして送り出してくれた、

その大元になる...そんな処があるならば、

そこは、まごころ(感謝)に満ちた場処。

 

不思議なことに、その大元と繋がる場処が、

ひと1人ひとりの存在の中にもあって、

まごころ(感謝)を通したとき、

自分の中のまごころ(感謝)に満ちた場処を思い出し、

大元と繋がっていることを、感じるんじゃないか...

 

自らの息(呼吸)を、まごころ(感謝)を込めて聴くことで、

自らの息(呼吸)を通じて、自分を超えた大元となる処と繋がる...

そんな風に、感じています。

 

自分の呼吸ほど、確かなものはない。
誰も自分の代わりに、呼吸してくれるひとはいません。
静かに自分の息(呼吸)に耳を傾け、
自分の心に、耳を傾ける時間。

日頃のモヤモヤや疲れを、呼吸や声遊びで発散させ、
心と身体を癒し、元気になりましょう。

ボイスアートでは
「人に合わせない」
「評価や競争がない」
「自分の声に責任をもたない」
を、大事にしています。

ボイスアートの時間、みなさんと一緒に遊びながら、
「〈自分〉を面白がって楽しめる時間」になればいいなぁ
と、思います。
-----------------------
■ お申し込みは...
カウンセリングルーム樹喜HP・お申し込みフォーム
または、090-9629-0535(うめむら携帯)まで。

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。