大阪 塚本駅 気功 整体 鍼灸 自律神経失調症 おおいし治療院

大阪市淀川区塚本で気功・整体・鍼灸・カウンセリングを営んでいる、おおいし治療院です。自律神経失調症による不安障害、パニック障害でお悩みの方は是非当院に来院ください。JR塚本駅徒歩2分


テーマ:
こんにちは!

大阪の気功整体院(おおいし治療院)の大石です。


前回は休日に舌痛と瞑想・対話しました


いつも瞑想・対話しているのですが、今回は瞑想についての考え方を書きたいと思います。

瞑想は客観的に、自分の心とからだと環境が観れるようになるまでは危険だと思います。

体調が悪い時はひたすら休養を取る。

無謀なことはしない。


ネガティブな感情が出ているときは、瞑想は危険です。

ネガティブな人格が表面的に出てきているので、自分をコントロールされる可能性があります。

どんどん、マイナスに落ちていくような方は、祈りの方が良いでしょう。

宗教をやっている方は、信じている対象に向けて拝んでも良いでしょう。

無宗教な方は、心の胸やみぞおちに向かって、「どうか、よきにはからってください」

つらすぎると、出て来る言葉を出せば良いのです。

祈りは叫び声です。

綺麗事なんか必要ありません。


じっとしていられません。

掃除に没頭する。

趣味に没頭する。

要は内を観るのではなく、外に意識を持っていけば良いのです。

神経を外に向けるのです。

そうしている間もネガティブな想いや、痛みは抜けていますが、感じていないので、しばらく楽です。

でもそうしてばかりはいられません。

また内に気持ちがいくでしょう。

また痛みやネガティブな感情を感じることでしょう。


一番簡単なのは、寝ることです。

寝ている間は、痛みやネガティブな感情は夢で出てくるだけです。

目覚めは悪くて、また気持ちが悪く、痛みが浮上してくるかもしれません。


次に考えられることは、からだを鍛えましょう。

これはできる人に限られますが、からだを鍛えると、気持ちが強くなります。

運動神経は頭から外に流れますので、痛みやネガティブな感情がある程度抑えることができます。

じっとしていると、知覚神経が活発になり、余計に痛みに敏感になります。

ネガティブな感情もどんどん出てくるでしょう。


神経を外に向ける作業と気をそらす作業が大切だと思います。


私の場合は、心は冷静、自分を客観視し、自分のイメージを、自分のからだに浸透させることができます。

からだの部位や環境やスピリットから、必要があれば、何となく聴こえてきます。

こちらでも対象に語りかけます。

瞑想が必要な方は、落ち着いて、自分を客観視できる方に限ります。

それ以外は、何らかの運動をしながら、からだをコントロールする術を習うと良いでしょう。

当院では気功などは教えることができます。


最後までお読みいただきありがとうございました。


[関連記事]

自律神経失調症 運動神経を使おう

自律神経失調症 知覚神経を利用する

気功・整体・鍼灸・自律神経失調症
■ワードプレス使用ブログ連動型HP
ホームページ
■気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら
06-6308-5056
【営業時間】
月~金 9:00~21:00
土は18:00まで
【住所】
〒5320026 大阪市淀川区塚本4-3-9
パールビル201

←ポチッとしていただけると励みになります(^^)v
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

自律神経失調症 快適な生活のお手伝い 気功整体師 大石建治さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。