先週は、りんごが実家から送ってきたので、ホットケーキミックスでいろいろ作ってみました。


最初は、痛みかけたバナナがあったので、バナナケーキを焼きました。

バナナケーキ

これ、何で焼いたと思います?

実は炊飯器なんです。作り方はAll Aboutに載っていました。

色むらがあるのはひっくり返すときに、ぐしゃっとなってしまったから。

でも味はすっごく良かったです。うちは2回スイッチを入れて、裏返してもう一度

スイッチを入れてちょうど良かったです。フライパンと違い、ほっとけるから便利です。

これがほんとの「ほっとけーき」ってか?


りんごケーキ

こちらはりんごケーキ。

パパがさくさくとしたりんごのほうがいいということで、煮ないでスライスしてそのまま

入れてみました。作り方はバナナケーキと同じく、炊飯器です。

リンゴケーキスライス

上をスライスしたのがこちらです。


あと、パウンドケーキも焼きました。

りんごのパウンド

こちらは、どなたのレシピだったかしら、、、、。

ホットケーキミックスと、ヨーグルトを使い、お砂糖控えめ。

りんごは一度煮ます。こちらもなかなかのお味でした。


うーん、ホットケーキミックスって使えるなぁ。


AD

ひき肉があったので、今日のおかずは肉団子の甘酢あんかけにしました。


本当は餃子にするつもりで買っていたのですが、

昨日、夜時間がなくて、冷凍してあった餃子を夕食に食べてしまったのです。

ひき肉は足がはやいので、今日使わないと痛んでしまうので

あんかけにすることに。


確か中学生か、高校生のときの調理実習で作って、すごく美味しかったので

(ツゥリューワンズとかいう中国語のメニューだった)

実家でその後もちょくちょく作ってたのだが、最近はあまり

作っていなかった。

これ、酢豚の肉団子バージョンみたいなものなんだよね。

最近では、酢豚も生協のお手軽バージョンでしか作っていなかったんだけど、

できるかな・・・・と思いつつ・・・


【材料&作り方】

ひき肉 200グラム

たまねぎのすりおろし(ねぎのみじん切りでもいいんだけど、ねぎがなかった)大匙1

卵 3分の1個

塩、片栗粉 適宜

これらを混ぜて、一口サイズの肉団子にして、油で揚げる。


たまねぎ、ピーマン、にんじん、絹さやなどお好みの野菜を

一口大に切り、ごま油でいためて


酢 大匙3

砂糖 大匙2

醤油 大匙2

ケチャップ 大匙1

お水 大匙1

片栗粉 大匙1

(調味料は好みで加減)


これらを混ぜた甘酢を入れて、

肉団子も入れて混ぜる


お好みで、パイナップルなんかも入れて下さい。


美味しいよ~~♪

肉団子の甘酢あんかけ



AD

レモンチキン

テーマ:

昨日は友達と動物園に行きました。

お弁当のメニューは


韓国のりまき

レモンチキン

枝豆


【レモンチキンの作り方】(奥園さんの本より)


鶏もも肉 一枚

調味液: 醤油大匙1、はちみつ大匙1、レモン汁 4分の1個分を混ぜる


鶏もも肉を一口大に切り、塩コショウ、小麦粉をまぶし、

バターでいためる


火が通ったらA入れてからめる


これだけ!で美味しいレモンチキンができて、

いまや我が家の定番です。


唐揚げよりも油を使わないし、さめても美味しいので

お弁当にもいいですよ(^-^)


AD

フレンチトースト

テーマ:
固くなりかけた食パンがあったので、フレンチトーストを作りました。

<作り方>

牛乳に卵を入れて、好みでシナモンパウダーと砂糖を入れて混ぜ

その中にパンを入れて、しばらくしみこむまで浸しておく。

(私はシナモンを入れるのが好きです!でも入れすぎると焦げます)

(あとで、シロップをかける人は砂糖は控えめにしてね)


フライパンにバターを引いて、パンを入れて両面を焼きます。

仕上がりに、粉砂糖を好みでかけ、

メープルシロップやジャム、バターをつけて召し上がれ~~~
(メープルシロップをたっぷりかけて食べると美味^^)

風邪で食欲のない息子(2歳)にも好評でした。

しかし、アメリカのココスで食べたシナモントーストはめちゃくちゃ美味しかったーー!!ケーキみたいでした。また食べたいなぁ~。日本のココスのメニューと違うんだよね。。。


意外な組み合わせ

テーマ:
ゆで卵 + のりの佃煮

夕食にゆで卵のオードブル肉じゃがそして、そばにのりの佃煮を出していたら、パパが突然

これ、いっしょに食べるとおいしいー♪

だって!別に一緒に食べるように出したわけじゃないんだけど・・・(^^;

へぇーー、意外な発見です。

でもよく考えたら、玉子焼き作るときのりを一緒に巻く、磯部がありましたねー。そんな感じかな。あと、マヨネーズとの組み合わせがいいのかも。

私は子どものころ、トマトに塩昆布を載せて食べるのが好きでした。

お弁当に、お醤油をかけると汁が出るようなものには、塩昆布を隣に入れていってましたね。のりの佃煮でもいいかも。



昨日は子どもの好きなゆで卵のオードブルを作ってみました。

【作り方】

ゆで卵を半分に切って黄身を取り出す

黄身に、刻んだハム、パセリのみじん切りを混ぜ

マヨネーズ、塩、こしょうで混ぜる

白身のカップに詰める

ちょうど、生クリームについてきたしぼり金があったのでそれを使って絞っていれました。しぼり金を使うと見た目きれいです。

(きゅうりなんかも入れたいところですが、水分が出てびちゃびちゃになりますので入れません)

見た目もちょっとおしゃれなオードブルの出来上がりでーす(^-^)
おつまみにもいいかも。

どうぞ、おためしくださ~い。




韓国風トースト

テーマ:
超簡単レシピ

韓国人のお友達の家にステイしたとき、いつも焼いてくれたトーストがとっても美味しかったので、真似してときどき作ります。

「韓国式のトーストです。」って友人は言っていましたが、別に全ての韓国の方がこの作り方ではないとは思います。でも、他の韓国の友人も同じように作っていましたよ。


作り方は、普通のトーストのように、トースターやオーブントースターを使わず、フライパンにバター(マーガリン)を入れて、そこに食パンを入れて両面焼くというものです。

バターを入れるとどんどん溶けて、こげるし、たくさん必要になるので、私は、両面にまずバターを塗ってから焼くようにしました。

パンは8枚切りのような薄いもののほうが美味しくできます。

外側はカリッ、中はしっとり、おいし~いです(^-^)
お好みでジャムやはちみつをつけてどうぞ。

今朝は胚芽パンを使ってみました。


祭り寿司

テーマ:
祭り寿司の本を見て、バラの花の巻き寿司を作ってみました。

中に入っているのは、薄焼き卵と紅しょうがと野沢菜です。

ピンク色の寿司飯は、ミツカンの「花お寿司の素」を使いました。

前に講習会に参加して、梅のお花の巻き寿司は作ったことあったのですが、バラは初めてです。玉子焼き器の大きいのがなく、フライパンで作って、真ん中から切って合わせて四角くしたのと、簀巻きが小さいのしかなかったので、ちょっと巻きにくかったです。次回作るまでに道具を揃えたいです。

次回は桜にチャレンジしたいわ。

意外な組み合わせ

テーマ:
レシピというほどのものではないのですが、

お気に入りのトッピング
それは、

ポテトサラダに刻んだキムチ
です。

ポテトとマヨネーズの甘みとキムチのピリ辛な感じがとても合いますよ。
試してみて~^^

ところで、ポテトサラダに入れるものはなんですか?

私は、きゅうり、ハム、コーン、にんじん、たまねぎのスライス(ときどき)、そして、レタス!
レタスは、近くにあるお惣菜やさんのポテサラに入っているのですが、
しゃきしゃきして美味しいんですよね。それから真似していれるようになりました。・・・そして、トッピングにキムチね。

ところが、以前、友人がうちにきて作ってくれたポテサラには
ピーマンが入っていました。それも大量の!トッピング程度じゃなく、
じゃがいも大3個分くらいに対して、ピーマン一袋分のみじん切りが・・・・

私も主人もピーマンは嫌いじゃないけど、こう大量にあると、うっ。。。
ポテトの味よりピーマンの味が勝っていて・・・・

私が用があって、いないときに作っていてくれたのですが、
主人によると、最初2個分くらいのピーマンのみじん切りを入れていた
らしいのですが、「もうちょっと多いほうがいいな・・」と言いながら
あと、2個、3個と追加していたらしいです。

主人も「え?ポテサラにあんなにピーマン入れるの?」と思いつつも、作ってくれているのに、口をはさんでは申し訳ない、と黙っていたようです。

でも、せっかくの好意ですから、無駄にはせず、翌日、カレー粉を混ぜて、春巻きの皮で巻き、油で揚げて、おかずの一品にしました。美味しかったです(^-^)

何言ってんの、ポテサラにはピーマンに決まってるじゃん!って方いらしたらコメント下さい。




チャプチェ

テーマ:
今日はちょっとした持ち寄りパーティがあったので、チャプチェを朝から作って持って行った。

他に、家にある材料で作れそうなものが、ポテトサラダと肉じゃがと唐揚げと海苔巻きだったけど、そういうのは他の人が持って来てるかもと思ったからちょっとめずらしそうなものにしました。

韓国ブームだから知っている人もいると思うけど、

チェプチェは

タンミョンというお芋で作った春雨のような麺と肉野菜などを混ぜたものです。

私の作り方は、
にんじんを千切りにしてごま油と塩でいためて冷ます。

ほうれん草はゆでて切って、ごま油と塩で味をつける。

生しいたけやエリンギなどのきのこ類をごま油でいためて、
醤油と砂糖とお酒でいためる(きのこ類が多いと美味しいです)

たまねぎは半分に切り、薄切りにして、ごま油で炒めて、
お醤油とお酒で炒めて冷ましておく(たまねぎも多いと美味しいです)

肉は、食べやすい大きさに切って、塩、こしょう、醤油、お酒、にんにくのみじん切り(なければ、チューブのでもいい)お砂糖で味を付けておいて、フライパンで焼いて冷ましておく

タンミョン(なければ春雨)は湯で時間通りにゆでて、
水で洗い、水を切って、
フライパンにお醤油とお砂糖と酒を入れて暖めた中にタンミョンを入れて混ぜて汁気が飛ぶまでいためる。

ぜーーんぶ別々にいためてから、ボールで混ぜ合わせて、
味を見て、さらにお醤油などで味付けをして上に錦糸玉子とゴマをふるって
できあがりです。

子どもはこのつるつる(タンミョン)が大好きでよく食べます。
サンチュにくるんでごはんやコチュジャンをつけて食べても美味しいと思います。
それぞれ別にいためたほうが美味しいと思いますが、面倒だったらタンミョン以外は、フライパンでいっぺんにという荒業もできるかもと思います。
味付けが難しかったら、すき焼きのような味に塩こしょう、にんにくがきいている感じでお好みに味付けして下さい。甘いほうが私は好きです。

タンミョンはネット販売も最近はされているようです。

私は近くの韓国物産の店で買ったり、韓国人の友達におみやげにもらったりしているので、春雨で代用したことがありません。

上の作り方は、私が友人の韓国人から習ったやり方を自分なりにアレンジしたものなので、正式なチャプチェの作り方とは違うかもしれませんので、その点ご了承下さいませ(^-^)

分量はかなり適当です。麺が好きな方は麺をいっぱい。お肉が好きな方はお肉を、野菜が好きな方は野菜をたっぷり入れるといいですよ。ピーマンやきゅうりのスライスを炒めて入れてもいいと思います。

一応タンミョンの袋にも作り方が書いてあります(韓国語ですが)。