登園拒否

テーマ:

昨日もやっぱり話し合ったけど、朝からスプリングスクールには行きたくないと

うるうるしていたので、パパの提案で、とりあえず、バスには乗せずに

私が連れて行ってみることに。どんな状況なのか確かめてみたほうがいいということで。

それで、赤ちゃん連れなんだけど、がんばって園まで行ってみた。

園長先生は親切に出迎えてくれて、子供が喜ぶようにうまく誘導してくれて

教室まで行った。

今までの教室のお隣だったのだが、お友達が知っている人が誰もいなかった。

そして、先生もほとんどおやめになってた。そして、保育は全て英語。

外人の先生が2人で、日本語が通じないのだ。

それでも、参加している子供たちは日本語で話しながらなんとか楽しくやっている

ようだった。「粘土で遊びたい!」「いすが欲しい」など、先生に通じないので

そばにいる私に言ってきて、私が通訳してあげた。あ~、なれていたり、

普通の状況なら、子供ってそれでも、遊べるのだろうけど、

うちの子の場合、今、ママをおっかけている赤ちゃんが帰りの状態で、

さびしい思いでいるところで、言葉が通じないのもつらいだろうなと思った。

ちょっとくらいの英語は今までやっていたから、単語とか、挨拶くらいは

大丈夫なんだけど、あたたかい言葉をかけてもらいたいし、おはなしを

聞いてもらいたい状態だから。お友達もいないんじゃ、つらいなと思った。

それでも、ママがいる間は楽しそうに粘土をもくもくと作ったりしていたが、

いつまでもそこに私がいるわけにもいかず、、、、。

帰ろうとしたら大泣きだった。

後ろ髪を引かれる思いで帰って来たけど・・。

帰りのバスを迎えに行くと、めずらしく、私より先にバスが着いていた。

前日大幅に遅れたお詫びなのか。

息子はバスから降りて、泣いてはいなかったが、

しょんぼりとしていた。おにぎりひとつ残したよ。

おやつある?

園の話はあえて聞かなかった。


AD

プレスクール

テーマ:

続き、なのだが、

私もこの園がわりと気に入っていた、英語が毎日カリキュラムに入っていたり、

ぬり文字でひらがなを教えてくれて、おかげで短期間でひらがなが読めるようになっていた。

いろいろ製作もあったり、狭いながらも楽しい園だったように思う。

だけど、事務連絡のずさんさとか、細やかさには欠けていた。

学期の途中で先生がしょっちゅう交代したりもした。

それで、いやになってやめさせる親もいたが、うちは子供が喜んで行っているという理由で

今まで続けていた。親にとっても楽だったから。

でも、やっぱり2月ごろからうちにとっても不満がたらたらと出てきていた。

発表会の開始時刻が、追ってプリント配布となっていたのだが、

私が入院中、明日発表会という夜に母から電話があり、

「発表会は何時からなの?」と聞かれ、プリントが入ってないことがわかり、

あわててママ友に病院から電話で聞いた。私が出産時期とかさなるので、

お手伝いを引き受けなかったので、連絡がもれていたらしい。


そういえば、サマースクールを申し込んだときも、うちには詳細のプリントが入らず、

そのため、持参するべき水着とか色鉛筆がなくて、2日目にお友達にそのプリントをファックスして

もらったっけ。水着を持たせた日に着替えのパンツは他の子のをはいて帰っていたし。。


そして、この前の終了式の開始時刻。せっかくおっぱいを飲ませて駆けつけたのに、

もう終わってしまって悲しい思いをした。


そして今度のこと。

少しずつ信頼をなくして来ていたところに、息子の「もう行きたくない!」の言葉は決定的だ。


今回も市の保育園の一時預かりにしておけばよかった。

怪我をしなければ月曜日に保育園で一日お試しをしてから決めるつもりだったのだが。

怪我をしたので、「これはきっと今までのところに行きなさい」ということだと思ってしまった。


しかし、今までのところでこれだ。もうどこにも預けずになんとか子供といっしょにすごそうと

思った。あとわずかで幼稚園。一日中べったり!なんてのもこれから少なくなる。

今だけだよ、ママママって言ってくれるのは、って先輩ママたち、とくにおばちゃんたちが

言っている。保育園の園長先生も、4月から幼稚園が決まっているなら、そして、

今赤ちゃんがえりしているなら、それまでべったしていてあげないと心が安定しないよと

言っていたっけ。家事は土日にまとめることにして、

あと2週間息子との時間を大切にしようと思った。外遊びはあまり連れて行けないけど、

家で、トーマスで遊ばせたり、一緒にしまじろうのワークブックをやったりはできる。

ちょっとまとわりつかれてうるさいけど、いないのも寂しいもんね。

お手伝いもちょこちょこしてくれるし。子供のいなかったときの寂しさにくらべたら幸せなもんだ。


AD

スプリングスクール開始

テーマ:

今日からたいたいをスプリングスクールに行かせた。

私が出産1ヶ月なので、満足に遊んであげられないし、家事も落ち着いてできないので

保育園の一時預かりとどちらにするかさんざん悩んで、

やっぱり今まで通いなれたプレスクールのほうがいいだろう、送り迎えもあるし、

ということで、通わせることにしたのだった。5日間のコースだ。

その後は少しすれば幼稚園が開始するので、まあ午前保育とはいえ、少しは遊んで

これるだろうし、私もそうすれば、ちょっとは休める。


ところがトラブル発生!

帰りのバスがなかなかやってこない!

行きのときは、下の子はぐっすり寝ていた(大体午前中はあまり起きない)ので、

家においてきた。お迎えの場所は家から徒歩一分だし大丈夫だと思って。

だけど、帰りはたまたまおむつでおきていて、それに2時半なので外気浴にちょうど良いと

つれて出た。バスを待ってもせいぜい10分だろうからと抱っこ紐はもたず、

おくるみで抱いてきた。なのに、バスがなかなか来ない。

待っても待っても来ないので、赤ちゃんをうちにおきに帰ろうかと何度も思ったが

でも、かえっている間にバスが来るといけないと、あとちょっと・・・と待っているうちに

時計を見たら(ポケットに携帯があったのだが、赤ちゃんを抱いているので

なかなか見ることができなかった)、もう30分近く待っていた!

それで園に電話をすると、私に連絡した時間よりも予定は15分あとだった。

それでも、もう15分近く遅れている。いったん家に赤ちゃんを置いてくることにした。

そのとき、園の人の話では、

うちの子は今日はお友達がいなかったので泣いていたけど、

帰りには元気に遊んでいたので心配ないとのこと。


それでようやく息子が帰ってきた。トータルで50分くらい待ったかな。私も気が長い?

息子が鼻声だ。「あのね、今日は園に着いたら、お部屋がわからなくて迷子になったの」

って、涙目になる。終了式後の任意の参加なので、誰も知ったお友達がいなかった。

その上、知っている先生も誰もいない。退園されたのかはよくわからないが。

(しょっちゅう先生が変わるから)その上、一応オールイングリッシュの触れ込みで、

お迎えにきた先生も外人女性だった。さらに、ママがうっかりお弁当のお箸を忘れて

いた(それは園に連絡してあったが)

とにかく朝からお昼ご飯のときまでずっと泣いて「お弁当食べずに帰る!ママ~!」

だったらしい。うちの子にしてはめずらしい。

なんだかかわいそうになってしまった。

そうだよね、終了式が終わったからお友達はもういないし、先生も辞めちゃったりしてて

教室もいろいろ内装が変わっていたら、今までと同じ場所にあったって、違う園に感じるよ。

大人だってそうじゃないの。お友達も、先生も、教室すら今までと違うところで、ママもいないで

たった一人でどんなに心細かっただろう。。。なんか想像しただけですごくかわいそうに

なった。息子も、ちょっとその話をし出すと、すぐにうるうるきてしまって、もう言わないで、

もう二度とあの園にいきたくないと言った。

4月からもアフタースクールで週2回英語を学ばせる予定だったが、それもいやだと言う。

本人がとっても英語が好きで、あの園が気に入って、自分から続けたいと言っていたのに・・・

せっかくの楽しかった1年の思い出が台無しになってしまった。


ーつづくー



AD

上の子が怪我・・

テーマ:

土曜日にたいたい(うえの子)が怪我をしてしまった。

パパが公園に連れて行ってくれてたのだが、

転がったボールを取りにパパが行っている間に

子どもがジャングルジムのところに走っていって

激突してしまい、まぶたの上がパックリ切れてしまった。


すぐに整形外科に連れて行ったが、傷が深かったので

3針縫った。出血が多くて、あせった~!


眉毛の付近なので傷が隠れるかな~。

痕にのこらなきゃいいけど。

ジャニーズ系とよく言われるかわいい顔が台無しだ・・・。

くすん(T_T)

怪我のせいで、月曜日から行くはずの一時保育が行かれなくなった。

送り迎えが大変そうで躊躇していたので、ちょうど良かったと言うべきか(T_T)・・・

怪我とか病気とかすると、子どもの対して急に、優しくしなくちゃと我に返る。

最近、下の子にかまけて、上の子に対して、冷たかったな~と反省。

忙しいときに限ってまとわり着くので、ついつい・・やんちゃだからね。

でも、病気や怪我をして、動けないことを想像したら、

元気でいたずらして、やかましいくらいがいいよと思った。

上の子にも優しくしてあげないとね。

ママを取られたと思って、寂しいみたいだし。


もう一ヶ月

テーマ:

あっという間に一ヶ月が経過。昨日は一ヶ月検診だった。

正確には、28日なんだけどね、2月だから。


体重の増加はどうかなと思ったら、

一日41グラムも増加していた。母乳だけでたいしたもんだ。

結構ふくふくとしているよ、うちの子。


先週から布オムツにしているんだけど、思ったより大変じゃない。

オムツカバーが小さいので横からもれるときがあるから、

いいオムツカバーを手に入れなくては。

布のほうが肌触りはいいし、経済的なのでいいかなと思う。

ごみも増えないし。


でも、夜とか外出時は紙オムツで・・・と無理をしないでいれば

続けられるのではないかな。


私もはやばやと体重が妊娠前に戻ってしまった。



母が帰ってしまいました

テーマ:

昨日は田舎から来てくれていた母が帰っていきました。

ちょうど1ヶ月(正確には28日、2月だからね)

あっという間でした。これから子ども2人と夫婦でやってかなくちゃいけない。


にぎやかな母なので、いないとちょっと寂しいですね。

田舎が遠いので1年半ぶりの再会でした。

プレスクール終了式

テーマ:

今日は上の子のプレスクールの終了式だった。

ほんとに一年って早いな~。

でも、妊娠中は長かったけど・・・。


今日はばあちゃんに預けて私が参加する予定だったが、

パパも午前中なら休めるということで、

写真撮影が9時15分からで、式が10時半からと書いてあったので、

先にパパが行って、私はあとで式だけ出ることにした。


風がすごく強いので、私が車で2人を送って、それから

着替えて、もう一度出かける予定にしたのだが・・・・


おっぱいだから、あまり長い時間でかけていられないからね。


ところが、家に帰って着替えて、急いで

行ってみると、

もう式は終っていて、みんなが帰りだしていた。。

がーーん!!


10時半からって書いてあったのに・・・なぜ?

写真撮影後、そのまま式になったらしい。。。


あ~あ、子どもの歌とか聞きたかったのな~。

まあ、先生や、何人かのお母さんたちに会えたからまあ

良かったけど、なんだかな~。

事務はめちゃくちゃなんだよね、ここ。

前日に、「明日は何時に終るのですか」と、おっぱいの都合で聞いたのだけど、

何時から始まるのとは聞かなかった(だって、プリントに10時半からって書いてあったから)


ふーーーっ。

ま、いっか。


子どもにはブレザースーツを着せて、私の妹が作ってくれた

チェックの蝶ネクタイをつけたのだが、これがすっごくかっこいい!

とても似合っていてびっくりしました。



プレスクール最後の日

テーマ:

なかなか、病院の食事の写真とかアップできなくて・・・


しかし、早いもので、上の子のプレスクールの最後の日となりました。


あさって、卒園式です。あっというまの一年でした。

4月から別の幼稚園ですが、当分お弁当はいらないみたい。

今日は最後のお弁当ってことで、昨日差し入れをいただいた

お赤飯でおにぎりを作ったりして、私が作り、バスまでも送っていきました。

なんだか、ちょっとだけ、ほろっとしますね。。

これからいろんな行事があるたびに、なんとなく、感慨深くなるんでしょうね。

子どもの成長はうれしいけど、それだけ、だんだん大人になっていってしまう。

うれしくもあり、寂しくもありで、、、、。

親になって良かったと思います。



産後3週間経過

テーマ:

産後3週間が経過。

おっぱいの出もよく、ふっくらと育ってきた。

今回は粉ミルクのお世話になることもなさそうだ。

夜中に3時間くらいおお泣きするので、寝不足だ~。

でも、昼間はよく寝ている。

昼寝をしたいけど、昼間はなかなかむずかしいな。。

ちょっとマタニティブルー気味。

出産後

テーマ:

出産後、2時間分娩台の上で過ごして、そのあと病室へ移った。

分娩台の上で、切開のあとの縫合とか、カンガルーケアとか最初のおっぱいとか

記念撮影とか・・・いろいろしていたらあっという間の2時間だった。


胎盤はすごく簡単にスルッと出てきた。あとで聞いたら、ご主人に見せてくれた人も

あったみたい。うちは、次の出産がつかえていたせいか、見せてもらえなかった。


病室にうつってから、最初から母子同室にしてもらった。

今回こそしっかりおっぱいで育てたいので、最初からガンガン吸わせないと。

上の子のとき、最初保育器に入ってしまったのでなかなかおっぱいがうまくいかなかった。

おっぱいが出ているのに、哺乳瓶の乳首になれてしまって、うまく吸い付けず、

こちらはしょっちゅう乳腺炎になってしまったのだ。


でも、今回はすぐからおっぱいを飲ませているからきっとうまくいくと思う。