HSPもエンパスも、もっと楽に生きられる(^^)

HSP(Highly Sensitive Person=非常に敏感な人)、エンパス(共感能力者)の情報をお伝えする、当事者のブログです。
敏感な気質は生物の2割に備わる生存戦略。仕組みと付き合い方を知ったら、すごく楽になれました。


テーマ:

(宮古島の、下地空港そばは、曇天でもこの海の色!)

 

予備調査のフィードバック、ご協力くださった方に夕方までにお送りしています。ご協力本当にありがとうございましたヒヨコチューリップイエローハーツ

 

お送りした資料は2つです。

くまクッキーA4、15枚、12000時あまりの解説ニコニコ

熊あたまエクセルに円グラフ、体験談、対処法を5シートでまとめたものニコニコ

 

アメブロメッセージからの方には、2)を添付できませんでした。コメントからの方には、ブログにメッセージ機能もなかったので、お送りできていません。恐縮ですお願い

 

そこで、1)解説の一部(ところどころ抜粋)を記事でご紹介しますね。

長くなるので、今日はさわりだけ。続きは明日アップしますねルンルン

 

【他者からの影響を受けやすい気質 予備調査フィードバック】

 

集計結果の感想です。

 

2 対処法の主流派は、やはり「距離を取る」、でした。実際に距離を取るケース、心理的に距離を取るケース、イメージで距離を取る(後述)ケースなど様々ですが、とにかく離れるわけです。これが結局は王道なのですが、仕事などでそれが難しい場合もあるでしょう。まだ仮説段階で実験中なのですが、新たな対処法があると考えています。詳しくはこの先をご覧くださいね流れ星

 

【従来の方法では、根本解決は無理だし、社会生活にも支障が出る】

 

エナジーバンパイア(サイキックバンパイア)の仕組みは、米国などでは30年以上前から研究されてきていて、キルリアン写真などをもとに研究者がその仕組みを解明しようと試みています。生きるエネルギーを食事や自然の気などから取り込んで暮らしている私たちが、なんらかの理由でエネルギー不足に陥り、充電もできなくなった時、無意識のうちに周りの人からエネルギーを拝借してしまう。これは、誰にでも起き得ることですあしあと

 

それを防ごうと、様々な対処法が考えられてきました。

◯イメージで防ぐ方法乙女のトキメキ

たとえば、マントをはおって身を守る、綺麗な光や繭などにくるまれる、相手との間に壁を作るなど。(すべてイメージです)

◯イメージで相手と距離を取る方法乙女のトキメキ

自分と相手との間につながれたコードを断ち切り、完全にカットしてしまうイメージ。これは教わった方法ですが、かなり効きます。お腹や首の後ろなど、コードが刺さっていそうな場所からコードを抜き、そのコードを導火線に見たてて、火をつけ、コードの先にある相手を爆破します。(すべてイメージです)

◯実際に距離を取る方法乙女のトキメキ

物理的に距離を取るのがベスト。無理でも心理的に距離を置く。そんなの不可能、というケースでも、今までの接触が10だとしたら、それを9に減らす工夫を何とかする。9まで行けたら、8、7と出来るところまで試す。という風に徐々に変えていきます。

 

他にも色々ありますが、ほとんどは、相手と物理的、心理的、エネルギー的に離れましょう、というものですぽってり苺

 

だいたいどの本や資料を見ても、こういった対処法が書かれています。ある程度、効果はありますOK数えきれないほど寝込んでいた私が元気になれたのは、寝込む相手を特定し、その相手と少しずつ離れるようにしたからです流れ星

ただ、それが難しい場合もあるでしょう。予備調査にもありましたが、親友とか家族が元凶だったりするケースは、少なくありませんゲッソリ

 

でも、距離をおくことしか身を守る方法がないなら、どんどん人と会えなくなり、義理を欠き、とんでもない人間になっていくんじゃないか???と心配です。今回の予備調査でも、同じような戸惑いや、自分が悪いことをしているような罪悪感に悩まされている人も少なくありませんでした。「大事な相手でも、頭と心と身体が、ぴったりとウソのない状態でないと、どんなに仲よしだった人とも離れていかざるをえない」と心情を書いてくださった方もおられました。

 

この段階で私はかなり迷いました。でも、転機を迎えたところです。

 

【困り事をギフトに変換する】

 

一見マイナスにしか見えないことでも、生物の生存戦略なのだとしたら、見方を変えることができるかも、と思うのですウシシ

明日に続くふんわりウイング

 

さて、新刊をブログ記事でご紹介くださって、有難うございました爆  笑

 

一部ご紹介させてくださいね。

 

あらゆる刺激に敏感すぎることはダメージを受けやすいという意味で、マイナス要素に思われるかもしれませんが、でもこれは特質でもあるので、出来ることならば長所として生かしていく方法を考えよう、という前向きな内容です。

 

右矢印視点をどう変えるか。ここがポイントになってくると思います。明日の記事でも、「人から影響を受ける体質」のプラス面をご紹介します。私はこの考え方に気づいて、突破口が見えてきた思いになっています。

 

いろんな意味で生きづらさを感じる人たちが、それでも充分に能力を生かすためにどうしたらいいのか?個人的なようで、かなり社会的なテーマかもしれません。

 

右矢印HSPに限らず、アスペルガー症候群の方だったり、ADHDの方だったり、様々な個性を持った方が、生きづらさを抱えながら、生き方を模索しておられます。多様性をどう認め、受け入れあい、共存していくか、多くの人たちに共通する大事なテーマなのかもしれませんね。

 

ちょっとだけ個人的に気になったのは若干この本が開きづらい点でした。

右矢印出版社に確認してみたのですが、印刷業者に任せてあるので、その辺はわからないとの返事でしたお願い

 

(佐和田の浜に面した小さなお店。久しぶりに行ったら、大人気のお店になっていました)

 

今日はちょっとカウンセリングの後で、諸々出てきているかもしれないので、さらっとお知らせ程度にしておきますねチューリップイルカ花火カキ氷波生ビール爆  笑

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

クチャさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。