おひるねアート.com(日本おひるねアート協会公式ブログ)

日本おひるねアート協会のブログです。
協会の情報などを更新していきます。


テーマ:


 

日本おひるねアート®協会                 

事務局です。

おひるねアート協会には、講師になった後も更なる技術向上のためのスキルアップ制度があります。

認定アーティスト、認定フォトグラファーなど、ある一定のレベルに達した講師に与えられる肩書と可愛い協会バッジ。
そして実績以外の部分で評価される賞とバッジも。

バッジの数は講師がお客様をたくさん笑顔にした証拠です♪



先日、第3回目のおひるねアート協会認定フォトグラファーの認定を行ないました。
今回の認定はおひるねアートの写真を販売した枚数で決定します。

(※おひるねアート協会ではフリーショットも含めた写真の販売を行っていますが、今回はおひるねアートに限定した写真の枚数で決定しています)

第1回の認定フォトグラファー記事はこちら

第2回目の認定フォトグラファー記事はこちら

第3回目の認定フォトグラファー記事はこちら

おひるねアートの撮影は、普通の写真撮影と違ったスキルが求められます。
一般的に、プロカメラマンと言われる方でも少し苦戦するようです。
それは、真上から撮る方法はもちろん、赤ちゃんをあやしながら撮影をするスキルが必須条件とも言えるから。

おひるねアート講師は日々技術向上のために頑張っています。

今回認定された講師一覧はこちらです。
販売枚数上位5名(すでに認定された講師も含む)もあわせて発表させていただきます。


 【第4回フォトグラファーランキング&講師一覧】

1位 つのえ ゆうこ(神奈川)
   
 

 3位 ことう あや(神奈川)
横浜・山梨 おひるねアートcotocoto
     
 


【以下認定フォトグラファー一覧】

松田 薫
瀧川 奈々
ふくもと あや
千葉 香苗
おかだ ますみ
山本 誉子
篠原 絵理奈
おだ ともみ
松本 奈美子
中山 巳佳
倉田 ことこ
イズミ ルイ
SHUKO
かわもと えつこ
鹿倉 元子
おがた さちえ
やすだ まり
ふくざわ ともみ
たかはし えみ
佐藤 志津香
菅原 かすみ
水井 笑実
みやぎ すみよ
森田 さきほ
くりはら ひろこ
せきぐち かなえ
ひびの みなこ
戸田 さやか










あなたも講師として活動しませんか?
↓2017年6月までの講師育成プログラムの詳細はこちら↓


 
  

よくある質問


1.おひるねアート協会の講師になると何ができるの?
2.子供がまだ赤ちゃんなんですが講師になれますか?

3.講師になったらお仕事は全て協会が斡旋してくださるのですか?

4.作品作りに自信がないのですが講師になれますか?

5.週末だけ、撮影イベントだけ、でも講師になれますか?

6.他の団体の講師をしていますが併用できますか?

7.赤ちゃんや子供がいない人でも講師になれますか?

8.講師として成功するコツは?

9.男性でも講師になれますか?

10.趣味として講師育成を受けてもいいですか?  



【講師育成プログラム日程】 


第38回福岡講師育成プログラム(2017年5月26日締め切り)

1日目 6月3日(土)
2日目 6月4日(日)
3日目 6月24日(土)
4日目 6月25日(日)

第39回横浜講師育成プログラム(2017年7月17日締め切り)

1日目 7月24日(月)
2日目 7月25日(火)
3日目 8月21日(土)
4日目 8月22日(日)




いいね!した人  |  リブログ(1)