おひるねアート.com(日本おひるねアート協会公式ブログ)

日本おひるねアート協会のブログです。
協会の情報などを更新していきます。


テーマ:


 

日本おひるねアート®協会                 

事務局です。

4月で2周年を迎える世界初のおひるねアートの専門スタジオ

STORY(ストーリー)

このたび、新しい試みとして


『スタジオ初の外部カメラマン』を募集します!


詳しい内容はこちら




今までは、おひるねアート協会認定講師の中でカメラマン経験がある方を採用していましたが、より大きな可能性に向けてスタートしていきたいと思い今回の募集に踏み切りました。


スタジオの7割のお客様が毎月のように通ってくださるリピーター様です。
赤ちゃんの成長に寄り添い、お客様と一緒に見守っていく喜びがあります。

ぜひ、一緒にその幸せを私たちと一緒に作りませんか?

募集要項
勤務地:東京都中央区日本橋人形町3-12-3
最寄駅 人形町駅徒歩1分、水天宮駅徒歩5分
一般社団法人日本おひるねアート協会内おひるねアートスタジオSTORY


勤務日:週3~4日(土日出勤有) ※4/1からの勤務となります。


勤務時間:9:30-16:30(休憩1時間)


募集人数:1名


業務内容 :
カメラマン
赤ちゃん・妊婦さんを対象とした撮影(最大件数1日2件)編集、発送までを一貫して行います。 七五三撮影はありません。


雇用条件: 日給1万円 
※1ヶ月の研修期間有(8,000円)


交通費:1日1000円を上限とし実費支給


スキル:カメラマンとしての実務経験がある方。 ストロボを使った室内での撮影になりますが、ストロボは未経験でも可。 (おひるねアートの撮影に関してはおひるねアート協会の講師と一緒に行いますので慣れていなくても構いません)


お申込み手順:

■顔写真のついた履歴書、職務経歴書をPDFにしてメールで送信してください。

■書類選考後、面接に来ていただきたい方にご連絡を差し上げ、面接の日程調整を行います

■雇用前に簡単な個性診断テストがあります

■契約期間6ヶ月。以後の更新は別途相談

■メールの件名を【カメラマン応募】としてください

■申込締切3月31日(金)
メール送信先・お問合せ先:
contact@oa-story.com
もしくは 03-6231-0480 までお問い合わせください。


 

あなたも講師として活動しませんか?
↓2017年6月までの講師育成プログラムの詳細はこちら↓


 
  

よくある質問


1.おひるねアート協会の講師になると何ができるの?
2.子供がまだ赤ちゃんなんですが講師になれますか?

3.講師になったらお仕事は全て協会が斡旋してくださるのですか?

4.作品作りに自信がないのですが講師になれますか?

5.週末だけ、撮影イベントだけ、でも講師になれますか?

6.他の団体の講師をしていますが併用できますか?

7.赤ちゃんや子供がいない人でも講師になれますか?

8.講師として成功するコツは?

9.男性でも講師になれますか?

10.趣味として講師育成を受けてもいいですか?  



【講師育成プログラム日程】 


第38回福岡講師育成プログラム(2017年5月26日締め切り)

1日目 6月3日(土)
2日目 6月4日(日)
3日目 6月24日(土)
4日目 6月25日(日)

第39回横浜講師育成プログラム(2017年7月17日締め切り)

1日目 7月24日(月)
2日目 7月25日(火)
3日目 8月21日(土)
4日目 8月22日(日)




いいね!した人  |  リブログ(1)