おひるねアート.com(日本おひるねアート協会公式ブログ)

日本おひるねアート協会のブログです。
協会の情報などを更新していきます。


テーマ:

おひるねアート全国の教室一覧はこちらから

おひるねアート全国の撮影会一覧はこちらから

2015年講師育成プログラム♪




★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

.


こんにちは♪
おひるねアート®作家の青木水理(みのり)です。

今日は私のとっても大好きなあな吉姐さんこと浅倉ユキさんが提唱するあな吉手帳についてのお話です。


私は協会の代表という立場ですが、子供を保育園に預けないで仕事をしているので
「どうやって時間のやりくりをしているんですか!?」
ということをよく聞かれます。

確かに私も前までは常にやることに追われている状態でいっぱいいっぱいでした。
でも、このあな吉手帳を使ってから劇的に変わったので、今日はそのお話をしたいと思います♪







突然ですが・・あな吉手帳ってみなさんご存知でしょうか?


あな吉手帳術

今年のミスドスケジュールンも監修された浅倉ユキさんが考案した手帳術なのですが・・


これがとにかくすっごいんです!!

私、あな吉手帳にしてから作業効率がめちゃめちゃ上がりました。


出会いは、昨年の秋・・名古屋初の講師育成の会場で、受講生さんが揃ってあな吉手帳を使っていたのがきっかけです。


始めは大量の付箋やらやたら多いページやらタスクリストに

「絶対無理!私は続けられなさそう~」

と言っていたのですが・・・





今ではもう手放せない存在に。
先日、久々に会った受講生さんよりも分厚い手帳になってました(笑)

しかも手帳カバーまで手作りし、雑貨屋さんに行くと必ず付箋をチェック♪

手帳カフェにもいきたーい!とウズウズしているくらいどハマリしています。


もともと手仕事が好きで、アルバムカフェで集めたマステもたくさんあるので・・
さらに最近は輪をかけて付箋にも手を出している感じです。



可愛いだけじゃなくて、あな吉手帳は本当に実用的。


それを実感したのはスタジオがOPENしてから。

というのも。

1.今まで協会の仕事だけだったのが・・・

2.同じくらいの量のスタジオの仕事が入るように

3.さらに子供が大きくなるにつれお姉ちゃんの小学生行事、えいちゃんのプレ幼稚園などの予定もてんこ盛り
4.働くスタッフや講師が一気に増えた=管理業務や報告も増え・・

で、どうにもオーバーフローしていた私の脳。

それがまず
付箋に書いたらあとは忘れていい

ということで、ぐーんと楽になりました!


今まで忘れないように覚えていなきゃ~すぐやらなきゃーのストレスから開放されたのは大きい♪
そして、いろんなことが一気にできるようになりました。

私の一日には、主に
・子供のこと(習い事や学校行事)
・協会のこと(中枢部分の運営、取材、メールチェック、アポ、アート制作、講師育成など)
・スタジオのこと(こちらも中枢部分の運営、アートを設置したり、スタッフ指導など)

が同時進行で入ってきます。

特に講師育成や公演で出張に行く時、またスタジオの撮影の予約が入っていたりと常に半年以上先まで予定が入っている状態・・



それを全て書き出して、見える化する。
そこまではよくある手帳術だと思うのですが、あな吉手帳のすごいところは付箋に書いているので、自由に移動できるということ♪

今日やること、明日やればいいこと、1週間後にやること、半年以内に・・


など、自由にスケジュールを組むことができて。
一日の自分の時間割が決まるから、ムダな時間が減り♪

今日やればいいことに集中できる!

それでも、子連れ出勤なので子育てと同時進行だと終わらないことももちろんあります。

(普通に仕事していても電話や緊急な用事は入ってきますしね(^-^;)

特に、事務局兼スタジオを新しくかまえたこともあり、今まで家でのみ行っていた仕事を事務局で行っているので、事務局で残した仕事を家に持ち帰ることもしばしば・・


なので、私の手帳の1ページにはその日の時間割が書いてあるのですが

その中でもさらに

1.家で出来ること

2.事務局・スタジオでしかできないこと
とわけて、付箋を貼っています。


2を優先的に終わらせて、できたら1に取り掛かる。

という感じです。


私はさらに、付箋には

「自分じゃなくても良いこと」

を書き出して、それを夫や事務局スタッフにばんばん振ります(笑)


付箋を一気にはがす時はすごーくスッキリ♪




そして、手帳には仕事のことだけじゃなくて、プライベートの予定や目標、夢なども自由にファイリング。

(私は協会の指針や自分の理念を綴った手紙、心に残った言葉、1年後、3年後の目標など自由に書いてます♪)
節目節目で見直して、その時の自分に必要なものを整理して残していきます。


手帳が自分の頭の中のデータベース。

脳のハードディスクが手帳で拡張されたという感じ。

もはや単なるスケジュール管理ではなく、頭の中の一部なのです。


タスク管理はパソコンでももちろんできると思うのですが、手を動かしてアナログで考えたい私にはこの手帳術は合ってるようです♪
(手帳に書く時間がないときは、スマホのメモ機能も使っていますが、その二つだけしか見ないことにしています。とにかく、やることリストがばらけないようにするのが大事です)
そして、全てを一元化できるのが良いところ。


子供の学校行事のプリント、お気に入りのレシピ、なんでも入れちゃっています(笑)
お気に入りがいっぱい詰まった世界でひとつだけの手帳なんです。


浅倉さんも言っているのですが、この手帳は働くママだけじゃなくて、ぜひ専業主婦の方にも使って欲しい!
ただでさえ、細々した用事がいっぱいで、しかも家族のマネジメントやイレギュラーな予定がいっぱいになる主婦のお仕事は本当に大変です。
あれもやりたい、これもやりたいけどなんか気がついたら時間がなくなってる・・という方は特に!
自分のやりたい事、やるべき事がどんどん思いつくだけじゃなくて、書き出すから、どんどん実現できます♪


私が延々と話すのもなんなので・・
興味がある方はぜひ浅倉さんのインタビューをどうぞ♪

すはだで暮らす時間は自分でつくれるーあな吉手帳術考案者・浅倉ユキさん


浅倉さんがつねづね言っているのは「女性のストレス値を減らしたい」ということ。


子育て中のお母さんは特に

・いつも何かしらの邪魔が入り、集中して取り組む時間が取れないので、達成感を味わうことが少ない

・また、主婦の仕事は基本的にマイナスを0に戻す作業。食事の後片付けや、掃除、洗濯。やってもやっても終わらないし同じことの繰り返し

だと思います。


そして、自分じゃない誰かのために時間を使うことが多いのです。

ぜひ、手帳を使って自分の時間を少しでも確保してもらえたら。

夢を見つけ、いきいき、キラキラできたらとっても素敵と思うのです。


一日の終わりに手帳と向き合い、自分と向き合う時間を作る。

明日のスケジュールを立てて、次の日の朝はそれを見ながら一日を自動的に行動する。

先々の予定までスケジュールを立てれば、時間を有効的に使えます。

私は子供達と行きたい遊びスポット、見たい映画、行きたいお店、いっぱい書き出してます♪

ぽっかり空いたオフの日も、じゃああそこに行こう!とすぐ決められるのです♪

もっと良いのは遊びの予定を仕事と同レベルで組んでしまって、その日に合わせて仕事する・・です。
オフの日も強制的に作ります。

(まぁ私の場合は仕事も遊びも趣味も全部つながっているので、オンオフあまり切り替えてないのですが・・)


もちろん、すべてがうまくいくわけではありません。

私も、手帳を見返せないほど忙しい日もあります。

そんな時もあってもちろん大丈夫。

ちょっとずつでも、ゆっくり、自分に向ける時間を多くすることが大事なのです。


あな吉手帳術 浅倉さんのもうひとつの超エキスパート分野ゆるベジもとーーーっても画期的で感動ものです。

というわけで・・
今度、おひるねアート×あな吉手帳。


対談でもやりたいね!とお話しています。


企画が固まりましたらまたお知らせしますので、お楽しみに・・♪

読者登録してね



※メルマガを登録したのに送られてこないというお客様へ・・
携帯電話でのご登録につきましてはメールエラーの可能性がございます。
こちらに対処法が掲載されておりますのでぜひご覧下さいませ。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


えいちゃんのおひるねアートが本になりました!
赤ちゃんのおひるねアート―ママがカメラマン! 可愛い!/主 婦の友社

¥1,188
Amazon.co.jp


おひるねアート/宝島社


¥1,132
Amazon.co.jp






いいね!した人  |  リブログ(0)