全国の書店員が「一番売りたい本」を選ぶ「2010年本屋大賞」が冲方丁(うぶかた・とう)さんの「天地明察」(角川書店)に決まり、東京都内で20日、発表された。冲方さんは大学在学中の96年に作家デビュー。過去に日本SF大賞や吉川英治文学新人賞を受賞している。

【関連ニュース】
養老孟司による書評を読む…今週の本棚
松たか子:「泳げないんです」と告白 本屋大賞受賞作を映画化「告白」試写
横道世之介もノミネート
村上春樹さんの長編小説「1Q84」もノミネート

コブフウセンウオ稚魚、飼育施設で初の孵化 鳥取(産経新聞)
追突事故で女性死亡、酒気帯び容疑で男逮捕(産経新聞)
児童買春容疑で村係長逮捕=早退し上京、17歳少女に-警視庁(時事通信)
タカラジェンヌへ「芸の道に精進」 宝塚音楽学校第98期生入学式(産経新聞)
妊婦の抗ウイルス薬投与で副反応調査へ―新型インフルで日産婦学会(医療介護CBニュース)
AD