昨年12月中旬以降、日本沿岸に漂着した廃ポリタンクは19道府県で昨年より5235個多い計2万2194個に上ることが2日、環境省のまとめで分かった。一部のポリタンクから強酸性の液体が検出されたケースもあり、同省はポリタンクに触れないよう注意を呼びかけている。
 最も多いのは長崎県の4854個。島根(2828個)、山形(2589個)、山口(2306個)、秋田(1923個)の各県が続く。また、ハングル表記があったものは、確認されただけで1万915個あった。
 今シーズンは昨年12月18日に北九州市で29個が発見されたのをはじめ、他地域でも相次いで廃ポリタンクが見つかっている。 

<訃報>小林章男さん88歳=選定文化財保存技術保持者(毎日新聞)
覚せい剤取り締まり法違反の男性に無罪判決 京都(産経新聞)
インフル定点、8週連続で減少(医療介護CBニュース)
産経志塾「立派な日本人が日本をつくる」(産経新聞)
<遭難>1人の遺体収容 中ア・宝剣岳(毎日新聞)
AD