国民新党の亀井静香代表は18日午後、報道各社のインタビューに応じ、「参院選後に民主党が消費増税にかじを切れば、連立を組めないという判断もあるのか」との質問に対し、「民主党がコペルニクス的転回をして、消費税アップを決めるのであれば、そういう事態も予想される」と述べ、連立離脱もあり得るとの考えを示した。 

【関連ニュース】
【特集】菅直人内閣閣僚名簿
鳩山首相が漏らしていた「辞意」
〔写真ニュース〕仙谷官房長官、消費増税なら衆院解散
「10%」に賛否両論=首相の消費税上げ発言
国債発行「着実に縮減」=44兆円上限、消費増税早急に具体化

早期殺処分を確認=日向市長と口蹄疫対策協議―農水副大臣(時事通信)
菅首相は山口出身宰相? 地元や中学はイエス、県や高校はノー(産経新聞)
<はやぶさ>世界初の旅終え帰還…カプセル着地を確認(毎日新聞)
<知人殺害>6年前の殺人で2容疑者逮捕 福岡(毎日新聞)
小豆島沖でタンカー沈没=貨物船と衝突、乗員は救助―海保(時事通信)
AD
 聖カタリナ大(松山市)は6月13日、介護職員や看護師向けに腰痛予防の無料セミナーを開催する。

 同セミナーは愛媛県の委託事業で、愛媛県福祉サービス協会が協賛する。

 講師に日本ノーリフト協会の保田淳子代表を招き、保田氏が「よりよいケアの提供とプロとして行う腰痛予防」と題して講演する。保田氏のほか数人の介護施設関係者を交え、「介護・看護職の腰痛予防対策の現状と今後の展望」をテーマにパネルディスカッションも行う。

 時間は午前10時から午後4時まで。場所は松山市内の同大体育館。定員は300人。10日までにファクス089(993)0900で申し込む。


【関連記事】
社会福祉施設での腰痛防止と危険予知でマニュアル―厚労省
施設系職員の不満目立つ―介護労働安定センター調査
介護施設での事故、転倒が6割-三菱総研調べ
介護従事者の負担軽減に福祉用具の導入を―リフトリーダー養成研修会
介護サービスへの苦情は減少傾向-東京都国保連の相談白書

<参院選>7月25日が有力に 国会会期延長で(毎日新聞)
社員85人が不正乗車=IC券悪用、5人解雇―JR東海(時事通信)
アイドルの名前使い、幼なじみから1350万詐欺(読売新聞)
野口さん帰還 日本の有人活動に土台 宇宙開発“1軍入り”(産経新聞)
菅氏、代表選出馬へ(時事通信)
AD
 富山県南砺市で、江戸時代から続く伝統工芸「井波彫刻」の技術を使って名字のイメージを表札に彫刻する「しゃれ表札」が登場し、評判になっている。

 同市本町の彫刻師・斉藤清龍さん(57)が考案した。「松井さん」には松の木、「竹中さん」なら竹林といった具合に、デザインを表札の周りに刻む。「松」「竹」のほか「梅」「滝」「日の出」の5種類をサンプルとして作製した。

 斉藤さんは「表札のような身近な品を通して井波彫刻の良さに触れてもらえれば」と話している。

<傷害>米兵の子供起訴 道路のロープで女性重傷 東京地検(毎日新聞)
連立解消を、閣外協力も×…社民沖縄県連(読売新聞)
岩手・宮城内陸地震の被災国道、復旧ウオーク(読売新聞)
タクシー火災 後部座席に男性遺体 身元確認急ぐ 神奈川(毎日新聞)
南アW杯 岡田監督ら表敬訪問 首相と幸夫人にユニホーム(毎日新聞)
AD