今日、彦さんは、映画撮影のため、北海道の旭川に旅立ちました飛行機

彦さんがいないのは、ちょっと寂しいけれど、今晩は、侑生と2人で、ラブラブ過ごしたいと思いますおねがいピンクハート

{D96B8815-374D-410D-B95E-C93870A0B388}


前のブログへのコメントで、「帝王切開の傷跡は、お腹が大きくなるとともに、どうなっていますか?」というご質問を頂きましたメール

そして、以前に、「子宮頸部円錐切除術を受けたことから、お医者様に言われていることや注意していることはありますか?」というご質問も頂いていましたメール


まず、帝王切開の傷跡ですが、妊娠してから、多少色が濃くなって、目立つようになった気がします虫めがね

担当医も、「妊娠すると、赤くなるから」と仰っていました病院

でも、痛みや痒みなどはないですし、見た目にもそんなに大きな変化はないので、殆ど気になりませんグッ

大丈夫ですOK


次に、円錐切除術後の留意点ですが、この手術の一般的な副作用として、「子宮頚管の狭窄、早産・帝王切開率の上昇」などが挙げられています虫めがね

やはり通常の妊娠より、流早産の危険性が高くなるということで、心身ともに、過度の負担は避けなければならないと指導されています注意

ただ、担当医によれば、必要最低限の切除で済んだため、通常の子宮頚管の長さとほぼ変わらないので、大丈夫でしょう、とのことでしたOK

私としては、やはりこのこともあって、産前は大事を取らないといけないと思っていますニコニコグー

お腹の赤ちゃんが苦しい思いをしないように流れ星流れ星

これも、早めの産休入りを決めた理由の一つです星

無理をしないようにすれば、術後の妊娠も大丈夫だと思いますグッ


こんな感じですが、少しでも参考になれば、幸いですおねがい
AD