元伊勢籠神社まとめ

テーマ:

 

{0AA2322E-5063-4AE9-8155-C16F8E98F9FC}
おはようございます。

ローマ法王です。

 

 

 

籠神社、真名井神社のまとめです。

 

 

ここ籠神社の元伊勢の意味は、

アマテラスが

伊勢に行く前にここにいたとか

元にいたとかではなくて

 

アマテラスの根元が今もここにいらっしゃる

そういう場所。

 

こちらの元伊勢というのはそういう意味のようです。

 

 

 

 

 

シャーマン

そうそう、

アマテラスと別れた、元がここにあるから

こっから別れたとも言えるよね。

 

 

 

 

 

ローマ法王

ここは 

 

そしてここから別れて意図とか意思になるんだね。

伊勢、つまりアマテラス領域だね。

分離なんだなぁ〜。

 

 

 

 

 

 

シャーマン

だから、ここにアマテラスが、

帰るとか戻るとか

そういうことではなくて、

 

ここの全貌が明らかになるという事が

神さまの根元が明らかになるわけだから・・・(小声)

 

神さまの系統がわかると・・・(さらに小声)

ごにょごにょごにょごにょ・・・。 

 

 

 

 

ローマ法王

シャーマン、これ書けないやつだねニヤニヤ

 

 

で、

あなたはどっちだと思う?と聞いたのは

こっちの宇宙の方じゃないのかな?

神さま(分離)じゃなくて、神(根元)の方!

 

 

 

 

籠神社の神さま

名はなんでもよろしい

こだわりを持たない

 

 

 

シャーマン

そなたがそう思えばそうだ。

だからなんでもよろしいって。

 

 

 

 

ローマ法王

ということは、

真名井神社の神さまの方だよね?

 

 

 

 

 

シャーマン

あめのみなかも の方だと思うの。

男とも女ともつかない感じの声なんだよね。

 

どちらでもよろしい。

なんでもよろしい。って。

 

はじめに、参拝客がごちゃごちゃした感じだったでしょ?

下品な参拝客・・・

それさえも神さまは許してるんだって。

 

 

そなたの心が区別する

それが、そういう世界になる。

 

今を見なさい。この静けさ

 

それはあそこに行って宇宙を感じた

この状態が今を映してるんだよって。

 

その対比で見せられたっぽいよね・・・

 

 

 

 

 

ローマ法王

ジャッジだね。

私たちの心次第でそうなるんだね。

 

 

 

 

 

シャーマン

そう、だから、

もともとわたしはどちらでもよろしいと。

 

 

 

 

 

ローマ法王

奥深いっていうかさ・・・。

 

 

いつも私たちは、過去の情報から引っ張ってきて

物語を作るけれども

 

本当は、いつもただそこにあるだけなんだよね・・・。

 

 

 

 

 

 

 

籠神社の神さま

私は導きもせず、ただしもせず、

照らしもせず、ただあるのみ

 

 

 

 

シャーマン

そういう神さまみたい

 

 

 

ローマ法王

スタンスは宇宙のスタンスだからね・・・

 

 

 

 

 

 

シャーマン

そう、だからここに来ると自分しかないから

自分でないと、神の存在は感じられない。

 

 

全部を任されてるね

自分次第ということを映す神であるって。

 

 

だから役割っていうか

導いたり、払ったり、照らしたりっていうお役目とは違うんだよね。

 

ただあるっていうだけ。

 

 

 

 

ローマ法王

かっこいいよねお願い

 

 

 

 

 

シャーマン

かっこいいよね。ニコニコ

それが本当になんとも言えない入り方なの。

 

伊勢は女性っぽいなとか

豊受は男性っぽいなとかそいういうのと違って

つかみどころのない声。

どっちなんだろう?

 

近いのか遠いのかということも・・・

分からない。

 

 

 

 

ローマ法王

全部がつかみどころがないんだね。

 

 

 

 

シャーマン

そう。

私が決めればそうなんだっていう

感じだね。

全体からくるみたいな感じかな・・・

 

 

 

 

 

 

 

いかがですか?

 

いろんなところに元伊勢と呼ばれる場所がありますよね。

 

元伊勢というとどうしても

倭姫がアマテラスをお祭りするにあたり

いろいろと旅をされた場所を想像したりしますが、

ここ、籠神社はちょっと違っていましたね。ウインク

 

 

 

そして、この籠神社と真名井神社、2社をお参りすると購入することができる桃守りがあります。

 

 

 

籠神社に行くよと巫女の長に話したら、

もものお守りが買えるからねとだけ教えてもらっていたのですが・・・・。

 

 

こちらがそのお守り。かわいいですよね。おねがい

 

{CE2BC467-0F44-47E7-943B-E08BFD051B68}

 


社務所で眞名井神社に参拝したので、桃のお守りお願いします。と伝えると購入することができます。

 
 
 
{2ED695B5-DA4C-43BE-999E-30B289A224D3}


 

 

巫女の長にもと思ったのですが一人一つしか購入できませんでした。

ごめんね、お姉ちゃん。ショボーン

 

 

 

 

 

海を見ながらお弁当を食べ爆笑爆笑

籠神社→真名井神社→籠神社と堪能した私たちは、

ちょっと寄り道をして、

本日のお宿へと向かいました。

 

 

 

まだ、天橋立には行っていませんが、とても充実した1日でした。爆笑爆笑

 

 

いつもクリック

ありがとうございます。

 

引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  


神社・お寺巡り ブログランキングへ

AD

コメント(4)