2011-06-19 19:21:44

第2回 被災地支援プロジェクト 「大船渡に洗濯所を作ろう!」 報告1

テーマ:東北関東大震災 被災地支援
2011年6月18日 岩手県大船渡市に洗濯所を設置するプロジェクトのため、荒井・橋本(すずかオフィス) の2名が大船渡市へ向かった。


C.I.L(Charismatic Itabashi Lover)
05:30 板橋区の荒井自宅前で、前回の物資輸送の際に納品が間に合わなかった品物(子供用のノートと折り紙) を積み込んで出発。

06:00 埼玉県のいずへい宅へ立ち寄り、いずへいからの荷物を預かって東北道へ。


C.I.L(Charismatic Itabashi Lover)
車内でさっそく 「いずへい弁当」 をチェック。これが楽しくて岩手まで行くといっても過言ではない。(あまりに過言すぎる)


C.I.L(Charismatic Itabashi Lover)
C.I.L(Charismatic Itabashi Lover)
「車内のオヤツにしてねー」 と言われた箱の中には、いずへい手作りのマドレーヌが!甘み抑えめの優しい味付けで非常に食べやすい。山盛りになっていたので、これなら帰り道まで充分持ちそうだ。


C.I.L(Charismatic Itabashi Lover)
C.I.L(Charismatic Itabashi Lover)
東北道の状況は前回と一変しており、福島県内の道路も問題なく走れるくらいに復旧していた。以前のたわみや段差やひび割れも気付かないくらいに修復されており、日本の技術力は凄いなと。


C.I.L(Charismatic Itabashi Lover)
また、今回は自動車を運搬する車両を多く見かけた。車が売れているという事は、被災地もじわじわと立ち直って来ているんじゃなかろうか?


C.I.L(Charismatic Itabashi Lover)
10:40 東北道を一関で下りる。ここからは前回と同様のコースで陸前高田経由で大船渡を目指す。一関の街中は停電もなく、商店も営業を始めており、震災前の生活を取り戻せているような印象を受けた。


C.I.L(Charismatic Itabashi Lover)
前回は停電のため、ドライバー達が譲り合って通っていた交差点も復活。ここから山に入って猊鼻渓→大東町→陸前高田と進む。


C.I.L(Charismatic Itabashi Lover)
11:00 猊鼻渓。正直言うと、ここはぜひ立ち寄って景色や温泉なんかを楽しみたい……。


C.I.L(Charismatic Itabashi Lover)
前回は停電していて手打ち対応していたコンビニも通常通り営業中。


C.I.L(Charismatic Itabashi Lover)
ここで車を停めて、いずへい弁当で昼食タイム。


C.I.L(Charismatic Itabashi Lover)
C.I.L(Charismatic Itabashi Lover)
1段目:ミートソースとチーズが入ったオムレツと、納豆入りの巾着
2段目:手羽先と豚肉の生姜巻き
これにおにぎり2種が加わって、実に幸せなランチタイムとなった。近く 「また大船渡行く」 と嘘ついて弁当だけ作らせようと固く決意。


C.I.L(Charismatic Itabashi Lover)
前は停電していて真っ暗で恐ろしすぎたトンネルも復旧。これを抜けると陸前高田市である。


C.I.L(Charismatic Itabashi Lover)
11:55 陸前高田市入り。ここから先は大船渡線に沿うように、陸前矢作→竹駒と進むんだが、気仙川に近づくにつれてガレキが目立つようになる。


【以下陸前矢作駅~竹駒駅周辺の様子】
C.I.L(Charismatic Itabashi Lover)
C.I.L(Charismatic Itabashi Lover)
C.I.L(Charismatic Itabashi Lover)
C.I.L(Charismatic Itabashi Lover)
C.I.L(Charismatic Itabashi Lover)
C.I.L(Charismatic Itabashi Lover)
C.I.L(Charismatic Itabashi Lover)
前の手付かずな状況よりはだいぶマシになってはいるが、それでも破壊の後が生々しすぎる。


C.I.L(Charismatic Itabashi Lover)
C.I.L(Charismatic Itabashi Lover)
<上:4月1週目>
<下:6月18日現在>
ガレキの撤去は着実に進んでいるので、これはもう長い目でひとつひとつやって行くしかないなあ。各自出来る事を頑張ろう。


C.I.L(Charismatic Itabashi Lover)
道路状況も変わっていて、以前は陸前高田市街を通って大船渡へ行けたのに、今回は三陸道(高速道路) を迂回路にして大船渡へ向かう事に。高速道路を迂回路にするという非常手段でカーナビも大混乱。いま自分達がどこをどう走っているのかわからなくなった。


C.I.L(Charismatic Itabashi Lover)
12:40 大船渡市入り。途中の迂回路でカーナビが役に立たなくなり、また目的地周辺の下船渡一帯がガレキの山で通行止めだらけだったため、迷いに迷って予定時刻に遅れてしまった。洗濯機搬入先の浦島商店には地元新聞社が取材で訪れているそうで、お待たせしてしまって申し訳ない。


~続く



<被災地支援プロジェクト>
いずへい(企画発案)
橋本裕介(輸送サポート:株式会社すずかオフィス)
荒井禎雄(企画サポート:株式会社すずかオフィス)
涼風会(協力)
Toksy(協力)

4月9日 東北への物資輸送報告 その1
4月9日 東北への物資輸送報告 その2
被災地復興プロジェクト 経過報告(涼風会)
OH!(第1回輸送のルポ)

第2回 被災地支援プロジェクト 「大船渡に洗濯所を作ろう!」 報告1
第2回 被災地支援プロジェクト 「大船渡に洗濯所を作ろう!」 報告2
第2回 被災地支援プロジェクト 「大船渡に洗濯所を作ろう!」 報告3

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。