2011-04-10 00:00:45

【随時更新中】 いずへい嬢の被災地支援プロジェクトを全力で支援します

テーマ:東北関東大震災 被災地支援
(4月10日更新)

無事に帰って参りました。

報告は追々いたします。

しかし今日は被災地支援花見なので、寝ずに最新さだおカレーの量産にいそしんでおります。

こんなにノリシロのないスケジュール久々だ。


-----

(4月8日 出発前の最終更新)


支援リーダーいずへい嬢が注文した商品と、知人が 「ぜひ!」 と用意してくれた品物がドカンドカン届いた。


C.I.L(Charismatic Itabashi Lover)
まず犬好きの三代目葵マリー「被災地のワンコにも気晴らしをあげてくれー!」 と絶叫しつつ箱買いしてくれた犬のオヤツ。

そうだよね、人間を助ける事が最優先ではあるけれども、被災地で飼い主と離れ離れになっちゃってるワンコ達もたくさんいるからね。中には避難所に入れてもらえない子もいるようだし。


C.I.L(Charismatic Itabashi Lover)
C.I.L(Charismatic Itabashi Lover)
そして板橋に本社のある100円ショップ・キャンドゥさんにお願いしてまとめ買いさせてもらったトランプと、48色セットの被災地の子供以前にまずオレ様(36歳) が心ときめくクレヨン。先日届いたソフトグライダーといい、オレが欲しい物ばかりだ。


そう、実は物資の調達をする事になった際に、赤塚のとやとキャンドゥに真っ先に大量購入をお願いしたんです。頼るべきは板橋仲間という事で。

しかしのとやからは 「じゃあ店に来てその場でスタッフに聞いて!」 と板橋っ子らしいお返事をいただけたものの、キャンドゥの方は 「物流が混乱している状況なので、まとめ買いや箱買いには対応していないんです」 というお返事が。

だが 「もしお手数でないならメールフォームから詳細をお送り願えますか?」 という一言があったので、ダメ元でメールで協力をお願いしたところ、翌日に担当者さんから電話が入った。

そこで事情を説明して、都内で買い占め対象になってない商品だけでいいので大量に買わせて欲しいと伝えたところ、「わかりました、では店頭で商品名とバーコード番号を控えて頂いて、それをメールでお伝えください。品物が出せる常態か確認してお返事致します」 とOKのお返事を頂けた。

そしていずへいと相談して何が必要か取捨選択に頭を悩ませた結果、今回は下記の品物を購入する事に。

◆B5ノート(A罫) 200冊
◆お徳用折り紙 200個
◆クレヨン48色 80個
◆トランプ 120個

これをキャンドゥの担当者さんに伝えて代金を支払ったのが今週の水曜日の昼過ぎ。

当初は 「振り込みを確認してから、発送まで2~3日頂いています」 との事だったので、最初から第一陣には間に合わない事が前提になっていたんだが、担当者さんが 「即日発送します!」 と言ってくれ、今日全ての荷物が揃う事に。

ありがとうキャンドゥ。本当にありがとう。


……しかし!

昨晩の阪神大震災並の余震のお陰で土壇場で物流が混乱。今日の朝にキャンドゥから 「申し訳ありません!ノートと折り紙がどうしても間に合わず、土曜着になってしまいます……。」 と連絡が。今日届いたのは、それでも意地で時間に間に合うように送ってくれたクレヨンとトランプなのである。

結果として間に合わない商品はあったけど、こっちは最初から全部間に合わない事を想定していた。企業としては考えられないくらい特例に次ぐ特例で、本当に出来る限りの対応をしてくれたと思う。

ありがとうキャンドゥ。ありがとう板橋。(あんまり板橋は関係ない気がしてきた)


C.I.L(Charismatic Itabashi Lover)
もう出発時間が近いので、積み込む物資を家の前に出したんだが、この物量は何かがおかしい気がする。これ本当に車に乗るんだろうか?今回用意できたのはステップワゴン1台なんだけど……。

しかも行きがけにいずへい家に寄って、そこでまた彼女が用意している物資を積み、さらに翌朝福島で知人が用意してくれたお米を30kg積み込まないといけないんだが……。

もしかすると、今回は諦めないといけない物が出てきちゃうかも。


それにしても、準備を始めてから1週間経ってないのに、よくぞここまでという感謝の気持ちで一杯です。ありがとう板橋っていうより、ありがとう日本人って気持ちです。


-----

(4月8日 更新)


C.I.L(Charismatic Itabashi Lover)
4月6日のお昼過ぎに、のとやの倉庫に保管しておいて貰った衣類の山を受け取りに行った。当初はトラックで乗り付けて積み込み終えたらそのまま東北に向かうつもりだったのだが、車の手配の問題で出発が金曜の夜中に決定したため、予め荷物を引き取っておく必要が生じたのだ。

しかし輸送用の大きな車が来るのが金曜日の夜という事は、それまでは通常サイズの自家用車しかないわけで……。

幸い奥方様 の車が比較的積載量の多いタイプだったため、最悪の場合でも往復すれば何とかなるだろうと強行してみたのだが、のとやスタッフさんのパズルゲーム的なヘルプもあり、何とか一回で運び終える事ができた。

のとやさん、最後の最後までお手数かけます。


C.I.L(Charismatic Itabashi Lover)
しっかしこのダンボールの山はなんなんだろうか?

さすがにマンションの共有スペースに置いておくわけにもいかないので、仕方なく家の中に運び込んだものの、あいにく荒井家はまともに掃除もしない廃墟状態なわけで、居住スペースがみるみる狭められていく。

数少ない 「床が見える部分」 が着々とダンボールに占拠され……。

しかし悲劇はまだ続く。


C.I.L(Charismatic Itabashi Lover)
翌4月7日。

今度は支援プロジェクトリーダーのいずへい嬢 が 「どうしても!」 と駄菓子問屋の通販ページ (東日暮里の井ノ口商店さん) で購入した商品の詰まった超巨大なダンボール箱がご到着あそばされた。

もうね、玄関口の扉を通らないサイズっていうね……。

ボヤイていても仕方ないので、角度を変えて家の中に引き入れようとしたのだが、まず持ち上がらないっていう。挙句に無理して箱を立てようと気張ったら腰と頭蓋骨がミシミシ鈍い音を立てやがった。

ちがう、立てたいのは箱だ!老いさらばえるにもほどがある!


C.I.L(Charismatic Itabashi Lover)
ひーこら言いつつ箱を立ててみた図。どう考えても総重量が推定50kgくらいあります。何に驚くって、この質量に耐えられるダンボール箱が凄い。


C.I.L(Charismatic Itabashi Lover)
まず箱にくっついていた納品書の内容を確認。駄菓子問屋で4万円オーバーの買い物をするとこれほどの悲劇が巻き起こるのね……。

いずへいさん、勘違いならいいんですけれども、もしかしてボク個人への嫌がらせでやってませんか?あのときセクハラしたからだろうか?それともあのとき暴言吐いてからかったからだろうか?

思い当たるフシが多すぎて原因を特定できない。


C.I.L(Charismatic Itabashi Lover)
さっそく箱を開けてみると、どうやら中は三層になっている模様。

まず最上段には手芸セット(いわゆるリリアン) と、ソフトグライダー(発泡スチロール製の手で飛ばす玩具) が入っていた。さすが二児の母だけあって、いずへいはとにかく小さい子供に何かしてあげたいようだ。

そうだよねえ、阪神の時もそうだったけど、小さい子供は深層心理に植え付けられちゃうから、深刻なトラウマになりやすいもんなあ。

少しでも気晴らしになるような物を送ってあげたいよねえ。

※ちなみに写真右上にあるのは、問屋さんがサービスで入れてくれたコーンポタージュ味のスナック。これって駄菓子屋では高級品だったよな!家の近所の駄菓子屋で袋入りのスナック菓子を買えるヤツはええとこのボンボンだけだった!


C.I.L(Charismatic Itabashi Lover)
とかなんとか言いつつ、こっそりソフトグライダーを着服したくなる精神年齢4歳のワタシ。

うわー、これ懐かしいなんてもんじゃない!よく公園で飛ばして遊んだわー!意外と景気よく飛んで行くんだよね。(そして高く飛ばし過ぎて落下の痛手に耐え切れず折れ曲がるっていうお約束)

しかもこれ、袋を開けてないからわからないけど、もしかしてゴムのプロペラが付いてる高級タイプじゃないか?もしゴム付きだったら、飛ばし過ぎないように注意した方がいいかもしれん。(先っぽにプラスチックのプロペラが付いているだけのタイプと、そのプロペラにゴムが付いてて動力になるタイプがあって、風に乗った時の後者の航続距離は異常)


C.I.L(Charismatic Itabashi Lover)
そして2層目には大量のサッカーボール型チョコと、大量のラムネ菓子と、大量の飴玉が。

キミ達にひとついい事を教えて差し上げる。


飴玉は百個単位になるととても重い。


重さの理由はこれか……。


C.I.L(Charismatic Itabashi Lover)
そして最下層には大量の飴玉に加えてシャボン玉セットが。これもよく遊んだなあ。夢中でふーふーやってると、途中で絶対に一度は呼吸のタイミングを間違えて吸い込んじゃうんだよ。子供はそれで石鹸水の何とも言えないキンキンしたいやぁ~な味を覚えるのである。


C.I.L(Charismatic Itabashi Lover)
これどうやって運びゃいいんだろうか?

最初の巨大ダンボールのままじゃ持てないし、かといってむき身だと持ち運び辛いし、仕方ないから70㍑のゴミ袋に詰め替えてみた。ゴミ袋入りの物資を渡すのも気が引けるけど、他に気の利いた入れ物がありませんでした。

さて、これでやっと6割くらいかな……。

後は明日届くキャンドゥで注文した商品と、犬のエサと、行きがけに福島の知人から預かる米1俵と、いずへい家で積み込む物資だけか。


……全部載るの?


というのも、手配できた車がステップワゴンなんだけど、車種によっては積み切れない可能性が出て来てしまった。

マズイ、これはマズイぞ……。


-----

(4月3日 更新)

飲み仲間のいずへい嬢が、仕事で付き合いのあった岩手県の海産物屋さんを助けようと、このようなプロジェクト を始めている。

当初は彼女の元に集まったお金で、要望のあった物資を出来る限り購入し、岩手まで宅配便で送るという話だった。

しかし、ちょうど私宛に被災地への取材依頼が来ていたところだったので、「どうせなら取材のついでに届けようか?」 と打診してみたところ、いずへい嬢から 「よろしい手伝え」 と許可が下りる。

ならばと物資集めの段階から協力する事になったのだが、身近な人間に協力を依頼してみたところ、まず地元仲間の橋本先生 が、神がかり的なペーパードライバーである私に成り代わり運転手を努めてくれる事に。(自慢じゃないが私が運転していたら二次災害が巻き起こるところだった)

また何が必要かという情報に関しては、いずへい嬢の知人の被災地の方々が近所の避難所や市に問い合せてくれているので、常に最新情報が手に入る状況にある。さらに運び込んだ物資は、市と市民が協力して必要な場所に分配する手はずを整えてくれた。

すでにいずへい嬢のサイトでの義援金受付は終わっているため、まずはこれまでに集まった義援金を元に物資を揃え、近く現地に送り届ける。これが第一陣。

その際に現地の方々に他に何が必要か直接聞き取って来るので、今度はそれを元にして再度義援金を募って物を買い揃える事になると思われる。

ちなみにいま私はいずへい嬢と共に思い付く限りの企業に連絡を入れ、なるべく安く物資をかき集めるべく駆けずり回っております。


C.I.L(Charismatic Itabashi Lover)
今日行って来たのは下赤塚ののとや。普段から冗談みたいな価格で衣類を売っているお店なんだが、こういう非常時になると更に有り難みが増す。

予め電話で協力をお願いしてみたところ、その場でスタッフに聞いてもらえれば、在庫を調べて出せる商品は箱のまま売ってくれるとのこと。

このご時世、まとめ買いを許してくれるってだけで有り難い。(衣類だから買い貯めの対象になってないってのもあるが)


C.I.L(Charismatic Itabashi Lover)
厚手の無地のTシャツが100円。値段からは想像もつかないほどしっかりした造りなので、これは喜ばれるはず。単なる安かろうで終わらないのがのとやの凄まじいところである。


C.I.L(Charismatic Itabashi Lover)
靴下なんかも単品40円だのパックで100円だのという価格なんだが、お店の人がわざわざ 「あんまりペラペラだと被災地じゃ意味ないですよね?なるべく厚手のを探してきます」 と、店の倉庫を駆け回ってしっかりした素材の商品を集めてくれた。

ありがとうのとや!こういう時に板橋の会社は優しい!



板橋本

↑これにも書いたけど、板橋区は23区でも1、2を争う物価・地価の安い土地なので、のとやのように 「一線超えた商売」 を成功させてのける会社が色々とあるんだが、そういう会社が協力してくれると非常に面白い事ができる。

今こそ板橋!


C.I.L(Charismatic Itabashi Lover)
今回のとやの倉庫で次々と山積みされていくダンボール箱を眺めながら、板橋愛がまた一段と強まった。ありがとうのとや、ありがとう板橋区。

ちなみに今後は被災地支援隊長いずへい(いま命名) のブログで色々とアナウンスがあると思うので、興味のある方はマメにチェックしてみてください。

とりあえず、リーダーいずへいが物資の手配を終え次第、私と橋本先生とでみちのくを目指します。


■被災地(岩手県大船渡市) 支援プロジェクト
いずへい
荒井
橋本
協力サイト (涼風会)


■現時点で確保できた(できる) 物資
・衣類(主に下着や肌着) ダンボールで約10箱
・福島の農家の方が手配してくれているお米(1俵?)
※当然事故前に収穫・保管してあったもの
・犬用のおやつ ダンボール1~2箱の予定

これらの他に、今板橋区内の某企業にまとめ買いのお願いをしている分が加わる予定。

※もし 「物を提供してやるよ!」 という方がおりましたら、それらはぜひ次の機会に回させてください。第一陣はハイエースくらいの車を使う予定なので、物が増えすぎると積み切れない可能性があります。(現時点で積めるかどうか不安……)

いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD











ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。