2010-03-03 08:55:18

韓国芸能界が崩壊? 日本で女性タレントが続々AVデビュー!

テーマ:ニュース
※昨日発売の東スポに第一報が載ったので情報公開して行きます。

ただし、今回掲載されたのは 「あくまで新作AVとしての話題」 のみで、「韓国の現役芸能人が何人も日本でAV出演する事の背景」 といったところまでは深く突っ込んでません。

その辺の詳しい情報は今後発売されるであろう週刊誌などをお待ちください。

で、このネタに興味のあるマスコミの方は今の内にご連絡を。


※前回すっとぼけた部分を修正
×「韓国の現役芸能人が続々とAVデビューするらしい」
○「韓国の現役芸能人が続々とAVデビューする」


-----以下本文-----

先日は前フリ部分をアップするだけだったが、今回は予告通りさらに突っ込んだ話をする。


ここ1年くらいで正体不明の韓流ブームも明らかに下火になって来ており、今も 「韓流!韓流!」 と騒いでるのは一部の親韓メディアや、金さえくれれば何でもやる下劣なマスゴミ、またそれに洗脳されるアホども程度だろう。

ようやくメッキが剥がれてきた感があるが、そのせいなのか韓国芸能界がやけに熱心に日本に進出しようとする "本当の理由" がハッキリと見えるようになってきた。(この辺の話は先日の記事に詳しい)

彼らは金を稼ぎたいという理由も大きいだろうが、それだけで日本に目を向けているわけではないようなのだ。


さてさて、韓国芸能界といえば思い出されるのは数々のスキャンダルだ。さすが韓国と言うべきなのか、かの国の芸能界は週刊文春が報じたAKB48の枕営業ネタが霞むほど、肉体接待(枕営業)などのSEXスキャンダルや、日本芸能界も他人事ではない麻薬汚染といった、ゴシップ誌が大喜びするショッキングな内容に事欠かない。

特に2009年3月に自殺した女優のチャン・ジャヨンが遺した遺書は、その内容から韓国芸能界がひっくり返るほどの衝撃をもたらした。

そこにはスポンサーや政界・財界の要人に対し、事務所からSEX込みの接待を強いられていたという告白が赤裸々に書かれており、誰の相手をしたのかというリストまで記載されていたという。

またかの国では過去にも芸能事務所が性接待(売春)の斡旋や強要を行ったとして一大スキャンダルが巻き起こった事があり、その際にも政界・財界を巻き込んだ大騒動になった。(2002年の出来事)

その際に強制捜査を受けた連中は普段からの接待効果かあの手この手で逃げ、7年後のチャン・ジャヨンの自殺騒動の際に同じ名前が再び持ち上がるも、今回もお咎めなしで逃げ延びたと言われている。ようは芸能ゴロだか女衒だかの面子が固定され、今も何らかの権力に守られているという事だろう。

このような韓国芸能界の闇はますます拡大しているようで、つい先日驚くべき情報が飛び込んで来た。


「韓国の女性芸能人が次々と日本でAVデビューするらしい」


なんでも韓国でTVドラマなどに出演している(いた?) 女優やアイドルが、あくまで日本国内流通のみという事でAVの出演を許諾したというのだ。

しかも1人2人の話ではなく、毎月2~3人ずつ撮り下ろしていけるほどの人数が契約済みだとか、すでに何本かの撮影が終わって発売を待つばかりの状態だという噂まで聞こえてきている。

現時点では 「何人が出演をOKしたのか?」 「現役のタレントなのか、それとも引退した元タレントなのか?」 「何という芸名なのか?」 といった詳細まではわからないが、その辺りの情報は追々ご報告出来ると思われる。

ただ気になる点がひとつ。そういった女性タレント達は、韓国国内での芸能活動も継続するつもりらしく、「普段使っている芸名とは名前を変えてAVデビューする」 という話も伝え聞いている。

そこからあれこれと裏事情を妄想してみると、彼女達に対して 「そこまでのリスクを冒してでも日本でAVに出る必要があったのか?」 という疑問が浮かぶ。

一度AVに出てしまえば、それが日本だろうとアメリカだろうと、どこぞの心ない人間がネットの動画サイトにアップしてしまうだろう。

そうなれば韓国のネットユーザーがすぐに飛び付き、名前を変えようと変装しようと顔を隠そうとあっという間に正体がバレると思うのだが……。

さらに言えば韓国といえば海賊版であり、いくら日本人が "日本流通のみ" という約束を守ろうと、すぐに 「裏ビデオが韓国国内に出回って終了!」 という話になりはしないか?

韓国のお国柄を考えると見通しが甘いと言えるかもしれないが、考えてみるとそこまでしてでも日本で出稼ぎしたい理由があるのだとも考えられる。



ここからはちょっとマジメな内容になるが、なぜこのような冗談のような話が実現してしまったのかというと、前回アップした記事の内容と被るが、韓国特有の儒教の悪影響が理由になっているように思う。

かの国は現在でも儒教の影響が強いと言われており、また孔子も韓国起源らしい(笑) が、そもそもの儒教と比べるとかなり歪んだ形になってしまっており、男尊女卑や職業差別の感情が非常に強い。(誤解している日本人も多いが儒教が男尊女卑というわけじゃない)

例えば、ついこの間と言える2004年にやっと売春に関する法律が制定され、厳しい取り締まりが行われるようになったような国である。それ以前は「仕事をする女性=風俗女」という偏見が強く、また事実その通りという面もあった。ついでに言えば、その売春法が制定された途端にあちこちで膨大な量の訴訟が相次ぐという有様だったのである。

また売春どうの以前にレイプの発生率が高いとも言われており、アフリカや一部の白人国家のような "土○文化丸出し" の国に比べると低いものの、申告されているだけで10万人辺り13人の女性がレイプ被害に遭っていると言われている。(日本は10万人辺り1.7人)

ところで、ごく最近になって「韓国の売春街が廃墟と化している」というニュースを聞いた覚えがないだろうか?まさにアレこそあまりに遅かった売春法の成果で、あの時やっと国家として本腰を入れて「売春はいけない」「女性は肉便器じゃない」という啓蒙を国民に対して行ったような有様なのだ。

その証拠に、一昔前は 「買春ツアー」 と言えば行き先は韓国か東南アジアだったのを覚えている中年男性は多いんじゃなかろうか?

韓国とは、ほんの何年か前まで "売春業を観光客誘致の切り札に使っていたような国だ" という事を忘れてはいけない。

しかしかの国では未だにSEXワークが盛んで、地下に潜った売春業者まで含めると、SEXワークに携わる女性は30万人以上おり、これは韓国人女性の70人に1人の割合となってしまう。さらにこの数字は2006年に韓国政府によって行われた調査結果で信ぴょう性が高く、把握し切れていない分を入れればさらに数字が増えてしまう。

こうした事情と、芸事に携わる人間の地位が低く、男尊女卑の風潮が濃いという国民性とを合わせて考えれば、韓国で女性タレントがどのような立場にあるかお分かりいただけるだろう。

いくら毎日TVに出ているような人気女性タレントとはいえ、「所詮はキーセン(妓生=芸妓兼娼婦)」 と看做されてしまう国なのだ。

言ってみれば江戸時代の日本の芸者の、文化・芸能として認めてもらえないバージョンのようなもので、それじゃ単なる "歌って踊れる売春婦" である。

だからこそ先に挙げたようなSEXスキャンダルが、それも人権を無視した性接待の強要に関する事件が乱発するのである。

また、政界・財界含めて韓国である程度の地位にいる男性が、そういった女性をハナから "都合のいい肉便器" としか見てないわけだから、何度問題化されようと解決のしようがないのだ。

若者に限れば、日本と同じように素直に芸能人に憧れたり目指したりという感覚があるのかもしれないが、権力者の側にいるジジイどもは自分達の既得権益として "肉便器供給システム" を手放さないだろうし、そうである以上いつまで経っても状況は変わらない。

そういえばつい最近大勢で韓国に押しかけた日本の政治家どもがいたけれども、そりゃこんな国で接待を受けられるんだったら誰でも喜んで遊びに行くよなと。ついでに軽口のひとつやふたつかまして来ちゃうよなと。それでわざと子供をあてがわれちゃって証拠を取られて言いなりっていう可能性も充分にあり得る。



少々脱線したが、このような背景があるから、「伝統芸能・文化を守る」 という概念が根付き、また芸能人の地位がそれなりに高く、セックスワークであっても商売として収入と安全が確保されている日本は、タレントにとっても芸能事務所にとっても天国に映るのかもしれない。

芸能事務所からしてみれば、韓国国内のお偉方に女衒だ売春管理業だと見下されてこき使われるより、日本にタレントを輸出してた方が金にもなるし、精神的にも気が楽だろう。

また女性タレント達が、祖国で娼婦扱いされ、来る日も来る日も接待という名の売春を強要される日々を送るよりも、日本でAV女優をした方が 「まだマシ」 と考えても何ら不思議ではない。

韓国では政府要人や財界の大物が暗黙の了解のように「女性芸能人という名のキーセン」を囲い、物品(上納品) かのようにやり取りしている有様なのだから、彼女達にとって祖国に居続ける限り逃げ場がないのである。

現に何度スキャンダルが巻き起こって問題が表面化しても、"何か" に揉み消されてお終いだったのだから。



今回の「韓国人タレントの集団AVデビュー!」という情報は、向こうの芸能界事情を知れば知るほど 「大いにあり得る」 と思わざるを得ない。

日本でマスメディアや大企業や広告代理店が暗躍し、どれだけ韓流ブームを演出しようと、肝心の韓国芸能界がすでに崩壊していたのである。

恐らくこんな話は韓国の芸能人を美化したいTV局や雑誌などに載ることはないかもしれない。

しかし、世の中は親韓マスコミだけではないので、そういった媒体には次々と拾われて行くだろう。

というわけで、このネタは色々な角度からしばらく追いかけますので、続報をお待ちください。近い内にスポーツ誌や週刊誌も動くと思うので、その辺の掲載状況なども併せてお伝えします。
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD











Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。