2009-02-06 02:39:22

※本文の後に重大な追記あり 『維新政党新風 Googleを創価認定して押しかける』

テーマ:ネットウヨク問題(東村山問題含む)
維新政党新風副代表の瀬戸弘幸のブログに恐るべき記事がアップされており、思わず自分の目を疑ってしまった。

http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/52160308.html
「本日の活動報告」
本日我々「行動する保守運動」の有志はインターネットの検索会社グーグル日本支社に対して、抗議の行動に立ち上がりました。

<ユーチューブとグーグルの言論弾圧を許すな>

<主権の動画を逐一削除するシナ・」創価学会の手先>

フロアーに抗議の座り込みを!

◆年末からユーチューブが主権回復を目指す会とわが愛国陣営の抗議・街宣動画を片っ端から削除する検閲を行なっています。この横暴を誅殺しなければなりません。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
我々はグーグル側が話し合いに応じなければ、座り込みも辞さないという決意で乗り込みました。
長い間待たされても一向に出てくる気配がありませんでした。
しかし、お昼時になって多くの社員がエレベーターで降りてきて、その中のグーグル社の社員の一人が我々に気がついて、担当部署ではないものの、責任を持って対応する旨を約束してくれました。
今後、我々に対して真摯な説明がなされない場合、皆様にも広く呼びかけて抗議行動を起こしたいと思います。



自分らの差別発言をがなり立てるだけのヘイトスピーチが規約違反で削除されたからって、いきなりGoogle本社にアポなし突撃っていうw

普通さ、これが仮に右翼団体だったとしたらさ(新風も右翼団体だけど)、事前に 「抗議に行くぞ!」 と連絡入れておいたりするだろ。

右翼が社会正義の名の下に抗議活動をする場合って、目立たないといけない、証拠を残さないといけないから、「○月○日に抗議文をお届けに参ります」 てな予告をするはずなんだが。(小遣い欲しさの街宣の場合は違うけど)

で、仮に事前のアポを取らなかった場合でも、必ず抗議文だの意見書だの書面を作ってさ、それをそれなりのポジションの人間に手渡しするまで引かないもんなんだよ。

もし相手が出て来なかったら 「我々は社会正義のために、義憤によって動いております。よって○○さんに直接書面をお渡しし、我々の主張を聞いていただくまで帰れません。申し訳ありませんがここで待たせていただきます。」 とでも言って、何日でもその場で待つのよ。相手が根を上げるまで蛇のように絡みつくのよ。

ちなみにここでのポイントは、相手が金の話をして来ても乗らないってことね。面倒臭がって 「今日はコレで……」 なんて金を包んで持って来る場合もあるけど、絶対にそれは受け取っちゃダメ。「我々は金の話をしに来ているわけじゃない!バカにするな!」 と怒って突っぱねなきゃダメ。小遣い稼ぎをするケースと、自らの名前を高めるための行動はキッチリわける。

そういうのが本来の右翼の抗議スタイルなんだけどなあ。だからあの帝王ナベツネだって逃げ場がなくなって、退陣して勘弁してもらうって話になったんだよ。

それが新風ときたら……。

アポなしでビルまで行ったはいいけど誰にも気付いてもらえず放置されて、挙句にたまたま通りかかった社員の対応に満足してそのまま帰るっていうwww

八面六臂の大活躍だな!(主に恥さらし的な意味で)

いやはや、さすがエセ保守・エセ愛国・エセ極右政党新風。自ら極右を名乗っておきながら、そして右翼経験者を多数揃えておきながらこの体たらく。すべてがエセ。

そんな有り様だからか、さっそくニュー速にスレを建てられる始末。

【電波】維新政党新風、今度はGoogleを創価認定して押しかける

http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1233853458/


瀬戸のお陰でなんか日に日に味方が増えて行くなあ。

矢野穂積と朝木直子の悪逆非道な振る舞いも世に広まって来たし、ほんと新風さまさまですよ。

一昨年辺りなんて 「東村山市のゴタゴタなんて小さな話に関わってられない」 と、出版各社にも無視されて涙目になってたのに。

瀬戸ってもしかしてオレらの味方をするための人柱になりに来てくれたんじゃないのか?


■オマケ
誰かさ、自分の会社に新風関係の人間が抗議しに来たら、試しに金をいくらか包んで渡してみてよ。10万でも20万でも。それで瀬戸や西村がそれを受け取ったら、恐喝されたって訴えたらどう?あいつらのことだから絶対に懐に入れちゃいそうな気がするんだよなあ。



~~~超重要な追記~~~


瀬戸の電波にあてられて、ついうっかり重大な箇所を見逃してしまった。


→ 年末からユーチューブが主権回復を目指す会とわが愛国陣営の抗議・街宣動画を片っ端から削除する検閲を行なっています。この横暴を誅殺しなければなりません。


→この横暴を "誅殺" しなければなりません。


うわぁぁぁ(AA略)

いや、落ち着け!お前ら落ち着けよ!

きっと何か見間違いに違いない。冷静に文章を読んで言葉の意味を考えてみよう……な?

ええとだね、瀬戸いわくだね、昨年末からYouTubeがヤツらのアップした街宣動画を片っ端から検閲→削除していると。

で、YouTubeってのはGoogleが買収したから、今回わざわざGoogleまで文句を言いに行ったと。

まあ別にそこまではいつもの新風クオリティだから 「好きにすれば?」 って感じなんだけれども、「抗議する!」 だとかいう単語じゃなくて 「誅殺しなければならない」 なんだもんなあ……。

これどうやって言い逃れする気なのかなあ。

と、とりあえず魚拓取っといた

これ 「横暴を殺す」 じゃ意味が通らないから、「横暴な振る舞いをしたGoogle社の人間を殺す」 という意味に受け取るしかないよな?


露骨な殺害予告じゃねえかよ!!!


しかも自分自身の手で殺すという意味だけじゃなくて、自分の支持者に対して 「Google社員は殺さなきゃいけないよ?」 と指図している一面もあるわけだ。

これマズすぎんだろいくらなんでもよ。今さら単語を変えたり削除したりすれば何とかなる話じゃねえって。

瀬戸は確かに 「Google社員を殺さねばならない」 とアナウンスしちゃってんだから、新風支持者の頭のおかしい連中が 「わー!教祖様のお言葉だ~!汚物は消毒だぁ~!ひゃっは~!!」 とかやっちゃったらどうすんのよ?

しかも誅殺ってことは、「殺したって仕方ない」 とか 「殺すべきだ」 とか 「天に代わって成敗いたす!」 みたいな意味で使ってるわけだろ?

自分は被害者だ→Googleは加害者だ→罪がある→だから殺さなきゃならないって。

つ、通報しなきゃ、通報しなきゃ!

「右翼団体による殺害予告です」って通報しなきゃあああ!!!!!

取り急ぎ予告inに書き込んでおいた。(いつ反映されるか知らんが)

こういうのの通報先って110番でいいんだっけ?



■以下統失患者になりたくない皆さんのためのソース集
※東村山問題に興味のある方は流し読みでいいから目を通すと吉。むしろ話があっちこっちにとっ散らかってて、読んでおかないと状況が理解できません。

・朝木市議万引き事件・転落死事件 まとめWiki
P2C氏が涙目になりながらまとめて下さってるwiki


・創価陰謀説派(朝木明代他殺説)
せと弘幸
西村修平(主権回復を目指す会)
黒田大輔
※新風連ヲチスレ テンプレまとめ
東村山市民新聞
矢野穂積wiki


・陰謀説否定派(朝木明代自殺説)
宇留嶋氏ブログ
議席譲渡事件の当時から矢野穂積らを追い続けているジャーナリスト。矢野穂積らが何をして来たかについては、この人が日本で一番詳しい。

<以下矢野穂積が「創価との戦い」と称して行った裁判について>
朝木明代が万引きしたブティック店主と矢野穂積らの裁判(ブティック店主の無実が証明され矢野側完全敗訴)
矢野穂積がたまたま見かけた少年を「私はアイツに暴行された!創価工作員だ!」と因縁をつけて訴えた裁判(当然事実無根なので完全敗訴)
※ちなみにこの少年は全くの無実だというのに、5年間も矢野穂積に追い回され、裁判に付き合わされるハメになった。

松沢呉一氏ブログ
豊富なキャリアと知識から多角的に矢野穂積らの問題点を指摘している。

三羽の雀氏ブログ
情報処理能力が高いのか、矢野穂積の膨大な裁判量とその判決文を的確に引っ張り出してくる人。

薄井政美市議のブログ

矢野穂積や朝木直子に散々いやがらせを受けている東村山市議。
・矢野穂積を訴えた裁判の準備書面と、矢野側の書面

佐藤まさたか市議のブログ
薄井市議と同様に矢野穂積に散々嫌がらせをされ続けて来た東村山市議。現在矢野穂積を訴えた訴状なども公開中。


【当ブログの東村山問題過去ログ】
東村山問題リンク集
初心者用まとめ
主要裁判の経緯・論点・判決結果
主要判決文とその論点と各裁判所の判断 その1
主要判決文とその論点と各裁判所の判断 その2
※協力者が時系列ごとに個別URLを作ってくださいました(外部ブログ)


■注目ブログ
・或る浪人の手記
・ミハルちっく
・凪論
・Mauii.jp
・孫と東村山Rhapsody
・橋本玉泉氏
・柳原滋雄氏
・瀬戸先生!グーの根も出ません!
・ワールドワイドウェブ的左顧右眄
・Autocrat Watcher
・めくるめく集団ストーカー被害者の世界にようこそ
日護会(笑)
くしくしこねこね


いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD











ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。