2007-03-16 02:47:35

大仁田の上告を最高裁が棄却。大仁田への損害賠償命令が確定。

テーマ:プロレス・格闘技

■ニュースソース

http://www.nikkansports.com/battle/f-bt-tp0-20070315-170183.html

http://www.sankei.co.jp/shakai/jiken/070315/jkn070315011.htm



というわけで、大仁田厚とセッド・ジニアスが長年に渡って争っていた泥沼劇にやっと終止符が打たれた。


しかも 「プロレスはシナリオ通りに進めるショーだ」 とか 「プロレスには予め筋書きがある」 と法廷で断言されてしまい、プロレス業界にアレコレと波紋を投げかけてくれたというのに、 『大仁田がジニアスに78万円払う』 なんてショボくれた判決が確定してしまったのである。



この件に関して、おはら汁で何度もしつこく追いかけていたので、まずはその過去ログからご覧下さいませ。



■大仁田vsセッド・ジニアス 関連記事(おはら汁内)

http://ameblo.jp/oharan/entry-10008751792.html

http://ameblo.jp/oharan/entry-10008825491.html

http://ameblo.jp/oharan/entry-10008875513.html

http://ameblo.jp/oharan/entry-10008877979.html

http://ameblo.jp/oharan/entry-10008909434.html

http://ameblo.jp/oharan/entry-10020102236.html



いやー、これだけ騒いで78万円の賠償金かー。ジニアス側は1,500万円の損害賠償を求めたのに78万円て言われてもなぁ…。


この件に関しては大仁田側からしてみたら勝ったも同然なんじゃないかね?


だってセッド・ジニアスの告発本なんかを読む限り、もっと大問題になっておかしくない点が色々とあったのよ。


・大仁田に手を貸した二瓶組長というヤクザキャラのプロレスラーは実際に暴力団組員だ。

・大仁田のメールアドレスからセッド・ジニアス宛てに何度も脅迫メールが届いた。


例えば上記のような内容が今回の判決にはどこにも盛り込まれてないんだな。


結局のところ、大仁田の秘書中牧(元プロレスラーで桑田の暴露本を書いた人物)の 『プロレス的に行き過ぎた暴行』 だけが焦点になってしまい、大仁田は 『管理不行き届き』 程度の罪にしか問われなかったわけだ。


こんな結末で、この裁判をやる意味ってなんだったんだろうね…。



アドテックス事件に絡む前田大作社長の逮捕で週刊ゴングが廃刊(休刊)、老舗の週刊ファイトもすでに亡く、プロレス業界だけでなく (主にK-1の八百長疑惑のお陰で) 総合格闘技業界も落ち目、そしてこのクソどうでもいい泥沼裁判に、国内外の相次ぐスターレスラーの訃報…。


プヲタ歴30年のボクには明るい未来が見えません…。




いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD











ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。