2006-02-08 17:13:11

セッド・ジニアスの記者会見に行って来た。vol.2

テーマ:プロレス・格闘技
さて、やっとの事でセッドジニアス会見の続編である。



前回お届けした【セッドvs梨元勝】の名勝負の後、証拠ビデオの上映会になった。映像を見つつ、要所要所で状況説明してくれるセッドタン。




ちょっと分かり辛いけど、セッドを場外のパイプ椅子に座らせて数人で取り囲み、手足を拘束している。で、セッドを押さえつける姿が思い切り画面に映ってしまっている佐野直に萌え。

そんな巻き添え佐野タンに捧げる一言

『 に ー げ ー て ー 』


それはともかく、この場面には色々と面白い人間達が映っていた。身動きの取れない状態のセッドの左目に、ガチで危ない『踏みつけ式の前蹴り』を放つ公務員(大仁田の公設秘書)中牧を始め、セッド本で稲川会系熊谷組に所属しているのではないかと書かれている二瓶組長 も。
※二瓶組長の所属問題に関しては、直接その筋の人に確認してみます。もし本当に稲川会の構成員(または企業舎弟)なのだとしたら大問題だし、セッドの勘違いであれば色々な意味で逆告訴確定だし。




で、全てが終ったあとでリング上を占拠する大仁田一派。セッドの身を守ろうとしたレスラーに対し、公務員中牧が大声で「テメエ!言う事きけねえのか!」と罵声を浴びせてますた。プヲタの目で見ると、この試合後の乱闘は明らかに何かがおかしいです。ていうか、大仁田にもセッドにも味方したくはないんだけど、どう見ても普通のリンチにしか見えませんでした。(そもそも、乱闘に加わっている人間達が誰も興行の段取りとか構成を気にしているフシがないってのが気になる)

さらにセッド本によると、この興行に参加していたレスラーの中に本業で会社を持っている人間がいたらしいんだが、大仁田側はこの人物に対し「大仁田の側につけば公共事業を回してやる」などと言っていたそうだ。だがセッド本はどう転んでもセッド本なので、真に受けるのはちょっと怖いかな…。




でもって上映会の後はセッドの携帯に届いた脅迫メールの撮影会に。記者一人一人に細かく説明しつつ、携帯のメールボックスを物撮りさせるセッドタン。そこには面白いくらいハッキリを【atsushi@onita.co.jp】の文字が。




で、2台の携帯を手に持って記念写真。心なしか高橋名人が携帯ゲームの宣伝をしているようである。ボンバーマンの新作でも出たのだろうか?


それはともかく、この問題は単なる電波レスラー同士の喧嘩ではない。冷静に考えてみれば、大仁田議員側に向けられた疑惑は【政治家の汚職フルコース】である。(まあ規模は明らかに小さいんだが)

・ヤクザとの癒着疑惑
・公共事業の私物化疑惑
・税金の私物化疑惑
・議員会館の私物化疑惑
・公務員である公設秘書中牧の恫喝,暴行疑惑
・現役政治家による権力を傘に着た脅迫,恐喝疑惑


もしこれが全て事実なのであれば、麻雀でいえば数え役満じゃないかしら…。

という訳で、次回の更新ではセッド側が記者会見の際に証拠として配った書類などをアップします。


-あと1回だけ続く-
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD











ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。