2006-02-08 15:49:12

セッド・ジニアスの記者会見に行って来た。番外編(プロレス専門誌への嫌味)

テーマ:プロレス・格闘技
という訳で、先日お伝えしたセッド記者会見の後編である。


<突然ですがプロレス専門誌に嫌味を言ってみます>

それにしても、この日の会見にプロレス専門誌がほとんど来ていなかった(というか確認できた範囲では一切いなかった)のは本当にどうかしてると思う。

セッド側がリリースを流していなかったという事も考えられるが、セッドの粘着な性格を考えたらそれはちょっと可能性としては低いだろう。

もしセッド側が証拠として提出した数々の書面、証言などが事実であれば、これは大仁田議員の国民に対する重大な裏切り行為である。一言で言うなら税金&利権泥棒だ。

そういえばプロレス専門誌は、アントニオ猪木が税金泥棒をして大問題になった時も、大きくページを割いて問題を取り上げることはなかった。ターザン山本(当時週刊プロレス編集長)に至っては「猪木は悪くない!」とまで言い切っていた。

そんな【プロレス界】というチンケな村社会に閉じこもっているが故の、非常識な体質が未だに改善されてないという事なのだろう。

彼らは【社会的に】とか【国民として】という、持っていて然るべき視野を持たない、プロレス村でしか通用しないローカルルールのみを拠り所にしている、いわば寄生虫なのだ。

本来であれば、プロレス専門誌は大仁田やセッドの情報を他メディアより早く深く入手できる場所にいるのだから、先陣を切って大々的に問題追求していても何もおかしくない。というか、そうでなければプロレスマスコミである意味が無い。

まあ今後大仁田議員が逮捕されようが、セッドが逆告訴されて刑事処分を受けようが、プロレス専門誌は大きく取り上げたりはしないだろう。

それが恥ずかしげもなく【マスコミ】を名乗る【プロレス専門誌】の限界なのだ。(ようはプロレス同人誌だよね)


さて、思いっきり嫌味を言ってみたところでやっと前回の続き。


…と思ったんだが、あまりに前置きが長くなったんでヤメター


スミマセン、セッド会見後編はすぐに別記事でアップしまふ。


-続-
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD











ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。