おべんとう作家 尾原聖名

おべんとう作家。松山出身。
”食”に関わるすべてのもの(食べ手、作り手、食材、土、水、空間など)が
一枚の絵になるような時間をつくる”おべんとう作家”として活動を始めました。

<重要なお知らせ>2012年1月をもちましてアトリエを手離しました。

掴みたい夢を現実にするべく、一番の宝物を手離す決断をしました。

これからも活動を続けて参りますので、温かく見守って下さい。

<Mina's Topics>こんな活動しています↓ (全て税別です)















おべんとう制作フルオーダーオーガニックお弁当

 (お誕生日、結婚記念日、結納、100日お祝い膳など)

 ※2個以上で承ります(1個2,500円~)

季節のオーガニック弁当

 (ちょっとした集まりなどで)

 ※6個以上で承ります(1個800円~)
パン販売



※有機食材使用
ごはんパン(normal) 20個-1,900円

ごはんパン(new) 5個-750円

全粒粉ミニ食パン 3斤-1,200円

全粒粉パン 10個-1,100円



※ごはんパン(new)は油分、砂糖を一切使用しておりません

※イベント等では様々なパンも制作しています
トークイベント「食」にまつわるお話をさせていただいております

※1時間-20,000円~
料理教室リクエストにお応えしてメニューを決定

※1~3名 2品で10,000円~




キッズ料理教室&キッズ食堂参加者募集 NEW 


毎月、開催しています!



詳細を知りたい方!参加してみたい方!お気軽にお問い合わせ下さい!




注文・お問い合わせ ⇒ 手紙
 



NEW !
テーマ:
 まだ見ぬ私のブックコンシェルジュさんより、「夏なので、ひんやりしてください。」と送られてきました。

 


我孫子 武丸 著 「殺戮にいたる病」

 ひとりよがりな「真実の愛」で女性を殺め、性行為を行い、女性らしい部分を切り取り持ち帰り…。被害者の妹と被害者と縁のあった老いぼれ元刑事が事件を追う。犯人、元刑事、ある母親の目線でストーリーが描かれている。犯人は既に判っているので、安泰に読み進めたのに、ラストに近づくにつれ、なんだか?な気分が出て来て、少し読み戻す。テンポがズレるなと思うと、まさかの結末。なかなか面白かった。確かにひんやりしました。犯人が性器を切り取るところなどは、残念ですが、読めませんでした。読まずにとばしました。他にもそんな箇所がいくつかありました。
 これはこれでホラーでした。夏らしいお薦め、ありがとうございます!
 
 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。