あみだの有効利用

テーマ:

渋谷で用事を済ませたあと、なんかいきなりこころにモヤがかかったようになって、どこに行って何をすればいいのかサッパリわかんなくなった。こんなときはスジャータ女史直伝のあみだくじをするに限る。スジャータ女史は1日80回あみだくじをするそうです。そんなあみだクジャータ女史によると、恋愛やバーゲンなどで自分を見失いそうなとき、あみだくじをすると第3者の視点でものごとが見られて冷静になれるというのです。そこであみだくじに聞くと、吉祥寺でカフェに寄ってから帰りなさいとのこと。なお、その際井の頭公園の弁天様にお参りするのも可。参拝したあとマックに行ってソフトクリーム食べてたらずいぶん落ち着きました。結局何も起こらなかったけど、渋谷なんて外国のように遠いところから無事に帰って来れただけでも超ありがたいです。