スイッチ工作室

意思伝達装置に使うスイッチのあれこれ


テーマ:
大阪府堺市で「トーキングエイド petit カフェ in ぽっしぇ」が開催されました。

スイッチ工作室-トーキングエイド petit カフェ in ぽっしぇ スイッチ工作室-トーキングエイド petit カフェ 教材


日時:平成24年8月8日(水) 13:30~17:00
場所:地域活動支援センター ぱれっと 交流室
講師:田代洋章(e-AT利用促進協会 企画部長)、岡部優子(株式会社アクセスインターナショナル)
アシスタント:中園正吾(生活支援グッズのお店 ぽっしぇ 店長)

プログラム:
■13:30-14:30 iPadに触ってみよう
■14:45-16:00 トーキングエイド for iPad操作体験
■16:00-17:00 支援機器相談会(フリータイム)

iPadの基本操作から「トーキングエイド for iPad」の3種類の詳細なアプリの操作まで、充実した内容でした。

フリータイムに講師の田代さんにワイヤレススイッチボックス以外にスイッチを接続する方法がないかお尋ねしたところ、iPad対応のBluetoothキーボードのスペースキーをスイッチとして使えるとのことでした。

$スイッチ工作室-トーキングエイド  スイッチ操作


iPad対応のBluetoothキーボードであれば安いもので2,000円くらいからあるので、iPadをすでにお持ちでしたら、テキスト入力版アプリと合わせて購入しても10,000円程度で入手が可能です。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。