おはなしDecoBee♪公式ブログ

朗読パフォーマンスユニット『おはなしDecoBee♪』のブログです。



第7回東日本大震災チャリティーライブ

あの子のこの花 この子のあの花
―斎藤隆介作品集―


2017年3月4日(土)14時開演

信濃町教会2F集会室


大人1000円

こども(小学生以下)500円


ご来場お待ちしております。


グラデ01グラデ01グラデ01グラデ01グラデ01グラデ01グラデ01グラデ01グラデ01グラデ01グラデ01グラデ01グラデ01グラデ01グラデ01グラデ01


宇都宮市立南図書館

開館5周年記念事業

『あらしのよるに』


2017年3月25日(土)14時開演

宇都宮市立南図書館サザンクロスホール


詳しくは→こちら

グラデ01グラデ01グラデ01グラデ01グラデ01グラデ01グラデ01グラデ01グラデ01グラデ01グラデ01グラデ01グラデ01グラデ01グラデ01グラデ01


おはなしDecoBee♪の

朗読パフォーマンス『あらしのよるに』が、

平成28年度児童福祉文化賞推薦作品
に選ばれました。


グラデ01グラデ01グラデ01グラデ01グラデ01グラデ01グラデ01グラデ01グラデ01グラデ01グラデ01グラデ01グラデ01グラデ01グラデ01グラデ01


おはなしDecoBee♪の

朗読パフォーマンス『あらしのよるに』が、

厚生労働省社会保障審議会児童福祉文化財

27年度推薦作品(舞台芸術部門)に選ばれました。


テーマ:

今年、開館5周年を迎えた
宇都宮南図書館の記念の行事として
我ら、おはなしDecoBee♪の
朗読パフォーマンス「あらしのよるに」
を、お届けしてきました!

時折、みぞれがちらついた本番前日
舞台仕込みと、リハーサルのために
宇都宮入りいたしまして、
図書館のスタッフの方々のご協力により
素敵な会場が完成!!

{16795898-B669-4EDA-8220-F22A18C88457}


図書館に、こんな本格的な劇場空間が
設えてあるのです!!

{8BADEDDA-65C5-4D86-9E38-A184EF3DDA0F}


音の響きも良く、程よい大きさ、
木の温もりの伝わる劇場です!

照明との合わせ稽古と、
通し稽古を終えて、
前夜祭に繰り出したのは、
そりゃー、宇都宮ったら

{ADBBB417-2646-4C99-B838-D3FF654B594E}


これでしょ!!
かなりごり押し商売な店主の注文の
煽りをうまくかわしながら、
いろいろな種類のギョーザを堪能
しまして、

食後は、ホテルのデコさんのお部屋に
集合して、
舞台監督の梅さんによる美味しい
コーヒーの野点、
ならぬ、ホタテ( ^ ^ )/□

そしてそして、
少し早めではありますが、
我らがリーダー、デコさんの
お誕生日のお祝いに
わざわざ来日したパティシエ
ダニー氏が、主賓の大好きな、
しっとしとのブランデーケーキを
作ってきてくれました〜

{B13D5D35-9115-4072-8975-BF677BBE5C6D}


デコさんという人は、
とても細やかではありますが
かなり大らかな方でもあるので
私はてっきり同じO型なのかと
思っていたら、
ご本人はA型なのだそうで^^;

そうか、
典型的B型のマイペースさんと、
O型見本のようなノーテンキ者と、
しっかり者のA型リーダーと、、、

この、バラッバラな三人だからこそ、
いい具合に、互いを補い合って
妙にうまいこと化学変化を起こして
こんなに長く、
一緒にライブし続けてこれた
のかもしれません。

今回のライブのために行った
リハーサルの時にも、
「腹が減っては戦はできぬ」の
我が社の社訓に則り、

{596F73F8-5933-4A0F-AF0C-654F8B68EA03}


まずは、私たちの胃袋から温めてくれる

{424AD472-C88C-45F3-8974-235079310717}


母のような存在でもあるデコさん!
どうか、この一年も、
ますます元気に、楽しく、
そして、いいライブをどんどこ
一緒に生み出していきましょう♡
そんなこんな、
お祝いの夜も更けてゆき、、、

そして、いよいよ夜が明けて
本番当日!
小さな子供たちが客席最前列に
陣取って、私たちが繰り出す
物語を、食い入るように見つめ
耳を傾けてくれました。

今回もまた、
メイとガブの物語の世界は、
そこに居合わせた皆さんのイメージ力
を結集して実現することが
できました!!

私たちも、読みながら、また、新しい発見もあったりして、
とても素敵な時間を過ごすことができました!
ご来場くださった皆さん
本当に、ありがとうございました!
m(_ _)m

また、どこかで、
できたら、また、南図書館の劇場で
お会い出来たら嬉しいです!

また、お目にかかれる、その日まで、
合言葉は、
「あらしのよるに〜!」

{D5980BA7-4615-4501-92BF-A06BE1F77B5C}


※左側のポスターは、文学座の後輩の山崎美貴ちゃんと大場泰正君の朗読ライブのものです。彼らの公演と抱き合わせの、連日公演だったのでした。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

2011年3月11日

その日の午後、

都内の古い建物の一室で、

今までにない大きな揺れを経験して

腰を抜かして、泣いて、怯えて、

交通機関不通のため帰宅を断念し、

親切な方々のご厚意で寝る場所を

ご提供頂き、待機しながら、

パソコンに映し出された

目を疑うような映像を見つめて

息も、まばたきも、時も、止まった

のを記憶しています。

あんなに衝撃を受けたのに、

日を追うごとに新たな被害状況が

報道されて、ことの甚大さに震えて

いろんなことを考えたはずなのに

今や、どんなにかたく目をつむって

記憶を辿っても

もう、大まかな断片でしか

思い出せないのです。

記憶と意識の風化、という現実の中で

自分達で決めた10年間の約束によって

せめて、年に一度だけでも

あの震災と、それで失われたもの、

それから始まった悲しみについて

想いを馳せる時間を過ごすのです。

今年のチャリティライブは、

東北が舞台のお話の再演。

初演では、

本番前日に、ギリギリで出来上がった

ダニー作のテーマ曲の、

歌詞の意味も解さぬまま、

楽譜を見ながら、たどたどしく歌った

ライブエンディング。

あれから3年経ちまして、

この度、じっくりと、

この「天球のゆりかご」という歌に

向き合って、何度も何度も

繰り返し口ずさむうちに

この歌が語りかけてくる言葉が

胸に深く染み入って

今年の、チャリティライブに向けての

自分のモチベーションがむくむくと

形成されていったのでした。

2番の歌詞の、

「幾度も辿った、ありふれた景色の記憶」

今日まで馴染んだありふれた景色を、

もう二度と取り戻せなくなった時、

それが、かけがえの無い日々

であったことを思い知る。

「そばにいるだけで、胸に滲んだ温もり」

何をするんでも言うんでもなく、

いつもの日常の中で、そういえば

当たり前のようにそばにいたんだった。

でも、その当たり前を、

二度と取り戻せなくなった時、

その存在が、未だに私を包みこむ

温もりそのものであったことを思い知る。

この歌を、今回は、

ひさを失ったおっかあや村の人々と

八郎とサンコの壮絶な最期と、

名もなき小さな花々の由来を知る

花さき山のやまんばと一緒に

大合唱するような気持ちで

ライブの終わりに、歌ったのでありました。

ご来場くださいました皆様に、

心から感謝致します。

あんなにたくさんにお集まり頂き、

本当に、嬉しかったです!!

ご協力、ありがとうございました。



Bee
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

第七回  東日本大震災チャリティーライブも

たくさんの方々においで頂き、

無事終了いたしました。

リニューアルした斎藤隆介作品

副題の 「あの子のこの花 この子のあの花」

子供を描いたこの五つの物語は、

みなさまの心の中に花をさかせたでしょうか?

ご来場、募金へのご協力、オリジナルグッズご購入、

感謝申し上げます。

ご協力いただきました、信濃町教会の皆様、

お手伝い下さった皆様、

有難うございました。

最後に会計報告をさせて頂きます。

入場料  81500円
募金      38200円
物販         5500円

総合計125200円

そこから経費〔会場費、印刷費、稽古場費など〕を、3万円を引かせて頂きまして


募金額  95200円

200円は手数料の一部とさせて頂きました。

本日、桃柿育英会に送金させて頂きましたこと

ご報告させて頂きます。

また来年もよろしくお願いいたします。

中川雅子


{F70B1060-94C2-463C-801A-2148DF2633A2}


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。