ついに、ついに、

「こんな空間があったらいいな~」

が、那須塩原市黒磯駅から徒歩10分、shozo cafeのすぐ近くに、OPENしました!

その名も、

「CHUS(チャウス)」

 

住所:栃木県那須塩原市高砂町6-3
電話:0287-74-5156
open LUNCH 12:00~L.O14:00、
DINNER 18:00~L.O20:30、
BAR 21:00~24:00
※CAFE 12:00~24:00

参考:アリスのしっぽさん

名前のCHUS(チャウス)は、茶臼岳の茶臼です。

建物は、元は家具屋さんだったそうです。

古きを残し、新しきセンスをいかす

そんな若い人の感性があります。

以下、カフェ母体の、那須朝市Facebookから。

2012年より年に2回ほど定期的に開催し、那須地域の生産者さん、その地域産品を使ったおいしい飲食店や加工品を扱う事業者さん、そしてそれを喜んで食べてくださるお客様。

様々な背景をもった人達が食を通して繋がっていく「大きな食卓」を目指して那須朝市を開催し、今では多くのかたに楽しんでいただけるようになりました。

たくさんの方が美味しい食事や買い物を楽しんでいただけるその様は本当に開催して良かったなと毎回思います。
 
来ていただいたお客様の声に「毎週末やってほしい」との声をたくさんいただいていながら本業の傍ら準備をしている私たちにとって年に2回の開催がやっとのところが本音でした。

そんな想いから那須地域の美味しい交流の場、「大きな食卓」をコンセプトにした施設を事業にしていけば、いつも同じ場所に地域の美味しい物があってそこに出会いや交流がある。そんな場所ができるのではと開業に至ったのです。

地元の農家さんが朝採った野菜が並び、地元那須はもちろん、全国から選りすぐった食材加工品が集まり、そしてそれらを使った料理を奇をてらわずシンプルに食材の美味しさを活かした家庭料理をおだしします。
https://www.facebook.com/chus.nasu

■ ■ ■

というわけで、中に入ってみると・・・

緑のトラックに、那須の新鮮野菜が乗っています。
 

大麻作業でお手伝いに行った、豊穣庵さんのお米も!!(*^^*)
 

那須では有名な、スタイリストの吉尾良里(らり)さんが作り出す空間も。
 

これはランチのメニューの一部。
 

ミネストローネとパンとサラダとドリンクがついて800円。

手づくりのスイーツもたくさんありました!
 
 
とにかく広くて、音楽も心地よく、長居できる空間。

 

夜12時まで営業しているのもうれしい!

1988 cafe shozoから、雑貨屋さん、洋服屋さん、家具屋さんと、シャッター通りの建物をモダンにリノベートして、オシャレに演出し、若い人が集まっていく様子は、

過疎化に悩む、まちづくりのお手本。

ぜひ、一度、立ち寄ってみてください。

こちらは、先日、会津と栃木の研修にいらした中島デコさん御一行様をご案内した写真。いろいろヒントを得てお帰りになったようです♪