占星術師るしえるさんの、岩手(平泉と花巻)の鑑定会とお話会、無事終了しました。(告知はこちら

さて、今回の岩手鑑定会。

私たちにとっては、念願叶ったイベントでした。

るしえるさんにとっては、弱冠17歳から、奥州藤原氏と深いご縁がある魂とわかり、「みちのくの復興」を目指していたこと、

私にとっては、震災と原発事故のあとにUターンして、東北の復興と福島のまちづくりをしてきたこと

・・・の本格始動だったからです。

当時茨城に住んでいたるしえるさんが、なぜ17歳で、東北にコミットしようと決意したのかというのは、「みえない大学新聞!」の編集後記をお読みください。

http://ameblo.jp/social-alchemy/entry-11954913569.html

とにかく、8月から9月にかけて、

ミューアやあしうら宇宙リングを通して、奥州市の佐々木智美さん
白河鑑定会を通して、花巻市のマクロビSobe's Cafeの畠山さゆりさん

とつながって、岩手に行くことが決まりました。

・・・

さて、奥州に入ったのは、11月15日。

なんと、そのちょうど1年前に、るしえるさんと霊山に登ったのでした!
(そのレポートはこちら

とりあえず、今回は岩手に入ると、真っ先に、毛越寺と中尊寺に向かいます。

ここでは、もちろん、奥州藤原氏関連の磁場調整。

毛越寺は、「スピカ」という星からエネルギーが降りるように作られていた庭園で、とても気持ちがいい場所には、その上空にポータルがあるようでした。

・・・

そして、鑑定会。

16日は、奥州市のヘアーアトリエカイラス

17日は、花巻市のSobe's Cafe

18日は、奥州市のヘアーアトリエカイラス

の3日間、のべ17名の皆様にお目にかかることができました。

お世話になった、佐々木さん、畠山さん、そして、ご参加くださったみなさま、本当にありがとうございました!

念願かなって、「東北のスピリチュアルなネットワークをつくる」第一歩となりました。

みなさんとのご縁や目的も、今回のツアーで明らかになり、東北のユートピアが実現できる予感がしてきました。

次回は、お話会の模様を報告したいと思います。

 
 
 
 


続く

コメント(2)