田んぼdeシリーズ第3弾!「稲刈りde交流会」が終了しました。

案内
http://isumi-style.com/event/inekaride3.html

市内から1名、県内から5名、東京から5名(20代3名、30代5名、40代2名、50代1名)の計11人(男性5名 女性6名)が参加されました。

いすみも記録的な猛暑!外にいるだけで汗がだらだら。
暑い中、どうもおつかれさまでした~!

いつもお世話になっている桑田の農家・楽働会に集合し、田んぼへ。

稲の穂が黄金色です!!

ハナリンの房総ロハスライフ

そして、稲刈りの開始。じゃかじゃか刈っていきます。
ハナリンの房総ロハスライフ ハナリンの房総ロハスライフ

そして、最後はきれいに!(残した部分はコンバインで)
ハナリンの房総ロハスライフ

「稲刈りするとお米を一粒も残せないよね」と参加者の一人が言っていましたが、まさにその通り。
ハナリンの房総ロハスライフ

暑いので、ちょっと早めに楽働会に戻ってランチ。

新たな食ブランド「いすみつけむすび」のいラ研バージョンを用意しました。
ハナリンの房総ロハスライフ


クニクニバーバの夏野菜味噌
ご近所直ちゃんちでもらった米茄子の味噌炒め
ななよさんちのラタトュイユ

の3種類と味噌汁で。
お米も味噌も具の材料もいすみ産。

みなさん「ご飯がつやつやでおいしい~」と言ってくれました。

そうなんです…いすみはめちゃくちゃお米が美味しいのです。

ランチの後は桑田のご近所散策。

パン屋タルマーリー
ハナリンの房総ロハスライフ

オーナー夫婦に厨房を見せてもらったり、パン作りや移住体験の話をきいたり。
もちろん、パンもお土産にゲットすることができました。

ブラウンズフィールド

タルマーリーから歩いて5分。
ここでヤギを見たり、ブランコやハンモックに揺られたり、ジュースやパフェを頼んだり。

ハナリンの房総ロハスライフ ハナリンの房総ロハスライフ

まったりした時間を過ごしました。
いい風が吹き抜けて、涼しかったなあ~

野菜ソムリエの農園

NPOメンバーであり、シニア野菜ソムリエ黒川和江ちゃんの実家(農園)へお邪魔。

チビッコ案内人が大活躍!ちゃんとぐるっと野菜や果物の説明をしてくれて、かわいかった~

ハナリンの房総ロハスライフ
ハナリンの房総ロハスライフ
(そういえば、ななよさんのお嬢ちゃんもランチ作りのお手伝いしてくれたし、この後行った909カフェでも奥村ユージさんのお嬢さんが同席してくれたりと、最近の子供は大人で驚くなあ~。それとも田舎でのびのび育っているから?)

野菜ソムリエ農園のお母さん手作りの紫蘇ジュースともぎたての葡萄。おいしい~ほてった体に沁み込みます。。。ありがとうございます。
ハナリンの房総ロハスライフ

そして、大原海水浴場前の909カフェへ!

ここでヘルシー&パワーフード「アサイー」を食べながら交流会しました。
ハナリンの房総ロハスライフ


途中、大原の海辺を散策。
ハナリンの房総ロハスライフ

その後、カフェに戻って名刺交換も。

独身男女の交流会といっても、このツアーは、気軽にいすみ市に足を運び、知ってもらうことが目的なので、カップリングはしませんでしたが、みなさん男女・年齢隔てなく、仲良くなれたようです。

最後に、いすみの搗きたての新米をお土産に!!

なぜかいすみ米のコマーシャルをしてくれた909カフェのスタッフさんたち(笑)
本日刈り取ったばかりの稲の穂もお土産に。

ハナリンの房総ロハスライフ

参加された方からのアンケートでは、おおむね好評でほっとしました。
一部紹介しますね。

・のどかでまちの人々が力を合わせて盛り上げようとしているポジティブな印象を受けた。引き続きあたたかな活動を続けてほしい(40代女性)

・今後のイベントで「お米のおいしい今後の期待できるまち」の印象を受けた。とても貴重な体験ができた。「いすみde農家」将来のオプションの一つにとっておきたい(30代女性)

・スタッフの皆様、連れて行ってもらったお家やお店の皆様もステキな方ばかりで参加してよかった(30代女性)

また遊びに来てくださいね~!

ご協力くださった皆様にもお礼申し上げます。どうもありがとうございました。