さとみのMtF卒業記

このブログは性同一性障害に悩み、そして克服を目指しているMtFのブログです。
日々の葛藤やトランスに向けてのアクション、はたまた性同一性障害者固有の就職活動問題について綴っていこうと思っております。


テーマ:
おはようございます、さとみです(^.^)






・・・・・・気が付けば前回の更新から1ヶ月が経っているではありませんか!!あせる

時の流れというのは早いものですね~ああ

こうして歳を取っていくんでしょうか・・・・・・




さてさて、そんな1ヶ月間でもいろいろあったわけですが・・・・・個人的なことは置いておいて、GIDに関係するかなはてなマークっていうネタを一つ書いておきますパー




先月のいつだったか、妹と夕飯を食べながらTVを付けたら韓国の美容整形に関する番組で、韓国版ビューティーコロシアムみたいな番組を紹介していました。

まぁ例によって、容姿に関してコンプレックスを抱えイジメや迫害を受けていた方が手術を受けられたわけですが・・・・・・




韓国パネェ(笑)



に尽きますね、妹と声を合わせてそう発しました笑

ホント別人級というか別人にしか見えないくらい変化され、しかも着色無しにアイドル級の美しさでございました(((゜д゜;)))


そんな整形後のアフターを見て、当人のお母様は「綺麗になったね」と涙ぐんで喜んでいる様が映し出されていました。




・・・・・・でも、どうなんでしょう。

確かに整形によって娘さんは別人のように美しくなり、笑顔と自信に満ち溢れておりました。

子の幸せを願わない親はいない、という言葉も耳にしますし、私自信もきっと殆どの親がそうであるのではと思っています。


それでも、親御さんは昔の整形前の子供の写真を見て、きっと涙するんだろうなと感じました。


子供を身ごもることのできない私が言うのもおかしいかもしれません・・・・・・

いえ、寧ろ子供を身ごもれないからこそ言えることなのかもしれませんが、どんなにブサイクでも自分の子供ってとっても可愛いく感じると思うんです。


どんなに美しく、自身の溢れた子に変化したとしても、昔のこの子にはもぉ会えないんだと感じる度に、親御さんはきっと涙を流すんだろうなと・・・・・・




GIDに関連したことでも似たようなことがありました。


一昨年に、祖父母にカミングアウトしてから久しぶりに会った時、「昔のさとみのビデオを久しぶりに観て、泣いちゃったよ・・・・・・」と言われました。


今年の初めに、とあるFtMのお母様とお話しをした時に「あの子も、昔はすごい可愛かったんですよ・・・・・・」と仰った後に薄らと涙を浮かばれているのを見ました。


そして、ジェンクリに通っていた時に、初めて母が同伴した時に母が先生に向かって泣きながら発した言葉、「親馬鹿な話ですが、自慢の息子だったので受け入れがたい・・・・・・」が私の耳から離れません。




自身が変化を望み、それが家族に受け入れられたとしても・・・・・・きっと気持ちが付いていかない時間は長いでしょう。もしかしたら、一生来ないのかもしれない。

ある種の永久に消えない溝と言えるかもしれませんね・・・・・・


受け入れられなかったり、事後報告になってしまった場合には、きっとこの溝がもっと深く、広く残るんだろうなと思います。


家庭って、必ずしも温かいものではないけれども、それでも唯一の家族にはシッカリ話を通し、後腐れの無いよう進んで行って頂きたいとGID当事者へ切に願います。


現代では、トランスにあたっての障害がどんどん少なく、そして低くなってきています。

それに反比例するように、自分や家族の苦悩や痛みに気付きにくくなっているのではないでしょうか。




トランスを望む人にとって9割方お節介扱いされることは承知ですが、後になって後悔しないよう、トランスに当たっては逃げずに家族と向き合っていって欲しいというのが私の願いであり忠告です。




本当は、お化粧講座とかボイトレとかなんかよりも、こいういったことを伝えていきたいし伝えていくべきなんじゃないかなって思ってます。


当事者同士で話をしていてもあまりこういった話が出てこないのが少し悲しいです・・・・・・




・・・・・・何様だって感じですね、そのとおりです(^_^;)






それではまた^^
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます、さとみですヽ(゚◇゚ )ノ






突然ですが、最近まで少々落ち込んでおりました笑

ちょっと体調を崩してしまい、そのために参加するべきものに参加できなかったということがありましたorz

んん~・・・・まぁ11月にもあるのですが、予定が1ヶ月程先延ばしになるという結果になってしまい、何してんだろうなぁ・・・・・って落ち込んでいた次第です(><;)

むぅ・・・・・・思い返すと情けなくなります(+o+)


まぁ落ち込んでいてもしょうがないのでね、チャッチャーっと切り替えていきましょう音譜




何度も言っていることではあるのですが、MtFは元がどうあれ女性としての道を歩むのなら精神的に強くならなきゃいけない、って考えていますパー


いちいち落ち込んでたら、きっとこの先でもっともっと二の足を踏んで、いたずらに時間を過ごしていまいますから(;^_^A




と、いうわけで気分を切り替えて、インフルエンザの予防接種に行ってきました!!

「というわけで」と言っておきながら、何の繋がりもないですねヽ(゜▽、゜)ノ


ついでにホルモン注射安くするために、内科を開拓してみようという試みもありましたチョキ




・・・・・はい、結果駄目でした\(^o^)/

ちょっと押しが弱かったかなぁ・・・・・・強気に「なんとか打って頂けませんか(ノДT)」とか言ってみれば良かったですかね~ブタ


形だけ見ると、わざわざ馴染みのない診療所で保険証提示して、わざわざ男であることを明かし、内科の開拓ができずに予防接種だけ受けて帰ってきたわけです・・・・・




・・・・・なんか、すっごぃムカっときちゃいましたあせる

何にって、明かしたくもない自身の身体の性を明かしたのに収穫が無かったことにですよぅ(。>0<。)

案の定、保険証渡した後の受付はパニック状態でしたし、やっぱり気分の良いものではありませんねドクロ


今度は婦人科とかにあたってみますかねぇ・・・・・・・今、プロギノンデポ 2A/2w で2000円なので、絶対もうちょっと安くなりますよね~(`Δ´)




そうそう、話はちょっと反れて「カミングアウトする勇気」もあれば「カミングアウトしない勇気」もありますよねパー

前にも書いたかなはてなマーク


前者は、受け入れてもらえるか等といった人間関係の変化に対する恐怖が有りますが、自身の所謂逆境を理解してもらえるっていうメリットがありますね。


対する後者は、人間関係等に変化は起こりませんが、自身のバックグラウンドが全く考慮されないというデメリットがあります。

ということは、望む性として知っていて当然なことは勿論知っていて当然として扱われます。

これを違和感無く埋めるないし埋めていなければならないんですから、なかなかどうしてハードルが高いんですよね~青スジ

その代わり、自身の望む性別のリングに公平に立てるという大きなメリットがありますよねビックリマーク

前者ではそれが難しいですからね~、GIDとしての概念を植え付けてしまうわけですからブタ




まぁどっちがどうとかありませんから、自分に合う方を選択していってくださいなぺこ


でも、カミングアウトした上で概念依存の高い純男さんに認められるのは凄いことだと思っていますありがとう

なので私は、純男さんの彼氏ないし旦那様のいるMtFさんや純男さんに親友と言わしめるFtMさんは凄いなぁ~立派だなぁ~憧れちゃうなぁ~って思っています、マジできらきら


純女さんは寛容さ高いですよね~、甘えないように気を付けなきゃ叫び




・・・・・そんなまとまりのない話でした笑

実はまだ体調があんまり良くないんですよね~あせる


さっさと寝ま~す( ・ω<)テヘペロ


うっわ、キッモ~~~笑






それではまた(*^ー^)ノ
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます、相も変わらずさとみですヽ(゜▽、゜)ノ






前回の記事で、再生医療のお話をしたいと語って、はや10日ほど経過しました(+o+)

書き始めると絶対長くなってしまうことがわかっておりましたので、どうにも億劫になっていました笑

なるべく長くならないよう書きますので、よろしければお付き合いくださいねドキドキ




さてさて、最近では少し聞く機会も減ってきましたが、ちょっと前まではよく耳にした「iPS細胞」を中心に据えながらお話をしていきますねパー


まず、「iPS細胞って何はてなマーク」なんて思われる方もいらっしゃると思いますので、一言で説明しますと・・・・


万能細胞です!!


基本、何にでもなれる細胞のことです、万能細胞よって自然治癒だったり従来では不可能だった脊髄の治療や臓器の再生などが理論的に行えるようになるんですひらめき電球




・・・・でも、逆に考えると私達の細胞は何故そういった再生をしてくれないんでしょうはてなマーク

指や腕を失えば、当然傷口は塞がりますが新しいのが生えてくるなんて事はないですよねはてなマークブタ




・・・・・ここからは完全に私の卒論の流れになりますがお付き合い下さい笑

ま、ま、右手に甘いお菓子でも摘みながら御視聴下さい音譜

左利きはてなマークじゃあ持ち替えて笑

甘いもの嫌いはてなマーク知らないよそんなの笑




ここで、皆さんプラナリアという生き物を御存知ですかはてなマーク

プエラリアじゃないですよ、プラナリアですよはてなマーク汗



さとみのMtF卒業記

こんな生き物です、目と思わしき部分がチャーミングですねにっこり


でも、注目すべき点はそこじゃありませんよはてなマーク

実はこの2匹、元々は1匹のプラナリアだったんです!!


なんとこの生き物、刃物などで分割した分だけ再生して別個の個体になるんですΣ(=°ω°=;ノ)ノ


さとみのMtF卒業記


これは、プラナリアの細胞が全能性を有している、つまり何にでもなれる性能を持ち合わせているからなんですね~きらきら




さてさて、ではでは何故人間はこういったことが起こらないんでしょうはてなマーク

それは、流れからすればおわかりになると思いますが、私達の細胞が全能性を持ち合わせていないからですあせる


とは言え、元々は持っていたんです。

そう、受精卵という時期に限りますが( ゜∋゜)

受精卵は御存知、精子と卵子がくっ付いて出来た一つの細胞です。

その受精卵は卵割と分裂を経て、やがてはなんと60兆個の細胞を作り上げます!!

細胞の種類としては最終的にはおよそ270種、凄い数ですよね(°д°;)




そして先程お話した全能性、これは分裂を重ねる内に失われてしまいますドクロ

全能性を持った細胞は分裂を経て、やがて専門化してくるからです。

これを生物学用語で「分化」と言います、読んだまんまですねパー

人が成長し、それぞれの進路に歩んでいくのと少し似ていますねかお

しかし、人と異なる点は「後戻りが効かない」という点にありますムーミン

つまり、一度分化して専門性を帯びてしまったら進路変更が効かないんです・・・・


人はプラナリアよりも圧倒的に複雑な身体をしているが故に、成長に従って専門化していく必要が出てきてしまい・・・・・・全能性が失われたというわけなんですガクリ

全能性を有するまでいかないにしても、せめて細胞を初期化できれば・・・・・・・なんていう考えが出てくるのは必然ですよねしょぼん




んが、研究によって人の細胞は初期化できるらしいことが判明してきたんです!!


それが、iPS細胞・・・・・・・というわけではないんです、iPSさんの登場はまだ先です汗


実はiPSより以前に万能細胞は存在していましたパー

御存知の方は御存知、ES細胞なるものです。


こちらはわりと原子的なもので、受精卵から少し分裂が始まった時期の胚盤胞なる状態から摂取した細胞です。

分化を殆どしていないので、全能性とは言わないまでも多能性を持っていますグッド!

しかし、細かい説明は省きますが倫理的に大きな問題と、他者の細胞であるということから拒絶反応の問題がありました。


このお話が派生し、1996年にクローン羊のドリーが誕生することになります。

ドリーの誕生によってクローン、つまり同一の遺伝情報を持った別個体が哺乳類で生み出せることが判明しました。

更に言えば、できないと思われていた細胞の初期化が行われたことを意味しています!!


これを応用して「拒絶反応の起こらない、マイ万能細胞も作れるのでははてなマーク」となったんですね~ああ


それによって誕生したのが、iPS細胞・・・・・・・・ではないんですね~笑

クローンES細胞というものですが、拒絶の問題は解決できたとはいえ作成手順がクローンと非常に似ているので倫理的な問題を解決できなかったんです。
ヒトクローンの誕生は人間の尊厳を脅かしますから・・・・


クローンES細胞は、患者の細胞から核を抽出し女性の細胞核を抜いた卵子と結合させるという手順を踏みます。

この手順の中に、初期化に必要な要素があることがわかっていますので、では初期化に必要な行為だけを抽出することができれば解決するのでははてなマークという考えに至るわけです、相変わらず話し長いな~ムーミン




大分はしょりまして、そんなこんなあって恐ろしい数の要素の中から初期化に必要な因子を特定し、その因子をヒトの皮膚細胞に送り込んで作られた万能細胞が・・・・・・・お待たせしました、2007年に発表されたヒトiPS細胞です(*゜▽゜ノノ゛☆




個人の細胞から作成ができるので拒絶反応もない、胚盤胞の破壊も行っていないという利点を持つ最新の万能細胞ですぺこ


そんな知恵と技術の結晶であるiPS細胞によって、今年の頭にマウスの始原生殖細胞(精子や卵子に分化する前の段階の細胞)の生成が報告され、ヒトへの応用が期待されています。


GIDに関して言えば、理論的には自身の体細胞から精子や卵子の作成から生殖器そのものにも道筋が見えてきたわけですチョキ




と、希望を与えておいて申し訳ございませんが、iPS細胞もまだまだ問題は山積みですあせる


まず、癌化の危険性があります。

最新版の手順ではどうなっているかは知りませんが、iPS細胞を作る過程において用いている初期化因子の運び屋に問題があります。
簡単に言いますと、運び屋さんは初期化因子を細胞内へ運んでくれるのはいいんですが、既存の遺伝子情報とランダムに置き換えるので、大事な配列を崩してしまう恐れがあるんですね~・・・・
これは、実際にこの運び屋を用いた他の研究で起こったことなんだそうです( °д°)


次に、またまた登場クローンが誕生しうるということです。

従来の方法は用いていないとはいえ、iPS細胞によって他者のクローンがわりと容易にできてしまうんです。
例えば近くに落ちている髪の毛を初期化して子宮内に上手く着床させられれば・・・・


更に、メカニズムについて未開目な点が多い。

そもそも初期化自体、どういった仕組みで行われているのかわかっていません。
また必要な細胞への分化プロセスも手探り状態です。
ブラックボックスがまだまだ多いということですね~・・・・・


まだまだいろいろありますが、一応最後としてGID関連で言えば法的な問題があります。

ES細胞ないしiPS細胞から作成した生殖細胞での受精は、現在禁じられています叫び
まぁ当然と言えば当然で、勝手に他者の子供が産めたりしちゃうからなんですね~あせる




でもでも、技術的にもまだまだヒトへの応用が先であるなら、技術の躍進を待つ間私達ができることは未来のために少しずつ法改正へのアクションを行っていくことでしょうドキドキ

そのためにも、私達一人一人がまず社会にしっかり溶け込んで、認知度・理解度を得ていくことが必要なのではないでしょうかはてなマーク


個も大事、でも理解度を得るために協調も大事・・・・・・・そんな〆でした笑


最後までお付き合い頂きまして、ホントありがとうございました~(*´σー`)

書いた甲斐があるというものです、シャレじゃないですよ!?あせる




台無しな〆になっちゃった(ノ◇≦。)






それではまた^^
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。